【東北福祉大卒】社会福祉士として、誰かを支え奮闘する毎日【地元で"キラリ"輝く先輩】

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/008067/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

東北福祉大学

地元大学で学び、地元企業で働く進路を選んだ「地元で''キラリ''輝く先輩」シリーズ。

大学での学びや経験が、仕事でどのように生かされているのか、仕事の楽しさややりがいとともに語ってもらいました。

今回は東北福祉大総合福祉学部を卒業した先輩をご紹介します!

東北福祉大学

信頼される相談員になれるように心がけているのは親身な対応

東北福祉大学

せんだんの里は、ショートステイやデイサービス、グループホームなどが集まる介護福祉施設です。

私は認知症など常に介護が必要な方が入居する特別養護老人ホームで、相談員として勤務しています。

相談員は、ご家族の方に利用者さんの状況を説明したり、ヒアリングすることによって状況を整理します。

施設内の職員と連携して利用者さんにとって、よりよい環境を整えたりする役割を担う職種です。

じっくり話を聞くことも大事ですが、中には何を伝えたらいいのか分からない方や、自宅介護に疲れてつい感情的になってしまう方もいらっしゃいます。

こちらからうまく話を引き出せるよう、親身な対応を心がけています

特別養護老人ホームは、利用者の多くが最後を迎えられる場でもあります。

最後の時間を楽しく、気持ちよく過ごしていただくための環境を整え、ご家族から感謝を告げられたときにとてもやりがいを感じますね。

実習でのアドバイスをきっかけに現場を見る大切さを知った

東北福祉大学

社会福祉士の資格を取得するためには必ず実習を受けることになります。

そこで相談員やケアマネージャーの方からいただいた

「現場を見ておいた方がいい」

というアドバイスは、心に強く残っています。

卒業後2年間、相談員としてではなく介護職員として実際に利用者さんの介護に従事したのもそのため。

状況を判断する力が身についたことで、ご家族に説明するときや他の職員に連絡・報告をする時に的確に行動できるようになりました。

相談にいらっしゃったご家族に対し、利用対象の方が入所を拒むこともあります。

そうした方々へのアプローチをどうするかを課題に感じています。

相談員としては1年目なので今は覚えることが多いですが、自分で考え行動し、相談を受けるときも視野を広げて状況を判断し、アドバイスできるようになりたいと思っています。

地元は住民同士のつながりが強いので、地域と介護職員とが力を合わせ、介護を必要とする方々を支えていけるのではないか。

そこが、介護施設が地元にあることの、一番の魅力だと感じています。

先輩に質問!

社会福祉士を目指したきっかけは?

東北福祉大学

祖母が自宅療養できるよう環境を整えてくれたのが社会福祉士の方でした。

祖母と家族のことを考えてくれたその姿が印象的で、自分も誰かのために何かできるような仕事をしたいと思うようになりました。

大学選びの視点は?

東北福祉大学

進路を考え始めたときはリハビリ系の職種にも興味を持っていました。

社会福祉士の説明を受けたときに祖母の世話をしてくれた方を思い出し、また性格的にも合いそうだと思い、資格が取れる大学を選びました。

仕事仲間のメッセージ

そつなく仕事をこなす器用さと人当たりのよさが、彼女の魅力

東北福祉大学

2年間、グループホームで介護職員として経験を積んできたこともあり、人当たりがよく、相談員1年目としては落ち着いて仕事をしているという印象を受けます。

ご家族からの相談対応だけでなく、多職種との連携が重要になってくる職種ですが、戸惑うこともなくそつなくこなしていますね。

今後は担当も増えてくると思います。

ご家族のニーズをしっかり捉え、ご家族と職員のパイプ役として指揮を執っていってほしいと思っています。

<まとめ>

地元で"キラリ"先輩、ありがとうございました!

高校生のみなさんの進路選択の一つといて、地元だからこそかなえられる夢や地元ならではの魅力に注目し、未来でキラリと輝くためのヒントにしてください。



出典:『マナビジョンブック2021地元で"キラリ"が見つかるブック』

------------------------------------------------------------------------------

先輩が卒業した 東北福祉大学 って、どんな大学?

https://www.tfu.ac.jp/

------------------------------------------------------------------------------

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング