【高3向け】過去問はいつから?/緊張してしまうのを何とかしたい!

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/009611/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

0927アイキャッチ高3

勉強や進路の悩みを大学生の「ゼミ」OB・OGに気軽に直接質問できるサービス「先輩ダイレクト」。

この記事では、8/23~9/5に高3生から寄せられたお悩みで、この時期ならではのものをピックアップしてお届け!

今回は「過去問はいつから解き始めるべき?」、「模試や本番で緊張してしまうのを何とかしたい!」です。

後半戦略を立てるうえで過去問はいつから解き始めようか迷っている人、緊張してしまって本番で実力を発揮できずに悩んでいる人、必読です!

今週のみんなのお悩みその1

高3お悩み1

高3生のお悩み

私は受験勉強の基礎固めがまだ終わっていないので、まだ過去問には一切手をつけていません。後々赤本などで過去問を解いてみようとは思っているのですが、買い時がわかりません...。周りはもう解き始めている子もいて、少し不安です...。とりあえず買っておいて、内容だけでも見てみた方がいいですか?
先輩方はいつ頃から過去問に取り組んでいたのか教えていただけると嬉しいです。(高3生Kより)

先輩の回答

過去問は今買おう!でもすぐに解き始めなくてもいいよ。自分の体験をもとに、アドバイスしますね!

Kさん、こんにちは!

京都大学教育学部の先輩チューターのじゃかです。

今回は、過去問についてのご相談ですね。

質問してきてくれてありがとう!!

では早速ですが、お伝えしますね!!

【過去問は今買ってみよう!!!】

早速ですが、過去問は今買ってみましょう。理由は、以下の2つの面です。

1.メンタル面

真っ赤な分厚い見た目に、自分が行きたい大学名が書いてある、少し自分の志望校が近づいてくる気がしませんか?

また、そうでなくても、いよいよ受験が近づいてくるな...という高揚感はあるのではないでしょうか?

2.勉強面

過去問の本の構成って、最初に各大学の傾向と対策、次に過去問、という構成になっています。

つまり、過去問をまだ解かなくても、最初の「傾向と対策」をあらかじめ見ておくだけでも十分に効果があるんです!

【過去問の使い方】

ここでは、今回のご質問内容には無いですが、おすすめの使い方をお伝えしますね!

過去問は、以下のような順番で進めてみてください。

1.過去問の問題集の「傾向と対策」をひと通り読んでおく

2.過去問の最新年度のものをひと通り解いてみる

3.過去問に本格的に入るのは、「実力がついたな...!」と思う科目から入る!(11月ごろに全科目入れていればOK!)


このとき、できるだけ学校の先生の添削を受けるようにしてくださいね!

ちなみに、僕は二次試験に国数英社会(日本史)を使っていたのですが、英数が9月末から・国語が11月から・日本史がセンター試験(共通テスト)後に過去問演習に本格的に入っていましたよ!

【最後に】


ここまで、過去問についてお伝えしました。

いかがでしたでしょうか?

また、わからないことがあれば、遠慮なくご相談くださいね!

本格的に解き始めるのは実力がついたと実感してからでOK。科目ごとに時期がずれても大丈夫だよ。解いたら必ず学校の先生に添削してもらおう!

今週のみんなのお悩みその1 まとめ

いかがでしたか? 

過去問は直前まで取っておきたいけれど、周りが解き始めていると不安になる。

でも今解くのは自信がない・・・、そんな風に悩んでしまう気持ち、よくわかります。

じゃか先輩のように、まずは傾向と対策を知るために前記事を読んだり、合格体験記や大学紹介などを読んで「絶対に合格するぞ!」というモチベーションを上げるために活用するのもオススメですよ。

ほかの先輩のアドバイスも参考に、自分にとってベストな過去問活用を考えてみてくださいね。

>>実際の質問とほかの先輩たちの回答はコチラ

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問No.(182338)を入れて検索してみてください。


さて次のお悩みは、「模試や本番で緊張してしまうのを何とかしたい!」です! 

テストや模試、検定試験などの本番になると緊張してしまって実力を発揮できない・・・という人、必見ですよ!

今週のみんなのお悩みその2

0927高3お悩み2

高3生のお悩み

私は模試などテストの時に緊張してしまいます。大事な時に自分の力を発揮できません。問題が解けなかった時には頭が混乱して冷静になれず解くことを諦めてしまいます。
また、隣の人が視界に入って集中できなかったり、記述の模試ではみんなの書く音が聞こえてきて焦ってしまいます。昨日受けた模試の最中も首が痛くなったり気分が悪くなってしまいました。
学校で受けている模試でこの状態だったら本番はもっと緊張してしまうと思うと不安です。どうすれば良いでしょうか?(高3生Tより)

先輩の回答

どれだけ勉強しても緊張してしまいますよね。私が実際に高校生の頃にやっていた考え方を紹介しますね!


Tさんこんにちは!

先輩チューターのはーなるです!

質問ありがとうございます^^

模試やテストで緊張して、自分の力が発揮できない、過去の記憶がトラウマになってしまい怖くなる、、ということで悩んでいるのですね。

確かにテストや模試って普段勉強をどれだけしていても緊張するし、それでいい点が取れないと落ち込んでしまいますよね。Tさんの気持ちとてもよくわかります!!!!

今回は、私が実際に高校生の時にやっていた方法、考え方を紹介していきます!
少しでも参考になれば嬉しいです^-^

緊張には2種類あることを知る

これは今も大切にしている考え方なのですが、Tさんにもぜひ共有したいです!

まず、緊張には主に
【 いい緊張 】と
【 悪い緊張 】の2種類があります。

【いい緊張】とは、自分が今まで対策してきた分失敗したくない!!という思いから出る緊張です。

【悪い緊張】とは、あまりやっていなくて余裕かましてたけど、本番になったらまずかったと、始まってから感じる緊張です。

おそらくTさんが感じているのは、いい緊張のはずだと思います。

しかし、この

いい緊張、悪い緊張を同じ「緊張」と捉えてしまう

また緊張している、、今回もできないかも、、、、

というループに陥ってしまうわけです。

・緊張には2つあることを知る
・いい緊張は自分のパフォーマンスを上げてくれるための材料。無理に心配しなくていい。

緊張はしても悪いものではありません。

緊張しているからこそ、いい結果を後押ししてくれるものでもありますよ。

練習をどれだけ本番に近づけるかが、本番を成功させるカギ!

『練習は本番のように』とよく言いますよね。

これをどれくらいやっていますか?

・机の上には鉛筆と消しゴムのみ?
・時計を始まる時間と同時刻に設定してる?
・静かな環境でやっている?

本番の状況に近づけることで、本番をいつもやっていることと同じと脳が認識してくれます。

私はいつも英語が15:10から始まっていたので、朝の時も夜の時も、15:10にセットして、何分までに文法問題を時終わって、、、とかやっていました!!

「練習は本番のように」の方が、「本番は練習のように」よりもかなり簡単にできるはずです。

普段から、本番の雰囲気になるべく似せるようにしてみてくださいね^^


********


以上になります!
どうだったでしょうか^^

少しでもTさんのお役に立てれば幸いです^^

緊張は誰しも感じるもの。

緊張とうまく付き合いながら本番に挑む方法を、ぜひこのダイレクトのいろんな先輩の意見を聞いて見つけてみてくださいね。

またいつでも相談してください!

一緒に緊張を乗り越えて、合格に向かって走っていきましょう!!!

「練習は本番のように」を実践して、緊張とうまく付き合っていきましょう。緊張も悪いものばかりじゃありませんよ。

今週のみんなのお悩みその2 まとめ

はーなる先輩のアドバイス、いかがでしたか?

いい緊張と悪い緊張、それぞれ自分の経験と照らしてみて、あの時は悪い緊張だったかな、あの時の緊張はいい緊張だったかもしれない・・・とイメージしてみると、だんだんうまく扱えるようになるかもしれませんね。

ほかの先輩のアドバイスも参考に、ぜひ取り組んでみてくださいね!


>>実際の質問とほかの先輩たちの回答はコチラから読めます。


※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問No.(182504)を入れて検索してみてください。


先輩ダイレクト」は、今の勉強法や進路の悩みを大学生の先輩たちに気軽に何度も相談できる人気の高いサービスです。

どんな風に大学を決めたのかやニガテ科目の勉強法、自分の状況に合わせた効果的なゼミ教材の活用法なども聞くこともできますよ。

気軽に「先輩ダイレクト」に投稿して聞いてみましょう〜! 

\高校生の悩み、先輩が解決!/

先輩ダイレクトを見てみる

高3会員はいつでも相談OK

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座 ライター中原絵里子

※ここで掲載している質問や回答は、編集室で一部編集しております。

 
  • #高3
  • #文系
  • #理系
  • #模試

コメント(1

匿名

2021年9月29日 19:55

とても参考になりました

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング