【高1向け】後悔しない文理選択をするには?/検定対策、何をすればいい?

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/009609/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

0927高1アイキャッチ

勉強や進路の悩みを大学生の「ゼミ」OB・OGに気軽に直接質問できるサービス「先輩ダイレクト」。
この記事では、8/23~9/5に高1生から寄せられたお悩みで、この時期ならではのものをピックアップしてお届け!

今回は「後悔しない文理選択をするには?」、「英語の検定対策、何をすればいい?」です。

文理選択で悩んでいる人、もうすぐ英語の検定試験を受けるけれどどんな対策をすればいいかわからない人、必読です!

今週のみんなのお悩みその1

0927高1お悩み1

高1生のお悩み

文理選択で悩んでいます。得意科目が国語ということもあり文系に進もうと思っていました。けれども私が興味のある職業はどれも理系ばかり。それで理系に進むべきなのかなと思いましたが、数学が苦手です。他の理系科目もそんなに得意なわけではありません。
また、高2になったら文理でクラス分けされます。理系は男子が多いイメージもあるし、第一に苦手科目が含まれているのでメンタル的に大丈夫なのか不安です。
もし文系に進むなら文学、法学、心理学などの方向に進もうと思いますが、その先が見えません。理系だったら生物系に進みたいと思っています。それだったらこんな職業になりたいとかなんとなく思いつきます。
文理選択において、後悔したくはありません。どんなことでもいいのでアドバイスお願いします!!(高1生Aより)

先輩の回答

後悔しない文理選択をするために、「将来」「得意苦手」「クラス分け」の3つの観点でアドバイスしていきます!

Aさん、こんにちは!

筑波大学・先輩チューターの にせい です。

質問してくれてありがとう!

文理選択について悩んでいるのですね。

やっぱり、文理選択で後悔はしたくないですよね。

私も一年生のときとても悩んだ覚えがあります。

将来、得意苦手、クラス分けの3つの観点から、私なりにアドバイスさせていただきますね!

1.将来

Aさんは、文系に進んだ場合はその先が見えず、理系だったらなりたい職業が思いつくと仰っていましたね。

私は、その点だけでも理系に進んだ方が良いのではないかなと感じました。

なぜなら、今後受験勉強をしたり、また進んだ先の大学で学問をしたりするうえで、「なりたい職業」とか「やりたい事」が漠然とでもあるというのは、とても大きなモチベーションになるからです。

私は文系にしましたが、高校一年生の時はどちらに行くか非常に悩みました。

理系に進んで情報系の勉強をするか、文系に進んで社会学の勉強をするかで迷っていたのです。

そこで、両方の学問について調べていったところ、私が将来やりたい事には社会学の方が近いと判断し、文系に進むことを決めました。

その結果、大学に入った後に学びたい事が明確になりました。

明確になったことでやる気が生まれ、苦手な教科なども何とかあきらめずに克服し、大学に合格できました

今私は大学一年生です。

日々のレポートなども大変(かなり...笑)ではありますが興味のある分野なので意欲的に取り組むことができていますよ!

このような経験から私は、文理選択は、「やりたい事があるかどうか」というのを最優先に判断すべきだと思っています。

より興味を持つためには、情報収集も大切です。

近所の大学や、名前を知っているだけの大学でもいいので、適当な大学のホームページをのぞいてみてはいかがでしょうか?

入った後に学べることや、先輩たちの進路がわかります。

文学部や生物系の学部など、文理問わず色々見てみてください。

その学部に進んだ後の自分がイメージしやすくなります。

そこで見た内容をもとに、今の自分が本当に行ってみたいと思うのは文理どちらなのか、考えてみるのもいいと思います。

2.得意・苦手

とはいえ、理想ばかり語ってはいられませんよね。

得意・苦手という問題は、誰もが悩むところだと思います。

Aさんは国語が得意で、数学は苦手という事でしたね。

他の理系科目もそこまで得意というわけではないとのこと。

いくらやりたいことがあっても、理系に進んで授業についていけなくなったら...? と思うと、不安ですよね。

この点については大きく分けて二つの意見があるのではないかと思います。

一つは、「得意教科が生かせる文系に進んだ方が入試で点が取りやすく、好きな大学に行きやすい」という意見。

もう一つは「まだ高1だから苦手は克服できる。得意苦手は考えず好きな方に進むのがいい」という意見。

これはどちらも一理あると思います。

ただ、Aさんは「文理選択で後悔したくない」とのことでしたね。

私は、長い目で見て後悔しないのは、後者の「苦手は克服可能だから好きな方に進むべき」という意見ではないかと思います。

その理由はさっき言ったように「やりたい事がある」ということが大きなモチベーションになるからです。

また、理系に進んでも国公立受験なら、共通テストで国語を使います。

国公立に限らず、様々な受験方式があるので、Aさんの得意が生かせる大学もきっとあるはずです。

苦手克服のための勉強をする際は、私たち先輩チューターもAさんを全力でサポートしまよ(^^)/

とはいっても、苦手科目を克服するのは楽なことではないですよね。

ここについては、担任の先生や親御さんなど人生の先輩とも相談しながら決めていってくださいね。

3.クラス分け

Aさんのお友達はみんな文系志望とのことでしたね。

たしかに、クラスに仲がいい子がいないのはさみしいですよね。

ですが、もし友達を理由に文理選択をした場合、ちょっとのちのち後悔しそうな気がしませんか?

たしかに理系クラスは男の子が多いイメージがあります。

しかし、その分少ない女の子が仲良くなりやすいという印象もあります。

新しいお友達ができるのも素敵なことだと思いますよ!

Aさんのお友達を軽視しているわけでは全くありませんよ。

ですが、進路に関しては「自分の希望第一」で決めるのが良いと思います!




以上が私からのアドバイスです( ´∀` )

質問を読んだ限りでできる最大限の回答をしたつもりです。

ですが、学校の先生などAさんのことをより理解している人なら別の意見を持つかもしれません。

文理選択は大切な判断です。

他の方のアドバイスや、意見も聞きつつ、Aさん自身が納得できる決断をしてくださいね!

ここまで読んでくれてありがとう。

また何かあればいつでも質問してくださいね。

Aさんのことを応援しています!

文理選択は大切な判断。「自分の希望第一」で、周りの意見やアドバイスも聞きながら納得できる決断を!



今週のみんなのお悩みその1 まとめ

いかがでしたか?

にせい先輩が「後悔したくない」という気持ちを大切にアドバイスしてくれているのが伝わってきましたね。

最終的には自分の希望を最優先して決めるのが一番ですが、それまでに様々な意見を聞いて様々な角度から考えることが大切です。

他の先輩も様々な観点からアドバイスしてくれているので、ぜひチェックしてみてください。

>>実際の質問とほかの先輩たちの回答はコチラ

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問No.(182796)を入れて検索してみてください。

さて次のお悩みは、「英語の検定試験対策、何をすればいい?」です! 

もうすぐ検定試験を受けるけれど、いまいち何をしていいのかわからないという人、必見ですよ!


今週のみんなのお悩みその2

0927高1お悩み2

高1生のお悩み

英検を受ける前にどんな対策をしたら良いか、何をして英検に取り組んだかを知りたいです。英検準二級を受けようと考えていますが、学校では受けられず、高校側は対策をしてくれません。どうしたら良いかわからないので先輩達の英検の勉強方を教えて欲しいです。
(高1生Iより)

先輩の回答

検定対策は過去問から!自分の経験も踏まえて、単語やリスニング、ライティング、スピーキングそれぞれの対策法をアドバイスしますね!

こんにちは!先輩チューターの ねこのすけ です。

質問ありがとうございます!

今回は「英語検定試験に向けた勉強法」の質問ですね。

自分の経験も踏まえてアドバイスしていきたいと思います!

★★すべては過去問から始まる! ★★

どの分野についてもいえるのはこれだと思います。

私は基本、過去5回分の過去問をひたすら解いて、その問題から知識をつけることを意識していました。

どんどん過去問の解説にマーカーやメモを書き込んで、自分だけの参考書にしていました。

ほかのノートなどは使わず1冊にまとめておく方が、振り返りやすいと思います。

●単語

筆記の最初は単語を選ぶ問題ですが、この選択肢の単語の意味をすべて覚えることを目標にしました。

1度で覚える必要はありません。毎回問題を解いた後に声に出して記憶に残すことで、だんだんと覚えられるようになりますよ。

私は単語帳は、高校で使用していた単語帳以外使っていませんでした。

ただ、過去問だけでは不十分かもしれないと感じたので、電子辞書に入っているアプリを使って、隙間時間や朝晩にやることでより単語力をつけることを意識しました。

●リスニング

リスニングは毎日少しずつでも取り組みましょう

耳を慣らしていけばだんだん力がついてきます。

私は問題を解いた後、解説にあるリスニング英文を声に出して読みながら、理解できなかった表現や単語にチェックしていました。

慣れてきたら、音声の後についてシャドーイングすると、スピードにもついて行けるようになります。

(ちなみに私は、普段NHKのニュースを英語で聞くようにしています)

●ライティング

リスニング同様、日頃から英文を書く癖をつけておくのが大切です。

その日の出来事を日記のように英文で書き、英語の先生に採点してもらうのもいいと思います。

ポイントは、いかに自信のある文法や単語を使うか、どう接続詞でつなぐか、の2点です。

過去問の模範解答なども参考に、この2点を意識して練習してください!

●スピーキング

2次試験であるスピーキングの練習を始める時期は、1次試験の1カ月前が最適だと思います。

1次試験終了後から取り組むと、なかなか英語を話すことに慣れず自信がつかないと思うので、1次試験前でも問題集ひと通り終わらせておくと心強いですよ。

面接で注意したいのは、「自信がない、ヘラヘラした」態度です。これが一番危ういと思います。

面接官は「受からせてあげよう」という気持ちで受験者に向き合っているので、まずは堂々とした態度で臨み、自分が伝えようとしている意思をしっかり示すことを心掛けてみてください。

1人でも実際の面接の流れに沿って練習します。問題が収録されたCDなどを流し、それに沿って答える練習をひたすらします。

ぬいぐるみなどを面接官に見立てて行うのもいいと思います。(ほかの人が見ると怖い光景ですが(笑))

発音や話し方は、リスニング本文の音読やシャドーイングでも鍛えられると思います。

また、高校の先生や「ゼミ」のオンラインスピーキングを活用して正しい発音や表現方法を学ぶのもいいと思います。

少しずつ英検対策を進めていきましょう! 応援しています(^^)

また悩んだら私たち先輩チューターにいつでも相談してくださいね!

いかに日頃から英語に取り組むかが大事ですよ。毎日少しずつでもいいから対策を進めていきましょう!

今週のみんなのお悩みその2 まとめ

いかがでしたか? 

ねこのすけ先輩が検定対策としてどんなことをどれぐらいの頻度で取り組んでいたのか具体的に示してくれたおかげで、イメージがぐっとリアルになりましたよね。

ぜひ他の先輩のアドバイスも参考に、「毎日少しずつでも取り組む」を実践してくださいね!

>>実際の質問とほかの先輩たちの回答はコチラから読めます。


※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問No.(182682)を入れて検索してみてください。


先輩ダイレクト」は、今の勉強法や進路の悩みを大学生の先輩たちに気軽に何度も相談できる人気の高いサービスです。

どんな風に大学を決めたのかやニガテ科目の勉強法、自分の状況に合わせた効果的なゼミ教材の活用法なども聞くこともできますよ。

気軽に「先輩ダイレクト」に投稿して聞いてみましょう〜! 

\高校生の悩み、先輩が解決!/

先輩ダイレクトを見てみる

高1会員はいつでも相談OK

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座 ライター中原絵里子

※ここで掲載している質問や回答は、編集室で一部編集しております。

 
  • #高1
  • #進路選択中

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング