【高2のお悩み】家で集中して勉強できない!

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/008704/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

高2アイキャッチ画像

勉強や進路の悩みを大学生の「ゼミ」OB・OGに気軽に質問できるサービス「先輩ダイレクト」。
この記事では、5/17~5/30に高2生から寄せられたお悩みで、この時期ならではのものをピックアップしてお届け!

今回は「家で集中して勉強できない」と感じている人、塾に行くべきか迷っているという人、必読です!

今週のみんなのお悩みその1

0628チューターブログ用画像 (8).png

高2生のお悩み

私は家では勉強に集中することができないので、図書館で勉強することが多いのですが、コロナにより図書館が利用できなくなりました。
なので、家でも集中して勉強できる方法や、おすすめの勉強場所を教えてください。
(高2生 Sより)

先輩の回答

家でも集中して勉強できる方法、ありますよ~!何か1つでも試してみてくださいね!

Sさん、こんにちは! 立教大学先輩チューターのりーごんです。
質問ありがとうございます!

コロナによって環境が大きく変化するなか、勉強をするのは大変なことですよね。
私も現在、家で勉強をしていることが多いのですが、やはり集中を保ちつづけるのは難しいなと感じています...!
そんな私なりに勉強の集中方法についてお話しさせていただきます!

一日のノルマを決めて目に見える形にする! 

もしかしたら既にされているかもしれませんが、先に勉強内容を決めてしまって、それを可視化する方法がおすすめです!  
これは私が実際にやっている方法なのですが、スケジュール帳などに1日の予定を書き、終わったものにチェックをつけるようにしています。

勉強の成果が目に見えるのでやる気につながると思いますし、予定が決まっている分終わりが見えているので集中が続きやすいかなと思いました。  

また、一日のノルマを決めるときは、まずは比較的易しめな勉強内容から設定していくとやりやすかったです。
そして、慣れてきたら徐々に量を増やしていくと計画倒れすることなく続けられるかなと思います。

家のなかで集中できる場所を、科目や時間帯ごとに調べてみる!

次に私がおすすめしたいのが科目や時間帯ごとに環境を変えてみる方法です。

例えば私の場合、暗記科目などは静かな部屋で座って読んでいると眠くなってしまう...ということがあったので、比較的人の気配のあるリビングで読むなど勉強内容によって環境を変えていました。

また、単語帳などは通学時間や歯磨きの時間などのスキマ時間に行っていました。
反対に長文読解などは、時間を測って、本番と同じように静かな環境で取り組みたかったので、自室で取り組んでいました

私はこんな感じで勉強内容によって時間と場所を変えることで、家の中でも勉強に集中できるよう環境を整えていきました。

また他の先輩もお話しされているように、学校に残って、教室や図書室で勉強してみるというのも非常に有効だと思います!

時間を計ってみる! 

また時間を計るのもおすすめです!
 
私の場合、最初は15分や30分など短めに設定しておいて、その時間は全力で集中して取り組む!そのあとは好きなミュージックビデオの動画を一本みる...というようにして時間を計って勉強していきました!  
そうすると意外にも30分があっという間に過ぎて、勉強のキリが悪かったりするともう少しだけ勉強しようという気持ちにもなれたので、結果として集中して勉強する時間を増やしていくことができました

ほんの少しでもお役に立てたら嬉しいです!
また何かありましたらぜひ先輩ダイレクトに質問してください!! 応援しています!

勉強内容によって場所を変える、時間を計るなど、家でもちょっとした工夫で集中できるようになるはず!

みんなのお悩みその1 まとめ

いかがでしたか? 

家で集中して勉強できるようになるための具体的なアイデアがたくさんありましたね!ぜひ参考にしてみてください。

>>実際の質問とほかの先輩たちの回答もコチラから読めます。

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問No.(180182)を入れて検索してみてください。

さて次のお悩みは、塾に行こうか迷っているです。


今週のみんなのお悩みその2

高2お悩み吹き出し2

高2生のお悩み

教科担任の先生の教え方が理解できず、質問しにいっても結局わからないところはわからないままです。「チャレンジ」で理解するところもだいぶあるのですが、正直不安でしかありません。
そこで、数学だけでも塾に行った方がいいのではないかと思い始めました。
(高2生 Sより)

先輩の回答

塾に行くのにはメリットとデメリットがあるよ。両方を踏まえて考えてみて!


Sさん、こんにちは(^^)


京都大学大学院・法学研究科、先輩チューターのまみたそといいます。
今回は相談してくれてありがとう★

学校の教科担当の先生の授業がわかりづらく、塾に行こうか考えているのですね。

わたし自身、塾に短期間通って、結局やめたという経験があるので、「塾に行くメリット」「塾に行くデメリット」の両方についてお話ししたいと思います(^^)

塾のメリット、デメリット

●メリット

わからない問題を質問できる環境が欲しい、とか、自分ではなかなか計画を立てて勉強をするのがニガテ...とか、ある程度だれかに強制されないとなかなか勉強にとりかかれない...という場合には塾は効果的だと思います。

また、塾の先生に進路の相談がしやすい環境があることや、自習室が使えることなどもメリットかなと思います。


Sさんの場合は、質問できる環境が欲しいという目的意識があるので、塾に行くという選択ももちろんOKだと思います◎


●デメリット

わたしが短期間、塾に行って感じたデメリットについてもお話ししますので、参考までに...!

やはり、塾に行くとなると月に何万円もかかってしまうことになるのはデメリットですね。
また、塾に通っているとどうしても帰るのが夜遅くなってしまいがちです。
わたしは塾が終わって家に帰ったら11時を過ぎている...という状況が体力的にしんどくて、塾を辞めてしまいました。

加えて、塾のペースと自分の勉強のペースが合わないと勉強の効率が悪くなってしまうと思います。
ペースが早すぎてついていけないのも考えものですし、逆に自分にはわかりきっているということを時間をかけて説明されるのも時間の無駄になってしまいますね...。

この点、Sさんが考えているのは個別指導ということなので、ペースについてのデメリットはあまり考慮しなくて良いかもしれませんね(^^)


●わたしの出した結論

時間面、経済面から塾に通うメリットよりもデメリットの方が大きいとわたしには感じられました。
塾のメリットである「先生に質問相談できる」については学校の先生に頼ることにしたり、
「自習室が使える」ことについては、家の近所の図書館や学校の図書館を使って勉強することによって補っていました。

ただ、今はコロナの影響で自宅で勉強する方が望ましいかもしれませんので、自宅で勉強する環境を整えるのも大事ですね。
(勉強するときはスマホをしまう、など)

また、「強制されないと勉強できない」については、「○時まで学校に残って勉強する!」とルールを決めて自分自身で強制するようにしていました。
そのときにはスマホの電源を切る、といったルールも決めていました。

自分の中である程度ルールを決めることで、他人の強制なしでも勉強に取り組むことができるようになったかな、と思います。

結果的に、わたしには塾に行かない方法が合っているなと感じました^ - ^

塾については合う・合わないがあると思うので、こうしたメリット、デメリットを考えつつ、Sさんに必要かどうかを検討してみてくださいね。

個人的には、Sさんの場合、

・学校の先生に質問してもどうしてもわからない
・「なんとなく」ではなく、塾に通う目的意識がある
・科目を絞る等、メリハリをつけて塾を使うつもり

などの事情があるので、塾に通う必要性・メリットはありそうかな、と感じました。

無料体験授業などを実施している塾もあると思いますので、そうした体験授業に参加して、合うか合わないかを判断する材料にすると良いと思います◎

●さいごに
今回のアドバイスが参考になれば嬉しいです。 
また何かありましたら、いつでも相談してくださいね。
応援しています。

まみたそより

目的意識を持ってメリハリをつけて利用するならアリ!体験してみて、合うかどうか判断してみては。

みんなのお悩みその2 まとめ

とても具体的でわかりやすいアドバイス、参考になりますね。

なんとなく塾に行けば解決するだろうとか、成績が上がるだろうといった他力本願ではなく、目的を持って利用することが大事ですね。

まみたそ先輩のアドバイスを参考に、メリットとデメリットを両方並べてみて決めると後悔せずにすみそうですね。

>>実際の質問とほかの先輩たちの回答はコチラ

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面の一番下の「質問・相談」タブの「勉強法・進路」から「先輩ダイレクト」にアクセスしトップページの「検索する」タブで質問No.(180210)を入れて検索してみてください。



いかがでしたか?

先輩ダイレクトは、今困っている勉強や進路、高校生活の悩みを、現役大学生の先輩たちにタイムリーに相談できるとてもリピート率の高い人気のサービスです。

キミの志望大の先輩を指名して相談できたり、複数の大学の先輩たちからさまざまな視点から意見をもらえたりしますよ。

「自分も相談したい」「進路のことは友達にも先生にも相談しづらい...」と思っているならぜひ「先輩ダイレクト」へアクセスしましょう! 

\高校生の悩み、先輩が解決!/

先輩ダイレクトを見てみる

高2会員はいつでも相談OK

※ここで掲載している質問や回答は、編集室で一部編集しております。

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座 ライター中原絵里子

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング