一人暮らしドリーム...しかし現実は甘くない!? 高校生が今調べておくべきこと3選

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/006802/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

一人暮らし 高校生が今調べておくこと3選

2学期の間、進研ゼミでは『キミの夢☆進路発見プロジェクト』として、進路決定に悩む高2生向けに毎週記事をお届けしています。

12月に入り、進路が決まった人、なんとなく道筋が見えてきたという人もいるかもしれませんね。

そこで、今回は進学先が遠方になる場合など、進路決定と切っても切れない関係にある『一人暮らし』がテーマ!

今まで保護者と一緒に住んでいた人にとって、一人暮らしは自由なイメージで憧れかもしれません。

でも、現実はお金はかかるし、家事は大変だし。

意外と自由な時間ってないのかも...!?

一人暮らしの大変さを知る先輩たちが、一人暮らしを考えているみなさんに、今調べておくべきことを教えてくれました!

ポイントを3つ、紹介します!

やっぱり一番大事な金銭面!毎月いくら必要か、要確認

毎月いくら必要か、要確認

一人暮らしをするうえで、まず考えなければいけないのが金銭面。

なんだかんだでお金の問題は出てくるわけですよね...。

記事を見る前からわかっていた人も多いかもしれませんが、それでも書かなければいけないくらい大事です...!

先輩体験談

一人暮らしをする必要がある進路であるかどうか、一人暮らしをするならお金は毎月どのくらいかかるのかは、必ず受験前にチェックしておくことです。

学生寮は下宿するより多少安くなります。奨学金も調べておきましょう


(神戸大 国際人間科学部 H.N先輩)

先輩体験談

私は、入学前は一人暮らしについてあんまり考えていなかったけれど、いざ家探しや一人暮らしをしてみると、それまでに住んでいたところより地価が高いから家賃が高く、また物価も高くてびっくりしました!

余裕を持って暮らしたい人は、地価や物価も考えるといいと思います。同じ暮らしをするなら、生活費が安い方がいい!


(京都大 法学部 K.S先輩)

一人暮らしは学費に加えて、生活費も重要。

ほとんどが保護者に頼ることが多いため少しでも負担は減らしたいところ。

でも、基本的にはどうしても保護者の助けが必要になります。

一番大きいものが家賃で、そこに水道光熱費食費交通費もかかってきます。

一度詳しく調べて、毎月いくらかかるのかを計算してみましょう!

とくに首都圏の家賃は、学生向けの物件でも高いところが多いので、要注意!

時間は有限!通学時間を短くして、勉強時間を確保!

通学時間を短くして、勉強時間を確保

2つめのポイントは、時間を確保できるかどうか。

勉強するために行く大学。

なによりも勉強時間や学生生活のための時間が確保できるかが重要です。

そのため、住む場所は通学時間が短くてすむ大学の近くを選ぶのがベター。

スーパーや食べる場所などがあるかどうかの物件選びも、勉強時間の確保のためには大事ですよ!

先輩体験談

大学への通学にかかる時間は、短い方が絶対いいです。家事をすべて一人でやるのは時間がかかるので、寄り道できるからといった理由で大学から通いにくいところに住んでしまうと、後々後悔します!

スーパーが近くにあるか、自分がよく行くようなお店が近くにあるかをよく確認して、安くて立地のいい家を探してください!


(横浜国立大 経営学部 M.T先輩)

先輩体験談

学生向けのアパートや寮などは安い物件もあります。学費や仕送り、バイトする時間などを考えて、勉強できる環境や勉強時間を確保できるのかなど、保護者とよく相談してみてください。


(京都美術工芸大 工芸学部 E.M先輩)

先輩体験談

大学の近くに学生の生活圏があるかどうかを、きちんと調べておくべき。通学に時間がかかると、朝早く起きないといけなくなるし、帰りは遅くなってしまう


(北海道大 水産学部 K.M先輩)

生活に必須!スーパーなどの日用品を買えるお店が近くにあるのか

スーパーなどの日用品を買えるお店が近くにあるのか

最後はスーパーやドラッグストアなど、日用品を扱うお店が周辺にあるのかどうか。

一人暮らしをするわけですから、食料品など日用品を買えるお店は必須です。

先輩体験談

学生寮や学生向けアパート、下宿の有無は調べたほうがいいと思います。そして、近くにスーパーなどのお店があるかも要チェックです!

あとは、バイト先がたくさんあるかどうかも調べておくことをオススメします。


(小樽商科大 商学部 N.Y先輩)

先輩体験談

アパートの値段をしっかりと調べておくことも大切であると思いますが、まずは大学の周りにスーパーマーケットがあるのかバイトをしても電車などで帰ることができるのかを調べておくことも大切であると思います。

また、治安面もとても大事で、街灯は整備されているのかを知っておくことで、自分自身の命を守ることにつながると思います!


(宮崎公立大 人文学部 H.N先輩)

先輩体験談

大学や住むことになる家の周辺に、スーパーやドラッグストアなどの日用品が買えるお店があるか

都会なら良いかもしれませんが、地方だと自転車で行ける範囲にないと不便です。


(近畿大 産業理工学部 K.Y先輩)

「コンビニがあればよくない!?」と思う人もいるかもしれませんが、ペットボトル1本をとっても、スーパーのほうが安いです。

ほかのものも価格がまったく違います。

自炊をしない人も、スーパーやドラッグストアは絶対近くにあったほうがいいですよ!

一人暮らしは大変だけど、大人として成長できる良い機会です!

大学に入って、初めて一人暮らしをして、勉強もしなければいけないのって、たしかに大変です。

でも、物件探し、引っ越し、家事といったことをひと通り経験すると、自分の価値観が大きく変わるはず!

実家暮らしで、家事をほとんどしていなかった人はとくに...!

それは人生の中でもとても大切な経験だし、成長できる機会でもあります。

先輩たちのアドバイスをもとに、一人暮らしにチャレンジしてみてくださいね!



進研ゼミでは2学期の間、「役立つ&ホンネの志望大選び情報」をお届けして、あなたをサポートします!

次回の『キミの夢☆進路発見プロジェクト』をお楽しみに!

どうしても一人暮らしをしたい!夢をかなえた先輩の進路選択術

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座
キミの夢☆進路発見プロジェクト

※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング