【高2向け】「夏は何を優先的にすべき?」7月のお悩みTOP3を解決!

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/008681/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

スライド1.PNG

今回で第3回目の「FROM合格戦略アドバイス」

今回は、高2・7月のTOP3の悩みと解決法を、進路と入試のプロである「合格戦略アドバイザー」がお伝えしていきます!

スライド2.PNG

※「合格戦略アドバイス」とは、進路・入試のプロである合格戦略アドバイザーに、進路や学習計画についての相談がWEBで出来るサービスです。

高2・7月の「TOP3の悩み」とは?

1位:学習戦略
2位:大学選択
3位:科目選択
※2020年7月に「合格戦略アドバイス」に寄せられた質問より集計

6月に引き続き、7月も全く同じ順位でした。

ただし、いずれも僅差で、多くの高2生が、この3つについて悩んでいる様子がわかります。

さて、ここからは一つずつ見ていきましょう!

お悩み1位:【学習戦略】大学受験を意識した勉強をしたいけど...

スライド3.PNG

高2生の悩み

難関国公立大学の進学を目指しているため、高2の夏から大学入試を意識し、勉強したいです。
しかし、どんな勉強を、どの科目を優先的に、どんなスケジュールで行ったらいいのかわかりません...

合格戦略アドバイザーからの回答

【ココがポイント】 5教科のなかでも英語・数学・国語の3教科を中心に、あやふやなところがないか確認しながら復習を始め、苦手分野を減らそう!

国公立で原則必須の大学入学共通テストは、英語・数学・国語の場合、基本的に高1・2で習った範囲から出題されます。

ですので、まずは英語・数学・国語を優先し、わからない部分・あやふやな部分を、一つずつなくしていきましょう。

そのためにも、「教科書」、過去の<チャレンジ>に加え、8月号で届く<チャレンジ特別号>を使って、今のうちに苦手をつぶし、基礎を固めていくといいですよ。

また、解けなかった問題を放置することなく、一度で解けなくても解答解説を手掛かりにして、しっかりと復習をし、時間をあけて再度取り組み、完全にマスターできるまで何度も繰り返ししていくようにしましょうね。

\他によくある「悩みと解決策」を見てみよう!/

相談もここからできます!

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面下部の「質問・相談」タブを選択して、
「合格のための戦略」からアクセスしてください。

お悩み2位:【大学選択】国公立大、私立大、どちらに進むべき?

高2生の悩み

社会学部や地域社会学部に興味があるのですが、国公立大に行くべきか、私立大学に行くべきかを悩んでいます。
国公立大だと5教科で勉強が大変そうだし、倍率も高そうだし、どうしたらいいですか?

合格戦略アドバイザーからの回答

【ココがポイント】 国公立大を目指して学習に取り組んでいけば、私立大にも対応できる力をつけられる!

国公立大志望の受験生であっても、併願校として私立大を受験する受験生はたくさんいますので、国公立大を第一志望大としておき、私立大を併願校しておくのが良いかと思います。

また、今から私立大に絞ると、どうしても3教科だけの勉強になりがちなため、後から5教科、つまり国公立型の勉強に戻すのは厳しいというのも、一つの理由です。

確かに、5教科まんべんなく勉強するのは大変ですが、私立の3教科型に絞ったとしても、3教科型に絞ってしっかり勉強してきた受験生との戦いになるので、大変であることには変わりません。

\他によくある「悩みと解決策」を見てみよう!/

相談もここからできます!

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面下部の「質問・相談」タブを選択して、
「合格のための戦略」からアクセスしてください。

お悩み3位:【科目選択】高3の科目選択で、看護系志望の場合、数IIIは必須?

スライド5.PNG

高2生の悩み

看護学部を志望しています。しかし、志望大が決まっていないため、高3の科目選択で、数IIIが必要なのかがわかりません...

合格戦略アドバイザーからの回答

【ココがポイント】 志望大の候補となる大学を複数ピックアップし、その大学の入試科目を調べよう!

高2夏の時点では、看護学部と決まっていても、まだ志望大は明確にはなっていないようですね。

であれば、以下の3つの観点を意識しましょう。

1) 志望大となりうる候補の大学(国公立大だけではなく、私立大まで含め)を、複数ピックアップする
2) 大学HPで、入試科目に数IIIが入っているかを確認する
3) 志望大の中に、一つでも数IIIが入試科目で入っている場合は数IIIを履修する

また、入試のセオリーとしては「幅広く構えておく」というのがあります。


それにあてはめると、数IIIを履修しておけば、もし現時点で候補の大学で数IIIが入試科目になかったとしても、今後の志望大検討過程で、数IIIを課す大学になった場合、問題なく対応できるので、数IIIを履修しておくもの一つの方法ですよ。

\他によくある「悩みと解決策」を見てみよう!/

相談もここからできます!

※上記のリンクが飛べない場合は、「高校講座アプリ」画面下部の「質問・相談」タブを選択して、
「合格のための戦略」からアクセスしてください。

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座 「合格戦略アドバイス」サービス担当:芦田

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング