【ミライをつくる専門家に聞く】キミが将来活躍できる、ミライで注目される分野 ─クリエイティブ─

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/010349/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

ミライで注目される分野 クリエイティブ

高校生のみなさんも日々使っているお金。 身近過ぎてあまりきちんと考えたことはなかったかもしれません。

社会の中で、お金がどんな役割を持っていて、どんな流れで動いているのか。

どこに『お金』が集まり、そこに『お金』を出した人にはどんなメリットがあるのか。

じつはそんな『お金』の流れを知ると、ミライを予測する力が身につき、それがキミの進路選びにも役立つんです!



シリーズ1回目の記事では、投資運用を行うスパークス社の藤村さんに、高校生が『お金』について学ぶメリット、ミライで注目される5つの分野について教えていただきました。

注目の5分野

注目の5分野

①クリエイティブな産業

②環境問題に貢献する産業

③外国人のサポートをする産業

④超高齢化社会に必要な産業

⑤食糧不足問題に貢献する産業

今回は、注目の5分野から「クリエイティブな仕事」にスポットを当てて、詳しく見ていきます!

キミが将来活躍したいと思える、クリエイティブな産業の進路が見えてくるかも!?

【ミライをつくる専門家に聞く】キミが活躍できる進路がみつかる!ミライで注目される分野

ミライで注目される技術 ─クリエイティブ─

ミライで注目される技術のひとつめに挙げていただいたのは、「クリエイティブな産業」でした。

「クリエイティブな産業」は、例えばアニメ、映画に関する仕事音楽や美術といったアーティストなどが該当します。

広告収入がメインとなるため、ほかとは少し異なりますが、高校生のみなさんにとって身近なYouTuberも「クリエイティブな産業」と言えますよね。

エンターテイメント性の強いものが並んでいるので、高校生のキミも一気に興味をひかれたのでは!?

ミライで注目される産業 クリエイティブ

では、これらの職業がなぜミライで注目されると考えるのか。そこを考えてみましょう。

AI化が進む世の中で、重要性が高まるクリエイティブな産業

シリーズ1回目の記事では、藤村さんが、これから伸びる分野の条件として次のことを挙げていました。

社会に必要となる企業・業界

①人を感動させる、喜んでもらえること
②人が必要とされるものを作る、行うこと

社会に必要となる企業や業界にはお金が集まる。その成長を予測してお金を出せば(投資)、多くのリターンを得られる。

そんな『お金』の流れを知ることで、ミライをつくることができるという話でしたね。

そして、「クリエイティブな産業」は、このうち①に当たりますよね。

とはいえ、たくさんある①に該当する企業・業界のうち、なぜ「クリエイティブな産業」が重要だと考えられるのでしょうか。

これまでの10年・20年がそうだったように、これから10年・20年で、さらにロボットやコンピューターが発達していくでしょう。

そのようなAI化が進む世の中では、事務作業などの単純作業も自動化されていくことになります。

だからこそ、AIでは置き換えることのできない、人を感動させる・喜ばせる「クリエイティブな産業」は重要性が高まるのではないかと感じています。

AIによる自動化は、ある分野・業種によっては人から仕事を奪うことにもなるでしょう。

でも、人間だからこそできる「クリエイティブな産業」は、これからより社会に必要となるものだと考えられます。

AI化が進んでも、置き換えられない

また、いま多くの人が利用するようになった動画配信サービスやサブスクリプション(定額制の利用サービス)などが登場しており、これからインターネット環境もさらに発達していくでしょう。

それに伴い、国内のみならず海外の人でも作品に触れる機会が多くなっていることも要因と言えそうです。

今までと同じ仕事をしていても、評価される時代へ

AI化とともに、人間にしかできない「クリエイティブな産業」の価値が上がってくると、どうなるのかを考えてみましょう。

例えば、アニメは日本のポップカルチャーの代表、日本文化と言えるものなのに、今は制作する側が金銭的に報われていないという現実があります。

アニメーターを中心として過酷な労働環境にも関わらず、中間に入る企業などによって100%の収入が得られていない場合などがあります。

この先、アニメ制作は今までと同じ仕事をしていてもその価値が上がり、給料など待遇面がよくなる、ひいては業界全体が改善される流れになっていくと思います。

こうした芸術、エンターテイメントの分野を目指したいと考えている人は、ぜひチャレンジしてほしいですね。

『お金』の流れから、ミライを考えてみよう!

アニメ、映画、アーティストといった「クリエイティブな産業」が、なぜこれから伸びていくのか、想像できたでしょうか。

社会に必要となるモノにはお金が集まる、そんな『お金』の流れからミライを考えると、将来自分が活躍できる分野が見えてきます

お金の流れからミライを考える

高校生のみなさんが進路を考えるとき、こうしたミライを考えることを意識すると、自分に合った進路が見つかるかもしれません。

次回の『ミライで注目される分野』は、②環境問題に貢献する産業です。記事の更新を楽しみにしていてくださいね!

【ミライをつくる専門家に聞く】キミが活躍できる進路がみつかる!ミライで注目される分野

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座
ライター/クロロ

<協力>
スパークス・グループ株式会社
代表取締役専務 藤村 忠弘 さま

※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #文系
  • #理系
  • #進路選択中
  • #志望大選び
  • #学部・学科選び
  • #セミナー

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング