【高1向け】数学がニガテ!間違えるとイライラしちゃう

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/009202/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

0913高1アイキャッチ画像

勉強や進路の悩みを大学生の「ゼミ」OB・OGに気軽に直接質問できるサービス「先輩ダイレクト」。

この記事では、7/26~8/8に高1生から寄せられたお悩みで、この時期ならではのものをピックアップしてお届け!

今回は「数学がニガテで間違えるとイライラする」、「大学ってどうやってしぼりこむの?」です。

ニガテ科目で間違えると感情的になってしまう人、やりたいことは決まっているけれど大学をどう選んでいいかわからない人、必読です!

今週のみんなのお悩みその1

0913高1お悩み1

高1生のお悩み

とにかく数学が苦手で,よく間違えてしまうのですが,たくさん間違えると感情のコントロールが出来なくなり、イライラした状態で続けてもっと間違えるという悪循環に陥っています。一旦気分を変えようとやめると、次やろうと思った時にここ嫌いだからって逃避してしまうんです。どうしたらいいんでしょうか?(高1生Hより)

先輩の回答

「なぜ間違えるのか」を理解することが大事だよ!具体的なやり方をアドバイスするね。


こんにちは!
先輩チューターのなおすけです。

今回の質問は「数学の勉強方法について」ですね。

数学の問題を間違えるたびにイライラしてしまうということで、他の先輩チューターもお伝えしていますが、「なぜ間違えるのか」を理解することは大切なことと私も思います。

それ以外で、私がおすすめする、苦手だからこその数学の勉強法についてお伝えしていきます。

1.解説を「嫌」というぐらい読んでみる

他の先輩チューターに対する回答として、Hさんは解説を読んでどこを間違えたかを考えているとお伝えしていましたが、さっと読んでしまっていませんか?

というのは、読むことは非常に大切なことですが、その用語一つ一つがしっかりと理解できているのか、その公式はなぜ使うのかなどを理解していなければ、たとえ解説書を読んでも、わからないままになってしまいかねません。

ですので、この1番では「嫌」というぐらい読むことをアドバイスしておきます。

この用語はこうだったよね、この公式はこういう公式だったから、こういう風に使われているんだ!など一つ一つのことに着目することで、自分の知識を確認しながら、数学の勉強を行えるようになります

もちろん、わからない用語や公式については、教科書に振り返って理解し直すことで、自分の知識定着につながっていきます。

是非とも試してみてください。

2.目標を設定していこう

他の先輩が「自己管理」として具体的な数字を決めていこう!ということをお伝えしていますが、これについても私も同意見です。

目標をしっかり立ててあげることで、その点数に向かって勉強することが出来るようになると思います。

その目標を達成することによって、達成感が生まれ、次の数学の勉強を頑張ろうと思えるようになると思いますので、そういった設定も考えるようにして下さい。


いかがでしたでしょうか?
他の先輩チューターの意見も参考にこれから頑張っていきましょう!


目標を設定すれば、次の数学の勉強を頑張ろうと思えるようになりますよ!

今週のみんなのお悩みその1 まとめ

いかがでしたか? 

「嫌というぐらい解説を読む」というなおすけ先輩のアドバイス、インパクトバツグンでしたね。

なおすけ先輩レベルを100点としたら今の解説の読み方は何点ぐらいだったかな、と振り返るようにしてみれば、だんだん理解できるまで読めるようになるんじゃないかな、と思います。

他の先輩のアドバイスも参考に、ニガテと向き合ってみてくださいね。

>>実際の質問とほかの先輩たちの回答はコチラ

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問No.(181472)を入れて検索してみてください。

さて次のお悩みは、「学びたいことは決まっているけれど、大学を絞り込めない」です! やりたいことはあるけれど、それに関連する学部やコースが複数あってどう選べばいいかわからない人、必見ですよ!


今週のみんなのお悩みその2

高1お悩みその2

高1生のお悩み

自分は、大学で学びたい学問はほぼほぼ決まっています。ですが、それに関連する学部、コースなどを設けている大学が意外と多くて、絞り込みに困っています。
先輩方はまず何を重視して大学を絞り込みましたか?また、それはどのようにして調べましたか?(高1生Nより)

先輩の回答

「本当にやりたいことができるかどうか」を見極めることが大切! 私の体験をもとにアドバイスしますね。

Nさん、こんにちは!早稲田大学先輩チューターのカイルです!

「学部の絞り方」についてですね!

それでは私の体験をもとにアドバイスさせていただきますね!

本当にやりたいことができるか


学部を絞っていく上で、「本当にやりたいことができるか」どうかを見極める必要があると私は思います。

やりたいことができるかどうかでかなり学部が絞られるのでは?と思います!

ただし、本当に学びたいことができるかはホームページなどネットの情報だけを頼りに学部や学科を調べると思ってたのと違う...となってしまうことがあるので注意が必要です!

私の場合、大学では映画の撮り方を学びたい!と思っていました。

そうなると、メディア表現学部とか、映像学科とかのようにキーワードが映像、表現だと思い、調べていました。

そこで、実際にオープンキャンパスに行ってみたら、メディア表現はゲームなどのプログラミングで映像を表現する学科で、映像学科といっても映画を見て考察する学科で自分のやりたいこととはかなり離れた学科だったということがありました...

それからしばらくして、映画の撮り方を4年間学ぶより高校で研究していた地学分野の環境問題をさらに深めた方が自分にとって後悔しない選択になるだろうと思い、最終的には環境系の学科への進学を決めました。

その上で、副専攻の映画・映像というものを取っていて、映画制作実習などもできていて、結果としてとても充実しています!

また、私は音響学も考えた時期があって音響というキーワードで学部を調べていましたが、私のやりたい音響は音の響き方の研究なのに、実際はプログラミングで音を作成する研究だったりして...

なかなかやりたいことにマッチする学部には巡り会えなかったです...

Nさんも、このようなことがないように自分の1番やりたいことを決めたら学生の生の声か聞けるイベントに参加して、学部、学科を決めた方がいいと思います!

インターネットの情報だけを過信しないで、よく吟味して下さい。

コロナでオンラインなところが多いと思いますが、一度参加してみるのも大切だと思います。

または、カリキュラムの内容を細かく見ていくのもおすすめです!

取れる授業の内容を大学のシラバス等を見て調べてみるのもいいかもしれません。

でもやはり、生の声を聞くことに越したことは無いとは思います!

第一志望の理由

私が最終進路に決めた理由は大きく二つあります。

一つ目は「本当にやりたいことができる」ところだったこと
二つ目は「雰囲気が自分に合っていた」ことです!

本当にやりたいことは将来の夢のためではなく、自分が最も極めたいことだと思います!

資格を取らなければならずその勉強のための大学なら少し別の話になりますが、学部指定がない職種を目指しているのであれば、自分の学びたいことを大学でやるべきだと思います!

先ほども少しありましたが、私の場合、テレビ局の就職を目指していますが、学部指定がなく、私のやりたいことは地学の研究だったので、今の大学の学部・学科に決めました!!

お陰で毎日充実して楽しく授業が受けられています。

二つ目の雰囲気については、オープンキャンパスに行った時にここだ!と思う直感的な想いがあったので、今の大学にしました!

学生の雰囲気とか、大学の施設とか、肌で感じる雰囲気って実は重要だと思います!

どことなく居心地が悪かったら勉強する気にもなれないからです...

学校にも行きたくなくなってしまいます...

今はコロナでその雰囲気を感じる機会がないのがとても辛いと思いますが、学生の雰囲気はオンラインでも感じられると思うので積極的に参加した方がいいです。

もちろん、現地で開催されるなら行った方がいいです!

いろいろ調べてみて下さい!

ここまで読んでくれてありがとう!納得のいく進路に進めるといいですね!

応援しています!

また困ったことがあればいつでも相談してね^_^

肌で感じる雰囲気って実は重要。オンラインでもいいから学生の雰囲気を感じられる機会があれば積極的に参加してみてね。



今週のみんなのお悩みその2 まとめ

カイル先輩のアドバイス、いかがでしたか?

「こういうことが学べるだろうと思ったけれど実は全然違う学び方だった」というカイル先輩の実例、参考になりますね。

学部学科の名前だけできっとこういうことが学べるだろうと判断するのは危険。

ぜひシラバスやカリキュラム、ゼミの内容なども調べたり、実際に通っている学生と話せる機会を利用するなどして、しっかり確認してから選ぶようにしましょう。

>>実際の質問とほかの先輩たちの回答はコチラから読めます。

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問No.(181606)を入れて検索してみてください。


先輩ダイレクト」は、今の勉強法や進路の悩みを大学生の先輩たちに気軽に何度も相談できる人気の高いサービスです。

どんな風に大学を決めたのかやニガテ科目の勉強法、自分の状況に合わせた効果的なゼミ教材の活用法なども聞くこともできますよ。

気軽に「先輩ダイレクト」に投稿して聞いてみましょう〜! 

\高校生の悩み、先輩が解決!/

先輩ダイレクトを見てみる

高1会員はいつでも相談OK

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座 ライター中原絵里子

※ここで掲載している質問や回答は、編集室で一部編集しております。

 
  • #高1
  • #進路選択中
  • #ニガテ何とかしたい

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング