「人より得意なこと、好きなことがない...」悩んだ大学生が、高校生に今つたえたいこと

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/006136/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

進路に悩んだ大学生がつたえたいこと キミの夢☆進路発見プロジェクト

2学期の間、進研ゼミでは『キミの夢☆進路発見プロジェクト』として毎週記事をおとどけしています。

いっしょに進路・志望大を考える、このプロジェクトでは、「自分の興味のあること、好きなこと、得意なことから進路を考えてみては?」ということもおつたえしてきました。

とはいっても、
好きな教科も、得意な教科もあんまりない...
誰にも負けない!これなら自信ある!ってことも特にない...
と悩む人もいると思います。

そこで、今回はみなさんと同じ悩みをもっていた大学生から、今みなさんにつたえたいことを紹介します!

先輩たちの言葉や体験談をヒントにすると、今までとは違った考え方ができるかもしれません。

【考え方を変えよう】人と比べない、自分は自分

人と比べない、自分は自分 キミの夢☆進路発見プロジェクト

まず、最初につたえたいことは「人と比べない」ということ。

「好き」や「得意」って、ついつい人と比べちゃいがち。誰かより詳しいから「好き」とか、クラスの中で点数が高いほうだから「得意」とか考えてしまいますが、まずは自分を見つめ直してみましょう。

先輩体験談

「得意」は、何を基準に考えていますか? 友達と比べるのは間違っています。

人と比べるんじゃなくて、自分がちょっと楽にできることこそが得意であり、それが好きに繋がります。ゆっくりじっくり見つけてみてください。必ずなにかあるはずです。

(宮城教育大 教育学部 H.S先輩)

先輩体験談

「誰だって1つはすごい才能をもってるよ!」とかいう言葉はあてにならないと思うし、絶対に1番になれるものをもってない人はたくさんいるし、私もその1人だと思う。

人と比べて1番になれないなら、人と比べて1番になること自体をやめるべきだと思うし、自分の楽しいと思うことだけをやることが最もよい選択だと思う。

(滋賀大 データサイエンス学部 A.K先輩)

このように、「人と比べない」ことを挙げた先輩は、とても多かったです。

今までずっと誰かと比較して考えていた人は、一度自分自身に「好き」や「得意」を問いかけてみてください!

【ひとりで悩まない】誰かに聞いてみよう!

誰かに聞いてみよう! キミの夢☆進路発見プロジェクト

「人と比べることをやめて、自分自身で考えても、ピンとくるものがない...」

そんなときは、誰かに聞いてみるのが一番!

自分で考えられた人でも、あらためて自分の長所などを第三者に聞いてみることで、意外な点に気づけるかもしれません。

先輩体験談

得意なことって、自分では気づきにくいと思います。得意なことはないと思っていても、実はそんなことなかったりするものだと思いますよ!

私自身も、面接の練習をするときに、私のいいところを先生に言ってもらって自信がつきました。一度、親や友達に聞いてみるといいかもしれないですね!

(大阪教育大 教育学部 M.T先輩)

先輩体験談

自分で気づいてないだけで、周りは気づいていたりします。客観的に自分をとらえる時間をつくるといいかもしれません。

絶対に自分らしさはあります。みんなが特別です。

(帝京大 医療技術学部 E.K先輩)

先輩体験談

得意なことって、自分だと気づかないことも多いです。一度友達や先生に聞いてみたり、診断サイトを使ったりしてみることをおすすめします!

それに、「明確な好きなことがない」は言い換えると「将来の選択肢がたくさんある!」ということでもあります。

(小樽商科大 商学部 N.Y先輩)

誰かに聞く以外にも、進研ゼミでは進路のヒントになる診断テストのコンテンツも用意しているので、ぜひやってみてくださいね!

\進路を診断してみる/

【それでも悩んだら...】「見つける」のではなく「作る」

「見つける」のではなく「作る」 キミの夢☆進路発見プロジェクト

「好き」や「得意」って、自然に出てくることもあれば、やっているうちにそうなったということもあります。

先輩体験談

人と比べて「あの子は〇〇ができてすごい」と思うことはたくさんありますが、その子自身も努力しています。何もせずに得意なことがあるということは、なかなかありません。私が「なんでもできていいな」と思っていた子は、何時間も勉強していました。

人と比べるのではなく、自分も努力することが大事だと思っています。人と比較すると、受験生は精神的にボロボロになってしまいます。

(三重大 教育学部 S.S先輩)

たしかに、「得意」ってそれだけやり込んでいるということでもありますよね!

「とりあえず将来使えそうな英語だけでもやっておこうかな~」そんな理由で英語だけは続けた結果いつの間にか得意科目に、なんていう人、けっこういます!

また、好きなことも得意なこともない、というのは言い換えれば順応力が高いと、伝えてくれた先輩もいました。

先輩体験談

私もないです! 勉強も人並みだし、運動は人並みまたはそれ以下、性格だってとびきりいい訳でもないし、趣味もこれといってなし。でも、大丈夫です。今日も元気に生きてます!

私は好きなことがないため、就職に強いと言われる経済学部を選びましたが、入ってみたら意外と楽しいです。多分これといって好きなことがないってことは、どんなことでもまあまあ好きになれるってことですよ! 順応力が高いんです。だから、どんな進路を選んでも、意外と上手くいくと思いますよ。

(福島大 人文社会科学部 K.Y先輩)

先輩体験談

「今は」まだ見つかっていないだけで、きっとこれから見つかるはずです。まだ人生は長いですし、これからもっと色々なことがあると思います。なので、そこで新たな自分を見つけられると思います。

私もまだ見つかっていないので、これから見つけられるように頑張ってます!

(聖心女子大 現代教養学部 M.K先輩)

誰しもが、たくさんの可能性をもっています。その可能性を広げられるかも自分次第。高2の今から始めれば、まだたくさんの時間があるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

悩むことは、恥ずかしいことじゃない!

この記事で紹介した先輩たちの言葉。悩んでいた進路がなんとなく見えてきたかも!?って、考えを一歩進めるヒントにしてくださいね。

最後に、今悩んでいるキミに贈る言葉がコチラ!

先輩体験談

悩んでいる時点で、悩んでいない人より先に進んでいる。時間はあるのだから、まだまだ悩めばいい!

(広島大 理学部 Y.N先輩)

そうです!悩んでいるだけでもエラいんですよ!

高2で進路を決められる人は少ないし、そこにしっかり向き合って悩んでいる人だって少ない。だからこそ、今悩んでいるだけでも一歩進んでいます。

焦る気持ちもあるかもしれませんが、心配しないでくださいね。たくさん悩んで、ゆっくりでいいので、進路を考えていきましょう!

進研ゼミでは2学期の間、「役立つ&ホンネの志望大選び情報」をおとどけして、これからも悩んでいるキミをサポートします!

次回の『キミの夢☆進路発見プロジェクト』をお楽しみに!

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座
キミの夢☆進路発見プロジェクト

※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

コメント(1

匿名

2020年11月11日 19:17

今まで特に得意なことも大好きなこともなかったのですが、この記事を読んでとても気が楽になりました!無理して見つけなくてもいい、感じてないだけであるかも、これから見つかるかもと思って元気に生きていきたいと思います!!

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング