【難関大合格のための】 「ゼミ」 12月号の使い方!

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/006219/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

1117図版_難関大合格の勉強法.png

年末といえば大掃除。

そろそろ、学習面でもニガテや不安がたまってきているんじゃないかな? 

難関大に合格した先輩は12月にどんな勉強をしていたのか、聞いてみました!

先輩達は、やり残したゼミの教材で「ニガテの大掃除」をしていた!

先輩体験談

高2の冬休みに、ためてしまっていた添削課題を解くことで総復習をしました。解くなかで気づいたニガテな分野から重点的に勉強し、本格的な受験期(受験0学期)に備えました。

(京都大 総合人間学部 K・M先輩)

先輩体験談

高3になる前に数学の基礎を固めておこうと思い、冬休みに今までの「チャレンジ数学」を見直しました。間違ったところや、解いていなかった問題に手をつけ、1問1問丁寧に進めました。

(金沢大 理工学域 R・S先輩)

先輩体験談

入試に向けて苦手を無くすことは本当に重要だと思います。模試や定期テスト、ゼミの「添削課題」などで自分の苦手をまず知り、どこがどう分からないのかを徹底的に分析することから始めました。

(広島大 経済学部 M・T先輩)

先輩体験談

高2の間は、定期テスト前以外は学校の課題ぐらいしか勉強していなかったのですが、冬休みの前に「勉強量が足りない」と反省。課題や予習復習以外に、毎日必ず問題を解くことに決めました。「チャレンジ」や「定期テスト予想問題集」などで、届いていたけど解いていなかったものに片っ端から手をつけました

(東京外国語大 言語文化学部 M・M先輩)


先輩たちからは、解き残していた「チャレンジ」を使って高2までの総復習&ニガテの大掃除をしたという声が多く集まったよ。

「チャレンジ」をうっかりためているキミ、チャンスです。復習に使いましょう。

とはいえ、全部やり直すと思うと大変。

まずは「ちょこっと」軽い気持ちでページを開いてみよう!

1月になれば「受験0学期」。本格的な入試勉強がスタートします。

先輩体験談

高2の冬に、自分のゴールを知るために志望大の過去問を解いた。その時点ではまったく解けなかったため、焦りを感じて基礎問題のニガテをなくそうと思うことができた。

(明治大 情報コミュニケーション学部 M・I先輩)

先輩体験談

高2の間は部活の練習もハードだったため「受験勉強」としてたくさん時間を割くことはできなかったが、授業をマジメに受け、「チャレンジ」で類題を解き、学校の課題は完璧にして出すようにしていた。

(富山大 人間発達科学部 A・N先輩)

先輩体験談

それまでは電車の中は友達とおしゃべりする時間だったが、冬休みに入る前からは英単語や古語をアプリで覚える時間になった。

(津田塾大 学芸学部 H・I先輩)


そろそろ学校の先生からも「1月からは受験0学期」と言われるため、入試に向けての勉強を本格化させたという先輩たちが多かったよ。

入試対策も「ゼミ」の教材を使ってがんばりましょう!

志望大にあったプラン、もちろんもう登録してるよね!?

高2の1月からは志望大レベル別の「受験準備講座」がスタート。

プランに応じて、高1・2の総復習を行い、圧倒的な基礎固めができます。

志望大に合ったプランに登録しましょう!

\先行締切、迫る!/

合格プラン告知1008.png

・追加受講費不要
・全員登録

登録すると、志望大合格につながるポイントを厳選した「受験準備チャレンジ」(1~3月号)をお届け。

高1・2の基礎固めを3か月で完成できる!

しかも、以下の特典が手に入るのは12/1(火)がラスト!

忘れずに登録しよう!

●キミの苦手に合わせて11テーマから3冊選んでピンポイントで攻略できる「ニガテ克服シリーズ」
●手薄になりがちな理科・地歴公民の総復習を科目別に完成できる「総復習パック」

>>志望大レベル別の受験準備講座「プラン登録」はコチラから!


\あわせて読みたい/

c43b9539d8443f7bced2a85d3349b07be585352a.png

<この記事を書いた人>

「進研ゼミ高校講座」 ナガイ
1月号からは「合格プラン別」の教材が届くので、登録しなきゃもったいないですよー!


※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング