【秋田看護福祉大卒】家族と故郷が好きだから、迷わず選べた福祉の道で奮闘する毎日【地元で"キラリ"輝く先輩】

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/008065/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

秋田看護福祉大学

地元大学で学び、地元企業で働く進路を選んだ「地元で''キラリ''輝く先輩」シリーズ。

大学での学びや経験が、仕事でどのように生かされているのか、仕事の楽しさややりがいとともに語ってもらいました。

今回は秋田看護福祉大看護福祉学部を卒業した先輩をご紹介します!

秋田看護福祉大学

難しさを感じながらも、家族のために「福祉」をめざした学生時代

秋田看護福祉大学

日本で福祉職員として働く外国人の姿をテレビで見たとき、ふと、

「支援対象者が私の家族だったら私はどう思うだろう」

と考えたことがありました。

そのとき出した答えは、

「人任せにせず、私が面倒を見られるようになりたい」。

福祉に興味を持った当初、家族には、福祉職は人の人生や生活全般を支援する大変な仕事、というイメージがあったと思います。

実際、職種に限らず福祉の仕事は大変です。

大学の授業の一環で実施した病院での実習で初めてその難しさを痛感しました。

例えば患者さんと触れ合う中で病状や体調の変化を見逃さないよう気を配ったり、精神疾患を患っている方のお話をパーテーション越しに聞いて症状に合わせた対応の仕方を学んだり。

この経験がなかったら、今の私は存在しなかったかもしれません。

人生を託してもらえるような信頼されるソーシャルワーカーに

秋田看護福祉大学

大学卒業後は岩手県庁で生活保護の対応などをしていました。

それでも地元に戻りたい気持ちは常にありました。

精神保健福祉士の資格を生かして今の職場に来てからは、ソーシャルワーカーとして、地元で身近な人たちの力になっていることを実感しています。

ソーシャルワーカーの仕事は主に精神疾患のある方やそのご家族の相談業務です。

入退院の手続きに関する手伝いをしたり、適切な機関に患者さんを紹介したり、ご家族の悩みや不安の解消に努め、さまざまなサポートを行っています。

精神疾患の方からの相談は生活面に関することがほとんどなので、どこまで介入していいのか、さじ加減が難しい。

それでも、生活の相談をしていただけるということは、人生を預けてくださっているということ。

それだけ信頼されているということなのだと思います。

これからも患者さんとの信頼関係を築きながら、親身に対応したいと思っています。

先輩に質問!

ソーシャルワーカーを目指したきっかけは?

秋田看護福祉大学

中学生の頃、外国人が日本で福祉職員として働く姿をテレビで見たことが一番のきっかけです。

家族や自分の身の回りの人たちだけでも、支援が必要になったときに支えてあげられたらと思いました。

大学選びの視点は?

秋田看護福祉大学

看護・福祉について学べる大学であることが大前提でした。

学費が高額になりがちなので、少しでも家族の経済的な負担を減らせるよう実家から通える範囲であることも重視しました。

家族の希望もありました。

仕事仲間のメッセージ

公務員時代に磨いたバランス感覚

秋田看護福祉大学

医療の現場では、患者さんだけでなくご家族の意向も尊重しなければなりません。

ときに双方の考えがぶつかることもあります。

どこかで折り合いをつけなければならないというとき、髙橋さんはそれぞれの意思を汲み取り、的確な落とし所を見つけてくれる

もともと県庁で福祉を担当していたので、さまざまなケースに対応できるだけの力が備わっているのでしょう。

バランス感覚がなければできないことだと思いますし、非常に頼りになっています。

<まとめ>

地元で"キラリ"先輩、ありがとうございました!

高校生のみなさんの進路選択の一つといて、地元だからこそかなえられる夢や地元ならではの魅力に注目し、未来でキラリと輝くためのヒントにしてください。



出典:『マナビジョンブック2021地元で"キラリ"が見つかるブック』

------------------------------------------------------------------------------

先輩が卒業した秋田看護福祉大学って、どんな大学?

https://www.well.ac.jp/

------------------------------------------------------------------------------

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング