2021年度入試から見えてきた!2022年度の大学入試傾向予測

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/009142/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

2022大学入試

高3生になって約2か月。

受験勉強は順調でしょうか。

コロナ禍が続くなかで、受ける入試がどうなるか不安を感じているのではないかと思います。

そこで今回はベネッセグループで大学領域を専門としている進研アドが分析した2021年度入試の状況と、そこから見えてきた2022年度の入試予測をご紹介します。

21年度入試は入試改革とコロナ禍の影響で入試状況に大きな変動が

2022大学入試

21年度入試全体を振り返ると、20年度までと大きく変わった要素が3つあげられます。

詳しく見ていきましょう。

1.志願者数の減少

21年度は、20年度に比べて18歳人口が約2.7万人減少しました。

また、21年度からの共通テスト以降を見越して、既卒生(浪人生)も前年度より大幅に減りました。

このことによって、いわゆる推薦入試と呼ばれる学校推薦型選抜・総合型選抜でも、一般選抜でも、志願者は前年度に比べて減少しています。

2022大学入試

出典:豊島継男事務所『2021年度一般入試志願状況レポート(速報3/12、4/2集計)』

特に一般選抜では、志願者数が前年比86%と大きく減少しました。

これは、推薦入試を実施した大学が、18歳人口の減少やコロナ禍を懸念して合格者を多めに出したことが原因だと考えられます。

2.入試改革で既卒生が減少し一般選抜で強気の出願をする受験生が増加

21年度は共通テスト実施の初年度でした。

そのため、20年度の受験生は現役志向が特に強く、21年度はそれまでと比べて既卒生が大幅に減りました。

この変化をチャンスととらえて、特に高学力層では、難関大にチャレンジする受験者が目立ちました。

3.コロナ禍の影響

2020年からのコロナ禍は、入試にも影響を及ぼしました。

家計の急変によって、大学進学から専門学校進学に切り替える受験生が一定数みられました。

一方で見逃せないのが、「推薦入試の志願者の減少」です。

実は「推薦で合格を決めたい」というニーズは高かったものの、休校によって進路指導が十分に受けられなかったことなどを理由に、出願をあきらめた受験生が少なくなかったようです。

2022大学入試

また難関大志願者は、強気の出願をする受験生が目立ちました。

この要因としては、先に挙げた既卒生減少を見据えた強気志向に加え、

「4月に進学してもオンライン授業中心の学びになるだろう。

もし今年本命校に合格できなくても再挑戦して、1年待ってコロナの状況が落ち着いてから大学生活を始めた方がよい」

と考えた高3生が多いと推測できます。

22年度入試では推薦入試志望者と難関国公立大志望者が増加の予測

2022

では、21年度入試の分析を踏まえて、22年度入試ではどんな状況が予測できるでしょうか。

特に高3生のみなさんにとって影響が大きいと思われる2つの項目について説明していきましょう。

1.推薦入試合格者の割合が増加予測

国公立大・私立大ともに、推薦入試の募集人員は年々増えています。

特に私立大では、入学者のうち約5.5割は推薦入試合格者が占めています。

この傾向は、22年度入試でもさらに強まると考えられます。

22年度の18歳人口は21年度に比べて約2万人少なく、その中で推薦入試の募集人員が増えていることは1つのチャンスと言えます。

志望大が推薦入試を実施している場合、合格の可能性が高まるためです。

ただし、コロナ禍はまだ続くと予想されるため、昨年同様、推薦に対して準備不足になりやすいかもしれません。

必要に応じて、情報収集や推薦入試に向けた対策をしましょう。

2.難関国公立大志望者が増加予測

21年度難関国公立大を目指した既卒(浪人)生が増えたことで、22年度は21年度より難関国公立志望者が増加の見込みとなります。

まとめ

21年度入試は、18歳人口減少や入試改革、コロナ禍などの要因から、前年までとは入試状況が大きく変わりました。

高3生のみなさんが受験する22年度入試も、引き続き変動が予想されます。

常にアンテナを立てて、入試情報をキャッチしていきましょう。

進研ゼミでは今後も、大学入試に役立つタイムリーな情報をお伝えしていきます。

協力:進研アド データサービス開発部リーダー 仁科佑一

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

<記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座編集室

 
  • #高2
  • #高3
  • #進路選択中
  • #志望大選び
  • #学部・学科選び
  • #推薦入試ねらう

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング