【高2向け】"基礎"って何?/化学ってどうやって勉強すればいいの?

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/009203/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

0913高2アイキャッチ画像

勉強や進路の悩みを大学生の「ゼミ」OB・OGに気軽に直接質問できるサービス「先輩ダイレクト」。

この記事では、7/26~8/8に高2生から寄せられたお悩みで、この時期ならではのものをピックアップしてお届け!

今回は「"基礎"って何???」「化学の勉強法が知りたい」です。

基礎固めが大事と言われても具体的に何をすればいいかわからない人、化学の効果的な勉強法が知りたい人、必読です!

今週のみんなのお悩みその1


0913高2悩み1

高2生のお悩み


担任の先生から基礎が少し心配と言われました。定期テストだと平均より各教科約15点以上は取れているので、基礎は大丈夫かな?と思っていたので意外でした。確かに模試になると点があまり取れず、志望校判定は下部層で基礎を...という所です...。
英数国の基礎ってなんですか?教えてください。(高2生Tより)

先輩の回答

私も同じだったからわかります!実際に受験してみて感じた「基礎」についてお伝えしますね。


Tさん、こんにちは!!

質問ありがとうございます。専修大商学部のこのめです(^^♪

基礎ってなに??というお悩み、すごくわかります。

私も基礎固めして、って言われても、範囲はどこまでで、何をすればいいのかわからなかったです。

今回は私が実際に受験をしてみて感じた「基礎」というものについてお話していきたいなと思います。

基礎とは?


私は問題を解くための下準備、的な感じだと思います。

私自身、高3になって実際に応用問題を解いたり過去問演習をし始めたときに単語がわからないから文章の内容がわからないなどということが発生していました。

古典で言えば知識を問われるような内容や、適切な古語や語句を当てはめる問題に対して答えられないことになります。

このようなことを防ぐために必要なのが「基礎」だと思っています。

どうやって基礎を固めていくか

定期テストはしっかり点が取れているのですね!

でも、模試で点が取れていないということは定期テストの時はわかっていても、時間が経つと覚えたことを忘れてしまっているのかもしれません。

なので、休みの日などを使って、

・国語
古文・現代文単語、古典文法、漢字などの暗記

・数学
公式、教科書やワークの単元のはじめにある基礎的な問題や例題を解いてみる

・英語
英単語、英文法のインプット

などの基礎勉強をしてみてください。

それに加えて、模試で点を取れていない単元などを復習していくのがおすすめです!

(高3になると、新しく習ったことの勉強で手一杯で既習範囲の復習に割く時間があまり取れません。)



いかがでしたか?

他の先輩のアドバイスも参考に、すこしでもお役に立てていれば嬉しいです。

また何かあれば気軽に質問してくださいね!

基礎は問題を解くための下準備。模試の復習などに取り組んで、時間が経って忘れてしまったものは取り戻していってくださいね。

今週のみんなのお悩みその1 まとめ

いかがでしたか? 

このめ先輩のアドバイスで「基礎が固まる」とはどんな状態のことか、イメージができたのではないでしょうか。

ほかの先輩のアドバイスも参考にしながら、高2の間にしっかり基礎力をつけていきましょう!

>>実際の質問とほかの先輩たちの回答はコチラから読めます。

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問No.(181554)を入れて検索してみてください。

さて次のお悩みは、「化学の勉強ってどうやってやればいいの?」です! 

化学の勉強をもっと効果的に進めたい、暗記の仕方を知りたいという人、必見ですよ!

0913高2お悩み2

(吹き出し)

高2生のお悩み

私は理系で、化学基礎、化学の成績が悪く危機感はあるものの、現実的には何からすれば良いのかわからず困っています。「ゼミ」のテキストや問題集などを使っていますが、効果的に勉強できているという自信がありません。
また、暗記すれば良いと言われるのですが、化学式や反応式計算などどうやって覚えるべきでしょうか?(高2生Yより)

先輩の回答

まずは化学に苦手意識を持つ原因を確認しましょう!ピンポイントで復習に取り組めますよ。

Yさん、こんにちは!

千葉大工学部先輩チューターのしょんとーです。指名質問ありがとう。

私は化学、物理で受験しており、生物を取っていなかったので、今回は化学の勉強法についてのみ回答させていただきますね。

まずは、特に苦手な部分の復習からはじめよう

まずは、化学基礎も含めて、特に苦手意識を持っている分野、理解があやふやな分野の復習から始めるのがおススメです。

模試や過去の定期テストを見返して、出来が悪い分野、化学に苦手意識をもつ原因となっている分野を確認しましょう。

もしかしたら、「どの分野が苦手なのか」いまいちわからないこともあるかもしれません。

そんな時は、問題演習を行って、苦手部分をはっきりとさせたうえで勉強を進めることが大切です。

このときの教材としては、自分が過去に解いたテスト、問題集(例題だけをざっと解く)などがいいと思います。

問題演習をはじめに行うことで、自分の苦手部分が明確になり、無駄な時間を割くことなくピンポイントで復習を進めることが出来ます

化学の勉強法


高校時代に化学の勉強をするときに私が心がけていたことについてお話しします。

このことは、私が当時化学の先生から何回も何回も言われたことです。

この考えがあったからこそ、私自身は大きくつまずくことなく、化学の勉強を乗り越えられたのだと思っています。

・根本から理解する(丸暗記に走らない)

まず、これらを勉強するときに一番やってはいけないのは、その中身を理解しないままとりあえず丸暗記しようとすることです。

例えば、中身がよく分かってないけど、テストを乗り越えるために丸暗記したという経験はありませんか。

意味分からないものを丸暗記

苦痛だし、すぐ忘れるし、テストも出来ない

その科目が嫌になる

というプロセスをたどりがちです。

まずは、定義された用語の意味や、公式の背景となる現象(実験・観測によって明らかにされたもの)を根本から理解することが大切です。

現時点でつまずいてしまっているならば、まずは自分が理解できている部分まで遡って、1つ1つコツコツと復習していきましょう。

その時、ゼミ教材、資料集などの、写真やイラストもあわせて確認すると、理解が深まると思います。

また、根本をしっかりと理解することで、単元同士のつながりに気づき、結果的に暗記量を減らすことにつながります

化学式や反応式計算など


これらについては、覚えるべきものは確実に覚え、導出できるものはその過程の理解をしっかりとすることが大事です。

まず、覚え方は、化学式であれば、構成する原子が同じ、似たものをセットで覚えるというのはどうでしょうか。

例えば、窒素が含まれる化合物は、NO(一酸化窒素)、NO2(二酸化窒素)、NH3(アンモニア)、HNO3(硝酸)などがあります。

「色の違い」「水に溶けるか溶けないか」「匂いがあるか無臭か」という部分にも注目して、確認してみましょう。

また、化学反応式の中には自分で導くことの出来るものもあります

例えば、酸化還元の分野では、各化合物が反応後何に変わるかまでを暗記しておけば、その後は自分で化学反応式を導くことが出来ます。

そのような分野では、化学反応式を覚えるのではなく、その過程を理解し、繰り返し練習をすることが大切です。

次に、反応式計算で重要になるのは「比」の関係です。

「化学反応式の係数の比」は「各化合物の物質量(mol)の比」と等しいです。

このことを頭に入れ、問題演習を積んでいきましょう。

その際も、問題の答えでなく過程(解き方)をしっかりと覚えるようにしてくださいね。

====================

回答は以上です!

少しでも参考になる部分があれば幸いです。

mol計算など、最初はとっつきにくい分野もありますが、じっくり考えれば確実に理解できるはずです。

すぐにあきらめず、根気よく頑張ってください!

応援しています!!

根本的に理解できるように過程やポイントを押さえながらじっくり考えれば、理解できるようになるはず!

今週のみんなのお悩みその2 まとめ

いかがでしたか?  しょんとー先輩のアドバイス、分野別に具体的なのでイメージしやすかったのではないでしょうか。

根気よく理解しようとすることが大切なんですね。

自分の苦手意識の原因になっている部分をどうすれば解消できるのか、自分に合ったやり方を探してみてくださいね。

>>実際の質問と回答はコチラ

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問No.(181710)を入れて検索してみてください。

先輩ダイレクト」は、今の勉強法や進路の悩みを大学生の先輩たちに気軽に何度も相談できる人気の高いサービスです。

どんな風に大学を決めたのかやニガテ科目の勉強法、自分の状況に合わせた効果的なゼミ教材の活用法
なども聞くこともできますよ。

気軽に「先輩ダイレクト」に投稿して聞いてみましょう〜! 

\高校生の悩み、先輩が解決!/

先輩ダイレクトを見てみる

高2会員はいつでも相談OK

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座 ライター中原絵里子

※ここで掲載している質問や回答は、編集室で一部編集しております。

 
  • #高2
  • #ニガテ何とかしたい

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング