【久留米工業大卒】仕事で一人前になり、先生や大学に恩返しがしたい【地元で"キラリ"輝く先輩】

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/007947/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

久留米工業大

地元大学で学び、地元企業で働く進路を選んだ「地元で''キラリ''輝く先輩」シリーズ。

大学での学びや経験が、仕事でどのように生かされているのか、仕事の楽しさややりがいとともに語ってもらいました。

今回は久留米工業大情報ネットワーク工学科を卒業した先輩をご紹介します!

久留米工業大

部活と勉強の両立それが大学の魅力でした

商業高校だったので就職する予定でしたが、久留米工業大から部活動の特待生の話を頂いてから、進学を考えるようになりました。

オープンキャンパスに行ってみると、学校の雰囲気もよく、先輩たちがとても楽しそうだったので進学を決めました。

部活動の駅伝を続けられるのも、嬉しかったです。

学生生活の中では、部活の他に、体育会本部の会長も務めました。

その経験から人とのつながりの大切さを学び、就職した今でも生かされていると思います。

先生の紹介でやりがいのある仕事へ

久工大の良いところは、先生との距離の近さです。

勉強でも、勉強以外でも親身になって考えてくれました。

今の会社に就職を決めたのも、そんな先生からの紹介で、何度か企業訪問し、仕事内容をしっかり聞いた上で志望しました。

今は営業職ですが、お客様のところに出向いたり、現場で取付工事をしたりと、幅広い対応力が必要です。

駅伝で鍛えた体力と根性があるので頑張れています。

学ぶことの多い日々、新しいことにも挑戦したい

久留米工業大

入社して2年目を迎えますが、できる仕事や任せてもらえる仕事も増え、達成感を得ることもあります。

当社はベテランが多く、一緒に仕事をしていて勉強になることばかりです。

いつかは私も上司のように大きな仕事を手掛け、新しいことに挑戦していきたいと考えています。

そして、お世話になった大学や先生方に、「仕事で恩返しする」というのが、今の目標です。

先輩に質問!

久留米工業大に入学したきっかけは?

久留米工業大


駅伝部の特待生として話がきて、部活と勉強を両立できる環境だと考えました。

実際、両立しながら駅伝の自己ベストも出し、大きな大会にも出場できました。

大学選びの視点は?

久留米工業大

規模が大きくない大学だからこそ、先生や先輩との良い関係性が築け、その親しみやすさが学内の和やかな雰囲気につながっていると思います。

勤務先のご紹介

システムラボラトリー株式会社

久留米工業大

「ネットワーク」と「セキュリティ技術」の追求により、世界の情報・知識を再構築化することで、地球規模で広がりつつある人と人との関係の多様化に対応

「人とネットワーク」をキーワードに地域社会に貢献しています。

<まとめ>

地元で"キラリ"先輩、ありがとうございました!

高校生のみなさんの進路選択の一つとして、地元だからこそかなえられる夢や地元ならではの魅力に注目し、未来でキラリと輝くためのヒントにしてください。



出典:『マナビジョンブック2021地元で"キラリ"が見つかるブック』

------------------------------------------------------------------------------

先輩が卒業した 久留米工業大学って、どんな大学?

https://www.kurume-it.ac.jp/

------------------------------------------------------------------------------

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング