【高3向け】E判定なら志望大を変えるべき?/親の小言にイライラ・・・

  • 進路

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

1011高3アイキャッチ

勉強や進路の悩みを大学生の「ゼミ」OB・OGに気軽に直接質問できるサービス「先輩ダイレクト」。

この記事では、9/6~9/19に高3生から寄せられたお悩みで、この時期ならではのものをピックアップしてお届け!

今回は「E判定なら志望大を変えるべき?」、「親の小言にイライラしてしまう」です。

頑張っているつもりなのに模試の判定が悪くて志望大を変えようかと迷っている人、保護者からの言葉についイライラ、モヤモヤしてしまう人、必読です!

今週のみんなのお悩みその1

高3お悩み1

高3生のお悩み

私の志望校は自治医科大学看護学部です。夏休みしっかり勉強したつもりでも、模試の結果はいつもE判定で一向に成績が上がりません。このまま、志望校を変えずに頑張って勉強するか、他の入れそうな所に変えるべきか迷っています。この状況ならどうすればいいですか?(高3生より)

今回は、学習面メンタル面、それぞれのアドバイスを紹介します。

まずは学習面のアドバイスから!

先輩の回答

自分を信じてやり通した人が受験に勝つ! 英国数の効率的な模試の復習法をアドバイスしますね。

こんにちは!

名古屋大学の先輩チューター ねこのすけ です。

質問ありがとうございます!

結論から言うと、志望校を変える必要はありません!!

私が一番伝えておきたいのは、

★焦ったら負け!自分を信じてやり通した人のみが受験に勝つ!★
★気持ちを切り替えて、自分の目標を貫いた人だけが受験に勝つ!★

ということです。

私は、模試の合格可能性判定は、占いのようなものだと考えていました。

実際、最後の模試までE判定であっても合格している人もいますし、ずっとA判定だった人が落ちることもあります。

なので、模試の結果で気にするべきは、判定ではなく「どこを間違えたか」です。

模試で間違えたおかげで、身につくことはたくさんあります。

しっかり復習して、自分の知識にしていきましょう!

以下では、模試の判定を見て落ち込んだ時の気持ちの切り替え方と、主要3教科の効率的な模試の復習法について書いておきます!

よかった参考にしてください(^^)

=============================

気持ちの切り替え方

まずは、夏休み中頑張った自分をほめてあげてください。

たまには息抜きも必要ですよ!

●友達と話す!

部活やクラスの友達と悩みを共有してみましょう!

悩んでいるのが自分だけでないことがわかれば、少しは気持ちが楽になります。

また、仲のいい子や明るい子と話すことで、なんとなく元気になります。

まずは、気分転換です!

●思いきって勉強から離れる

モチベーションが上がらない、と悩んでいても勉強へのやる気は上がりません。

なので、1日勉強から思い切って離れて、リフレッシュするのもおすすめです。

友達と遊ぶ、どこか出かける、音楽を聴く、など自分の好きなことを満喫してみましょう。

=============================

英語

●長文の解説を読み込む!

復習するときには、長文問題に重点を置いてみてください。

というのも、長文問題には様々な要素が含まれているため、効率よく見直しができるからです。

和訳や英訳、下線部の説明問題などはもちろん、それらの問題を解く・文章の意味を理解するには豊富な英単語や表現、文法知識が必要です。

解説を読む、該当の教科書&チャレンジ教材に戻って確認、先生に質問など、自分が納得できるまで取り組むと力がつきます。

そしてその文法事項や単語を自作ノートなどにまとめておき、見返せるようにします。

一度見た表現を一つ一つ覚えていくことで、確実に力はついてきますよ。

国語

●間違えた理由を分析!

これはどの分野についてもいえることですが、なぜ間違えてしまったのか、どこまで正しく理解できていたのかを知ることはとても大切です。

まずは間違えた問題の解説を読み込んで、自分の解釈がどこまで正しかったか考えてみてください。

選択問題の場合、自信を持って「~と言う記述が本文にあるから答えはコレ!」と選べてものはいいですが、たまたま合っていたというのは危険なので、それについても同様に復習してください。

記述問題では、解説に書かれている採点基準を見て、自分がその中の要素のいくつ書けているか、要素同士のつなぎ方や順番は模範解答と比べてどうかを確認します。

ほとんどの要素をおさえられているのであれば、「読み取りはできたがまとめ方が下手」ということになるし、要素が足りていなければ「読み取りが甘い」ということになります。

解説を読んで考え方まで理解しておきましょう。

●古文漢文

解説に細かい文法解説があればしっかり読み込んで、忘れていた古語の意味や文法事項をノートなどにまとめておくと、復習しやすいと思います。

●選択問題は復習、そして問題を解くときのコツとして「選択肢を横に読む力」を身につけるのがおすすめです。

以下の手順で行ってみてください。

1.一つ一つの選択肢の文を、内容の区切れとなるいくつかのパートに区切る。

2.その問題の選択肢を横に見て似たようなことを意味する選択肢にグループ分けし、そのパートごとに正誤を考える。

(この時点で違うと思われる選択肢は排除)

3.次のパートも同様に行い、すべてのパートが正しいものが正解!

この方法は共通テストで生きてくるので、今のうちから練習しておくと来年楽になると思います。

数学

●得点が伸びなかった理由を考える!

計算ミスなのか、時間がなかったのか、など間違えた理由を確認しましょう。

以下では、共通テスト形式の場合の、得点アップ法を書いておきます!

●一つ一つが別の問題と考えて、1点でも多くもぎ取る力を身につけることが大切です。

例えば、確率や数列などの問題では、急に基本的な問題や違う条件の問題が出てくるということも少なくありません。

この時、解けない問題を悩み続けるよりも、その大問全体に目を通して解ける問題を確実に解いた方が確実に点数は上がります。

自信のない問題に焦って手を出すより、絶対に落とせない問題を確実に得点しましょう!


またいつでも相談してくださいね。

応援しています!

模試の結果で気にするべきは「どこを間違えたか」。間違えた箇所をしっかり見直し、伸ばしていきましょう。


続いて、メンタル面のアドバイスをご紹介。

先輩の回答

私もずっとE判定だったから境遇は同じ。気持ちの立て直し方をアドバイスしますね。

Mさん、こんにちは!

立教大学法学部、先輩チューターのろんと申します!

質問してくれてありがとう!

夏休み、毎日の勉強お疲れ様でした!!

志望校へ向かう気持ちが本当に素晴らしいです!

私も、合格できた志望校はずっとE判定だったので、とても境遇が似ているなと読んでいました!

なので少しでもアドバイスが参考になればと思います。

○まだまだこれから!

まだ9月です。

時間はまだたくさんあるので、この時点でのE判定は、受け止めつつも気にしすぎることはないと思います!

私の意見ですが、判定はそこまで気にしなくて大丈夫だと思います。

まだ授業で習っていないところも多少ありますし、出題された範囲によっても全然違うと思います。

模試で、今自分の苦手や足りないところが自身で分かってくると思うので、そこを克服しよう!という気持ちで取り組んでいけばいいと思います!

私もE判定ばかりでしたが、「まだまだ伸びる」と思ってやる気も出ました。

今までやってきた勉強と、これからやるべきことを掴んで、志望校に向けて取り組んでいくといいと思います!

〇レベルは下げないでほしい!

目標の大学がある人は、そうでない人よりもやる気、モチベーションが高く、そこに向かって頑張り続けることができると私は思います!

なので、せっかく志望校があるのであれば、まだ、レベルは下げないでほしいと思います。

志望校を変えることはいつでもできるので、今はもう少し進み続ける期間でいいと思います。

なので、今目標の大学があること、勉強をし始めていることに自信を持って、向かっていってほしいと思います!!

自分がどこまでできるのか、ベストを尽くすことで、どんな結果となっても最終的に後悔することが少ないかなと思います。

〇急に伸びる日が来る

自分を信じて勉強を続けていると、いつか伸びる日が来ます

私も当時、「絶対合格してやる」という気持ちで信じてやり続けた結果、受験直前に(12、1月)得点が倍近くになったりするなど急激に伸びたので、継続する力とモチベーションを保つことの大切さが本当に分かりました。

諦めない想いをずっと持ち続けてほしいです。

私の周りも、誰も私が合格するとは全く思っていなかったですが、諦めなくてよかったなと今になって思います。

もちろん合格には、相当の頑張りが必要だと思いますが、自分自身で納得のいく勉強を継続してほしいと思います。

E判定が多かったですが、今からでも合格する可能性は十分にあります!!

志望校を変えたらその志望校に合格することはありません。

まだまだ時間はあります。

自分がやるべきことを、入試から逆算して取り組んでいきましょう!

○さいごに

以上が私からのアドバイスでした。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

参考になる部分があれば幸いです。

一緒に頑張っていきましょう!

心から応援しています!

また何か質問したいことがあればいつでも先輩ダイレクトで質問お待ちしています!

自分を信じて勉強を続けていれば、いつか急激に伸びる時が来るはず。あきらめるのは早いですよ!



今週のみんなのお悩みその1 まとめ

いかがでしたか?

ねこのすけ先輩の模試復習法も、ろん先輩のメンタルの立て直し方も具体的で、読んでいるだけで勇気がもらえるアドバイスでしたね。

「ゼミ」の先輩も、E判定から逆転合格した体験をした人がたくさんいます。

その先輩の共通点は「最後まで自分を信じてあきらめなかったこと」。

そして、どうすれば志望大に合格できるか、今の自分に足りない部分はどこかを冷静に見極めて、やるべき勉強にしっかり取り組んだことです。

他の先輩のアドバイスも参考に、本当に行きたい大学をめざし続けてほしいなと思います。

>>実際の質問とほかの先輩たちの回答はコチラ

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問No.(182858)を入れて検索してみてください。


さて次のお悩みは、「親の小言にイライラしてしまう」です! 

勉強のやり方や模試の結果、志望大について保護者と意見が合わなかったり小言を言われたりして、ついイライラしてしまう人、必見ですよ!

今週のみんなのお悩みその2

1011高3お悩み2

高3生のお悩み

親に「今この時期に基礎をやって、こんなんで間に合うのか」と言われたり、塾にも体験は行きましたがやはり自分の肌に合わないということで断ったものの、「塾行った方がいいんじゃないか」と今でもしつこく言われます。模試やテストの結果を見せるのも億劫です。
心配してくれてるのは分かるのですが、私の気持ちの何が分かるんだ、という思いが勝ってしまいます。
ただ、日々の生活が送れたり、大学進学を考えられること自体は親のおかげなので、前述した気持ちと板挟みになって、しんどいです。こういうときはどうすればいいですか?(高3生Mより)

先輩の回答

自分を客観的に見られているからこそイライラしてしまうのかも。あまり自分を責めないで。

Mさん、こんにちは!

立教大学先輩チューターのりーごんです。

質問ありがとうございます!

Mさんは親御さんへの言葉に対してモヤモヤしてしまうことがあるのですね。

質問文を読ませていただき、私も同じような経験をしたことがあるので気持ちがとてもよく分かりました...!

そんな私なりにお話しさせていただきたいと思います。

あまり自己嫌悪せずに...!

 まず、質問文を読ませていただいたなかで、Mさんはすごく冷静で客観的に物事を考えることのできる方なのだなと思いました!!

 日々の生活や大学進学を考えられることは親御さんのおかげだということをよく分かっているからこそ、親御さんに対してモヤモヤしてしまうご自身のことも気になってしまうのかなと思います。

 また、自分には塾は合わないといった点なども、自分で冷静に判断できているようですし、ご自身を客観的に見られていることが伝わってきました!

 だからこそ、親御さんとの会話の中で不安やモヤモヤを感じてしまったときも、「自分はちゃんと考えたうえで受験に向き合えている」という自信を忘れないでいてほしいなと思いました。

 大学受験という長期の挑戦のなか、ストレスを感じるのは当然だと思うので、親御さんとの会話のなかでモヤモヤしてしまうご自分を否定的に受け止めず、「仕方ない」と許してあげることも大切だと思います!!

文字に書き出すなどしてストレスを吐き出していました!


 私の場合は他者から勉強に関して何か言われてモヤモヤしたときには(私は兄から言われることが多かったです)、例えばスマホのメモ機能などにモヤモヤした気持ちを書き出すなどしていました。

 そうすることでほんの少しではありますが気持ちを落ち着けることができました。

また、改めて自分がモヤモヤした理由を客観的に見つめることができ、その後に兄と話すときも余計なことは言わず揉め事を回避することができました!

 この方法が合うか合わないかは人によるかと思うので、一度試してみて効果があるかどうか判断してみてほしいなと思います。

また、誰かに話して気持ちが和らぐこともあると思うので、ぜひまたこの先輩ダイレクトを利用して気持ちを吐き出すなどしてみて欲しいです!


 もしかしたら既にされているかなとは思ったのですが、可能であったら親御さんに「自分の受験のことはちゃんと自分で考えているから信じてほしい」ということであったり、「勉強についてあまり言われると負担に感じる」ということを改めて伝えてみるのも良いかなと思いました。

 ですが、もしかしたらそれでも伝わらない...ということもあると思います。

(実際、私も親と衝突したときには、こちらの意見をくんでもらえたことは殆ど無かったので、「話すのは無駄だ」と考えてしまいました。)

そのときにはこちらの気持ちがやられてしまう前に、「今は一人にさせて!」などとだけ伝えて、小言を言われる前にその場を離れるようにしていました。

親御さんに悪いなどと考えてしまうかもしれませんが、まずは「どうしたら自分がモヤモヤを感じずにすむか」を優先させてしまっていいと思います...!


色々な思いと板挟みになって不安な気持ちにもなると思いますが、あまり自分を追い込みすぎず、心身の健康を大切にしてくださいね!

Mさんの素敵な大学生活を心から願っています!

モヤモヤした気持ちをどうにかしたいというときや、勉強に関して何か質問したいときはぜひまた先輩ダイレクトを利用してください!

応援しています!!

書き出す、人に話す、小言を言われる前にその場を離れるなど、自分がモヤモヤを感じずにすむ方法を試してみて。

今週のみんなのお悩みその2 まとめ

いかがでしたか? 

家族は距離が近い分だけぶつかることも多いもの。

特に大学受験となると、周りもついやきもきしてしまって、言わなくていいことを言ってしまったり、心配のあまり余計なことをしてしまったりしがち。

りーごん先輩も言っているように、今は目標に向けて受験勉強に集中することが最優先なので、なるべく自分がモヤモヤしなくてすむように発散の方法やコミュニケーションの取り方を考えてみてほしいなと思います。

>>実際の質問とほかの先輩たちの回答はコチラから読めます。

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問No.(183140)を入れて検索してみてください。


先輩ダイレクト」は、今の勉強法や進路の悩みを大学生の先輩たちに気軽に何度も相談できる人気の高いサービスです。

どんな風に大学を決めたのかやニガテ科目の勉強法、自分の状況に合わせた効果的なゼミ教材の活用法なども聞くこともできますよ。

気軽に「先輩ダイレクト」に投稿して聞いてみましょう〜! 

\高校生の悩み、先輩が解決!/

先輩ダイレクトを見てみる

高3会員はいつでも相談OK

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座 ライター中原絵里子

※ここで掲載している質問や回答は、編集室で一部編集しております。

 
  • #高3
  • #模試

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング