【就実大卒】岡山の産業・学生服に携わり、地元を盛り上げ貢献していきたい【地元で"キラリ"輝く先輩】

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/008078/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

就実大学

地元大学で学び、地元企業で働く進路を選んだ「地元で''キラリ''輝く先輩」シリーズ。

大学での学びや経験が、仕事でどのように生かされているのか、仕事の楽しさややりがいとともに語ってもらいました。

今回は就実大経営学部を卒業した先輩をご紹介します!

就実大学

地元企業へのインターンシップで将来像を決定した

就実大学

両親が共働きで、幼い頃から「地域のつながり、人のつながり」に支えられて育ちました。

次第に「地元企業に就職することによって地元を盛り上げ、地元に恩返ししたい」と思うようになりました。

私の中で県内の大学に進学することは、自然な流れでした。

就実大学に進学する大きな決め手になったのは、4か月間も行われる地元企業でのインターンシップ。

これが私の将来を左右する大きな出来事になりました。

業種も多様な県内約50社の企業・団体からインターンシップ先として選んだのは、全国トップクラスの実績を誇る学生服メーカー「菅公学生服」。

営業に同行したり、イベントを手伝ったり、実務を経験する中で、偶然にも出身高校に導入される体操服の案件に携わることになりました。

そこで感じたのが「制服の製造・販売は、町の色を変えられる仕事」ということ。

学生の思い出を、そして地域を彩る仕事に惹かれ「この会社の一員になりたい」と思い、就職を意識するようになりました。

未来を切り開くため変化を恐れず挑戦する

就実大学

インターンシップを終えて変わったのが、常に仕事を意識して勉学に取り組むようになったこと。

例えば、マーケティングの授業であれば、ターゲットは誰か、そのため企業ではどう戦略をとるべきか。

「学んだ先を意識する」ことによって、気づきや吸収に変化が生まれ、自分自身の成長につながりました。

卒業後は念願が叶い、菅公学生服に入社。

今の部署では、自社製品の販売サイトの運営を中心に行い、新たな販売スタイルを作ろうとしています。

仕事を通して感じるのは、お客様のニーズや時代の変化を敏感に察知し、常に新しいことに挑む企業が、岡山には多くあることです。

もちろん、当社もその一つ。

創業160年を迎える老舗ですが、その歴史に甘んじず、未来を切り開くため変革に挑み続けています。

地域に貢献するために、うらじゃ(岡山の夏祭り)にも参加。

2019年には、社内の有志で構成する踊り連の副代表になり、参加から10年目にして初めて最優秀賞をいただきました。

地域に根ざした企業で地元を盛り上げ、これからも地元に恩返ししていきたいと思います。

先輩に質問!

地元で働ける企業の就職を意識したきっかけは?

就実大学

岡山に恩返しがしたい、盛り上げたいと思い、地元の大学に進み、将来は地元企業への就職をめざしていました。

インターンシップ を機に、 町の色を変えられる、思い出に寄り添える学生服メーカーで働きたいと思うようになりました。

大学進びの視点は?

就実大学

地元に根差し、スキルアップにつながる学部を有する大学が条件でした。

一般的なインターンシップが3年次の1週間〜1か月程度です。

しかし、就実大学は2年次後期、期間も4か月

早期で長期という点も大きな魅力に。

仕事仲間のメッセージ

何事にも前向きで一生懸命。見習うことが多い存在

就実大学

仕事に慣れない入社間もない頃でも、彼は自分に厳しく、「早く成長しなければ」と全力で勉強し、業務に取り組んでいました。

その姿に鼓舞され、刺激を受けることも多くありました。

彼の懸命さは、普段の生活でも垣間見られます。

出社時の大きな声での挨拶はもちろん、企業として参加した「うらじゃ」の踊り連では副代表としてチームをまとめ、常に盛り上げてくれました。

<まとめ>

地元で"キラリ"先輩、ありがとうございました!

高校生のみなさんの進路選択の一つといて、地元だからこそかなえられる夢や地元ならではの魅力に注目し、未来でキラリと輝くためのヒントにしてください。



出典:『マナビジョンブック2021地元で"キラリ"が見つかるブック』

------------------------------------------------------------------------------

先輩が卒業した 就実大学って、どんな大学?

https://www.shujitsu.ac.jp/

------------------------------------------------------------------------------

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング