【高2向け】学べる内容とネームバリュー、どっちを重視すべき?

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/009066/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

0726高2アイキャッチ画像.png

勉強や進路の悩みを大学生の「ゼミ」OB・OGに気軽に直接質問できるサービス「先輩ダイレク」。
この記事では、6/14~6/27に高2生から寄せられたお悩みで、この時期ならではのものをピックアップしてお届け!

今回はオープンキャンパスに向けて学べる内容とネームバリューのどちらを重視して大学を選ぶべきか迷っている人」、「外部模試の対策法が知りたい人」、必読です!

今週のみんなのお悩みその1

0726高2生お悩み1.png

高2生のお悩み

福祉の道に進みたいと思っていて、先日福祉の分野で有名な大学のオープンキャンパスに行ってきました。雰囲気も学べる内容も良くて、「いいな」と思えたのですが、単科大学なので福祉以外の分野では無名です。偏差値も高いとは言えません。福祉の道に進んだ後、合わなくて辞めた時のために知名度の高い大学を志望大にした方が良いのでしょうか。先輩方はネームバリューをどのくらい気にしましたか?また、高2の今の時期で志望大との学力の差はどれくらいまでなら大丈夫なのでしょうか?(高2生Iより)

先輩の回答

学びたいことを学べるかが最優先!それを学べる大学が複数あるならレベルの高い方を選んでおくといいよ。

Iさん、こんにちは(^^)

京都大学の先輩チューターのまみたそといいます。
今回は相談してくれてありがとう★
大学のネームバリューがあったほうが良いかについて、悩みますよね...。
わたしの経験を踏まえながらお答えしていきますね!

「どこにいたか」より「何をしたか」

Iさんは、福祉の道に進んだ後、転職したくなった時のことなどを考えて、ネームバリューのある大学の方が良いのではないかと考えておられるのですね。


就職活動で何がみられているかというと、「この人にしかない取り柄は何か?」ということです。

あまり有名でない大学出身でも、面白い経験をしていたり、何かに一生懸命打ち込んだ経験があれば、それは武器になりますし、逆に、有名な大学出身でも、大学生活を無意義に過ごしてしまった場合、「その人なりの強み」をアピールするのは難しいです(>_<)

というわけで、「どこの大学にいたか」よりも、「大学で何をしたか」の方が重要だったりします......!!

大学での学問は、興味のある、学びたいことについて勉強して欲しいなと思います。

4年間学ぶことですから、興味がないことを学び続けるのってかなりしんどいと思います。

長い時間と高い学費を費やすことになるので、やはり興味のあることを学ぶ、有意義なものにしてほしいと思います。

...ということが前提にあるとして、やはり企業によっては一定の学歴を求めているところがあるのも事実です。
(いわゆる学歴フィルターというやつです)


ですので、「一般的に有名ではないけれど、絶対にこの大学が良い!!この大学以外考えられない!」というこだわりがなく、「A大学とB大学、どちらでも学びたいことが学べる」ということであれば、ひとまずレベルが高い(ネームバリューがある)とされている大学を志望大として設定しておいても良いのでないかと思います。

長くなったのでまとめると、

①第一に考えるのは、学びたいことが学べるか
②学びたいことが学べる大学が複数あるなら、ひとまずレベルの高い方を第一志望にしよう

こんな感じです。

実力の差は気にしなくてOK

わたしの場合は、志望大とのギャップは最初から最後まで大きかったです。
高校1年生の頃は、苦手科目の数学で赤点を取って補習や追試に引っかかってしまうほどでした。
高2の頃も、模試の点数は全然取れなくて、志望校とのギャップはとても大きかったです。
また、高校3年生になってからも、ずっと模試の判定はE判定ばかりでした。

本番のセンター試験を受けた後の自己採点を提出して、そこから合格可能性の判定が出るのですが、それでもE判定でした。

わたしの場合、

「自分自身が納得できる受験をしよう!
二次試験で巻き返して志望大に合格したい!」

という気持ちで、E判定の結果を見ても、志望大は変えませんでした。

友達に「今、半端に志望大を変えても後悔するんじゃない?」と言われたのも決め手でした。

そして、第一志望一本に絞り、落ちたらもう1年頑張る、と腹をくくって最後の1ヶ月、もう迷うことなく受験勉強をすることに。

結果、最後の1ヶ月の追い上げで逆転合格することができました。

これはわたしの場合であって、必ずしも皆さんにあてはまるわけではないかもしれません。
ですが大学入試まで時間はあります。
実力を伸ばす余地はまだまだあるはずです(^^)

基礎固めもまだ不十分で、過去問演習もしていない今の段階では、「できなくて当たり前」です。
むしろ今から十分な実力がついていると思える場合、志望大のレベルが低すぎるくらいです。
今は高いと感じる目標を設定するくらいがちょうどいいと思いますよ★

わたし自身、高校3年生の一年、というよりむしろ、最後の1ヶ月でかなり実力が伸びたと感じました。
最後の最後まで実力は伸ばし続けることができます
今の段階で諦めるのはもったいないです...!


さて、ここからは具体的にどのように勉強していけばよいかについてお話ししますね。

勉強するときに気をつけていたこと

これからの勉強を効率よく進めていくコツについてです。

まずはこれまでの試験や解いた問題を見直して、どの問題を間違えたのか・なぜ間違えたのかを分析してみましょう。

たとえば英語であれば、単語がしっかり覚えられていなかったのか、文法がわからなかったのか、どの構文を使えば良いのかわからなかったのか、発音・アクセントを間違えたのか...。

数学であれば、公式が覚えられていなかったのか、計算ミスしたのか、時間が足りなかったのか...。

一問一問、問題を見直して、「なぜ間違えたのか」「自分はどこでつまずいていたのか」を確認してみてくださいね。

ちなみに、わたしは問題の見直しをする際、ただ模範解答を見るだけでなく、自分の答案と比べて、「なぜ模範解答ではこのような答案になっているのか」「自分の答案に足りない要素は何か」を自分の言葉でメモするようにしていました。

こうすることによって、これからどの分野を重点的に勉強をしていけば良いのかの指針が見えてくると思いますよ★

どれだけ間違えたら苦手といえるか、ということですが、目安としては、

・誤字脱字、単純な計算ミス、スペルミスのみ→特に復習しなくてよし
・数学で、どの公式を使えば良いかすらわからなかった→要復習
・数学で、式の立て方から間違っていた→要復習
・英語で、文の構造がわからなかった→要復習
・古典で、誰が何をしているのか(言っているのか)さっぱりわからなかった→要復習

こんな感じかなと思います。

さいごに

今回のアドバイスが参考になれば嬉しいです。 
また何かありましたら、いつでも相談してくださいね。

ギャップは今は全然気にしなくてOK! 最後の最後まで実力は伸びるので、今諦めるのはもったいないです!

今週のみんなのお悩みその1 まとめ

いかがでしたか? 
まみたそ先輩のアドバイス加えて、全国から様々な人が集まる総合大学がいいのかアットホームに学べる単科大学がいいのかや、どのような歴史や成り立ちのある大学なのか、研究設備や研究費が充実しているかなどの観点でも大学を絞り込むことができます。
これらも踏まえて行きたい大学を様々な角度から考えて、納得のいく志望大選びをしてくださいね。

>>実際の質問とほかの先輩たちの回答はコチラ

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問(No. 180671)を入れて検索してみてください。

さて次のお悩みは、「初めての外部模試。どんな対策をすればいい?」です!夏休みに外部模試を受ける予定がある方、必見ですよ!

今週のみんなのお悩み その2

0726高2お悩み2.png

高2生のお悩み

約2週間後に初めての外部模試を控えています。先輩が模試までにやっていた勉強法を教えて欲しいです。科目は英数国です。(高2生Pより)

先輩の回答

範囲の広い外部模試。対策にオススメの教材を2つご紹介します!

Pさん、こんにちは!
大阪大学工学部のりょたです!
質問ありがとう!

模試に向けた勉強法についてですね!
僕も模試で色々と苦労した経験があるので、
それをもとにアドバイスさせていただきます!

それでは早速本題に入りますね!


模試の難しいところと言えば
やはり、「範囲が広い」ことじゃないでしょうか、

実際ほとんどの場合、既習範囲すべてから
出題されますからね。

さて、そんな模試で良い点数を取るためには、
当然ながら広い範囲を勉強しなくてはなりません。

しかし、普段の高校生活も忙しいですし、
模試のために長時間つぎ込むわけにもいきませんよね。

すなわち、短時間で広い範囲を勉強しないといけないわけです。

そんな時にオススメの教材が2つあります!


1つ目は、「教科書の章末問題」です!

勉強しよう!と思うと、ついつい最初から
難しい問題集などに手を出しがちですが、
それだとどうしても時間がかかってしまいます。

一方で、教科書の章末問題なら、
問題数が少ない上、比較的難易度も低いので、
短時間で広い範囲を復習する事が可能です!

さらに、わからなかった場合、
教科書のどのページに戻って復習すれば良いか
書いてある場合が多いので、
非常に時間効率よく復習することができます!

2つ目は、チャレンジの「特別号」です!

これは8月号と1月号で届く教材です!
高2講座と、高1講座の分ももし残っていたら、それらを活用しましょう!

8月号は夏休みまでの総復習、1月号は夏休みから冬休みまでの総復習が1冊でできるので、非常に効率よく勉強できます!


また、これら2つの教材は短時間でできる割に、
必要な知識がひと通り確認できるように作られてあるので、基礎固めにはうってつけの教材です!


もちろん、これらだけで応用まで完璧!までとはいきませんが、
点数の底上げには十分だと思いますのでぜひ試してみてくださいね!


今回は質問してくれてありがとう!
また気軽に質問してね!

模試前は、効率的にそれまでに習った範囲の総復習をしておこう!

今週のみんなのお悩みその2 まとめ

りょた先輩のアドバイス、いかがでしたか? 
限られた時間で習った範囲の総復習が出来る教材を提案してくれていたので、これぐらいならやってみようと思えたのではないでしょうか。
模試のたびにこうやって復習しておけば、どんどん基礎力が盤石になっていきそうですよね!

>>実際の質問とほかの先輩たちの回答はコチラから読めます。

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問No.(180600)を入れて検索してみてください。

先輩ダイレクト」は、今の勉強法や進路の悩みを大学生の先輩たちに気軽に何度も相談できる人気の高いサービスです。志望大の先輩を指名して高2時代にやっておくといい勉強法や大学生活・学部の様子なども聞くこともできますよ。 気軽に「先輩ダイレクト」に投稿して聞いてみましょう〜! 

\高校生の悩み、先輩が解決!/

先輩ダイレクトを見てみる

高2会員はいつでも相談OK

※ここで掲載している質問や回答は、編集室で一部編集しております。

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座 ライター中原絵里子

 
  • #高2
  • #進路選択中
  • #志望大選び
  • #模試

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング