100人に聞いた!模試で書く志望大に迷ったとき、何を書いた!?ランキング

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/006137/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

模試の志望大何書いたランキング キミの夢☆進路発見プロジェクト

高校生になると、模試を受ける機会も増えますよね。

「模試をきっかけに志望大を決めよう」なんて言われることも多いですが...実際は『志望校の記入欄』に何を書けばいいのか迷う人も多いのでは!?

「ていうか、まだ志望大なんて決めてない...」そうホンネでは思っていても、大丈夫。先輩たちが編み出した奥の手(!?)があります!

志望校に何を書いたのか、100人の大学生にアンケートを取りました!

模試で書く志望大に迷ったとき、何を書いたのか、ランキング形式で紹介します。

※2020年7月大学生100人に取得したアンケートをもとにしています。

見たいところへ

1位:なんとなくいいなと思う大学を書いた
2位:有名な大学をとりあえず書いた
3位:第一志望に偏差値が近い大学を書いた
4位:家の近くの大学を書いた
5位:合格しそうな大学を書いた

1位 なんとなくいいなと思った大学を書いた(27%)

模試の志望大ランキング なんとなくいいなと思った大学を書いた キミの夢☆進路発見プロジェクト

1位は、100人中27人が選んだ『なんとなくいいなと思った大学を書いた』でした!

まだはっきりと進路は決めていないけど、なんとなく「この大学に行けたらいいな~」とか「あの大学に興味あるな~」という感覚で記入した人が、一番多かったようです。

このように潜在意識としてあった大学の名称を実際に出してみることで、次第と憧れが強くなって実際に第一志望の大学になったりすることもあります。

進路・志望大を決める上でヒントになることもあるので、今の時期は「なんとなく」でもいいので志望大を書いておくのは大切です。

2位 有名な大学をとりあえず書いた(26%)

模試の志望大ランキング 有名な大学をとりあえず書いた キミの夢☆進路発見プロジェクト

続いて、1位と1票差(100人中26人)の僅差で2位になったのが、『有名な大学をとりあえず書いた』でした!

名称を出せば誰でも知っている国公立大・私立大をとりあえず書いて、志望校の記入欄を埋めるというのは、多くの人がやっているようです。

もし自分の実力から考えて雲の上の存在だったとしても、模試を受けてみたら「意外といける?」「目指してもいいかも?」っていう結果だったりすることがあります。

また、現実的ではないことを目の当たりした結果、その悔しさをバネに猛勉強して、合格を勝ち取ったというケースも。

「自分には手の届かないところだから...」と遠慮しないで、有名大学や難関大学を書いてみるのもオススメです!

3位 第一志望に偏差値が近い大学を書いた(18%)

模試の志望大ランキング 第一志望に偏差値が近い大学を書いた キミの夢☆進路発見プロジェクト

1・2位と票数に少し差がついて、3位は100人中18人が選んだ『第一志望に偏差値が近い大学を書いた』でした!

模試では志望校欄が複数あることがほとんどですが、第一志望の大学が決まっている人にとっては、それを基準に偏差値が近い大学を選んで志望校欄を埋めていくのが、もっとも考えやすいですよね。

偏差値が近い大学を数校選んで、それにワンランク上の『挑戦校』も書いておくと、自分とどれくらいの実力差があるのかがわかったりして、やる気にもつながりますよ!

4位 家の近くの大学を書いた(17%)

模試の志望大ランキング 家の近くの大学を書いた

3位と1票差(100人中17人)で4位に選ばれたのが『家の近くの大学を書いた』です。

家の近くの大学=すぐパッと頭に浮かんでくる大学ということなので、迷ったときに自然と出てきやすいといえます。

ただ、難関校に合格した人は、この『家の近くの大学を書いた』を選んだ人が少なかったという興味深い結果が出ています。1~3位では、そのような差はありませんでした。

意識を高めて、これから成績を上げていきたいという人は、できるだけ自分で考えて1~3位の大学で埋めたほうが、目標が決まったり、意欲がわいて合格が近づくかもしれません。

5位 合格しそうな大学を書いた(4%)

模試の志望大ランキング 合格しそうな大学を書いた キミの夢☆進路発見プロジェクト

最後の5位は、大きく票数が離れて100人中4人が選んだ『合格しそうな大学を書いた』でした!

これ、実は意外と大事です。想像してみてください。模試の結果が返ってきたとき、気にするなと言われてもどうしても気になってしまうのが、合格判定。

そこにやっぱり『A判定』がひとつでもあると嬉しいですよね...?精神安定剤として、やる気にもつながる『安全校』をひとつ入れておくのも大切なことです。

模試の志望校選びの参考に!

模試では『志望校の記入欄』が複数あることがほとんど。1つ埋めるだけではもったいないので、できるだけ記入しておくことをオススメします。

複数となると、どうしても迷ってしまうことが多いと思いますが、先輩たちの意見を参考に、みなさんも志望校を選んでみてください。

高1も高2も、まだまだ学力はこれからのびるもの。

困ったら、1位の「なんとなくいいなと思う大学を書いた」をオススメします!

1位:なんとなくいいなと思う大学を書いた
2位:有名な大学をとりあえず書いた
3位:第一志望に偏差値が近い大学を書いた
4位:家の近くの大学を書いた
5位:合格しそうな大学を書いた

模試はあくまで練習。そして、高3になると模試を受ける機会がもっと増えるので、今のうちから志望大を考えるきっかけにできるといいですね!

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座
キミの夢☆進路発見プロジェクト

※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #文系
  • #理系
  • #志望大選び
  • #学部・学科選び

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング