実録!「つきたい仕事がない」悩んだ先輩は、大学でどう思うようになった?

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/006089/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

つきたい仕事がないと悩んだ先輩は大学でどうなった? キミの夢☆進路発見プロジェクト

模試や面談など、進路・志望大を聞かれることが増える高2の2学期。

「進路のこと、まだ何も決めてないし、どうやって決めればいいのかもわからない...」そんな悩みをもつ人も多いと思います。

2学期の間、進研ゼミでは『キミの夢☆進路発見プロジェクト』として毎週記事をおとどけしているので、いっしょに志望大を考えていきましょう!

今回は、みなさんと同じように「つきたい仕事がない...」と悩んだ先輩たちが、大学に入学してどうなったのか、その体験談を紹介します。

「大学ってどんなことをやるんだろう?」
「つきたい仕事がないまま大学に行って大丈夫かな?」

そんな不安がある人は、ぜひ先輩たちの「その後」を参考にしてみてください!

心理学を学んで、カウンセラーを志すように

心理学を学んで、カウンセラーを志すように キミの夢☆進路発見プロジェクト

今みなさんが勉強している国語や数学といった教科から直接思い浮かぶ職業・仕事は、なかなかないかもしれません。

でも、大学ではもっと専門的なことを勉強するので、その先にある職業や仕事をイメージしやすくなります。

そこで、将来なりたい仕事が見つかったり、興味が出てきたりする人は大勢います!

なりたい職業はないけど、心理学に興味があったから心理学科に進んだ先輩のように、勉強したいことで志望大を決めるのも、ひとつの道ですよ!

先輩体験談

人生は長いから大丈夫!私は高校時代になりたい職業がありませんでした。でも、心理学に興味があるから心理学科に進みました。大学に入って心理学を実際に学んでカウンセラーという仕事に惹かれました


大学で学んでから、やりたいことが見つかることもあります!大学を卒業して社会人になってからやりたいことが見つかる人もいるから、焦らなくて大丈夫!


(専修大 人間科学部 M.Y先輩)

高校で勉強しない分野に興味を持ち、簿記を活かせる仕事を目指すように!

高校で勉強しない分野に興味を持ち、簿記を活かせる仕事を目指すように! キミの夢☆進路発見プロジェクト

実は筆者は法学部出身。法学部を志したのは「法律は身近にあるものなのに、大学でしか勉強できない。面白そうだから法律を勉強してみたい!」という理由でした。

つきたい仕事とかではなく、単純に学問として面白そうだったから、でした。

法律や経営学のように、高校では学べないような学問を学ぶ機会が、大学ではたくさんあります。

そこで、簿記が得意だと気付いた先輩のように、自分に向いていることや好きなことが見つかり、つきたい仕事につながることもあります!

先輩体験談

今つきたい仕事が決まっていなくても大丈夫!たとえば法学や経営学は高校ではほとんど勉強しない。その分、大学に進学すると僕に向いている!って感じることもあるよ!僕自身、大学に入ってから簿記が得意だと気付いて、今はそれを活かせる仕事を目指してます!


(神戸大 経営学部 R.K先輩)

広い視野をもって、大学で可能性を広げた!

広い視野をもって、大学で可能性を広げた! キミの夢☆進路発見プロジェクト

大学はとにかく自由!自分で動けば、それだけたくさんの経験をすることができます。

塾のアルバイトをきっかけに興味のあることを見つけたり、専攻している学問から将来の進路を考えたりと、たくさんの進路を見つけた先輩もいました。

先輩体験談

今は将来就きたい仕事が沢山あります。塾のアルバイトをしているので塾を開業するのも良いなと思ったり、心理学を専攻しているので院に進んで研究職に就いたり、教育や司法の分野でカウンセラーといった専門職に就いたり、結局なろうと思えば何にでもなれるし、それは既存の職業とは限らないと感じています。


高校生の頃は、将来の職業というものは必ず絞らなくてはならなくて、逆算して進路を選んで...と、とくに就きたい仕事も無かったため人生計画に焦っていましたが、もっと広い視野をもてば可能性を追求できるということを伝えたいです。


(神戸大 国際人間科学部 H.N先輩)

進路を考えるときは『将来なりたい自分』から逆算をして...とも言いますが、必ずしもつきたい仕事から考える必要はないということがわかる経験談ですね!

大学に入ってもまだ決まっていないけど、新たな発見がたくさん!

大学に入ってもまだ決まっていないけど、新たな発見がたくさん! キミの夢☆進路発見プロジェクト

大学に入っても、つきたい仕事が見つけられないという先輩もいます。

そんな先輩でも、大学の学びではたくさんの新しい発見があって、つきたい仕事が見つけられるかもと教えてくれました。

中学校は3年間、みなさんがいま通っている高校も3年間、でも大学は基本的に4年間あります。

4年間もあれば、価値観が変わったり、新しいことに興味を持ったりして、つきたい仕事が見つかったり変わったりすることもあるはず!

先輩体験談

大学に入った今でもまだ、はっきりとつきたい仕事は分かりません。でも、大学では、専門分野以外のことも学びます。経済学部なのに医学部の先生が授業したり、工学部の先生が授業したり。そこで新たな発見があり、自分のつきたい仕事を見つけることができるかもしれません!大学では色々な学びがある。だから、そんなに悩まないで!


(山口大 経済学部 A.M先輩)

先輩たちは大学でたくさんの可能性を見つけていた!

「つきたい仕事がない...」と悩んだ4人の先輩のその後を紹介しましたが、先輩たちは大学でたくさんの可能性を見つけていました。

「進路を決めるために、つきたい仕事を決めないと...」と焦らなくても大丈夫。勉強したいことがあれば、そこから進路を決めてもいいんです。

進研ゼミでは2学期の間、「役立つ&ホンネの志望大選び情報」をおとどけして、あなたをサポートします!

次回の『キミの夢☆進路発見プロジェクト』をお楽しみに!

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座
キミの夢☆進路発見プロジェクト

※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #文系
  • #理系
  • #志望大選び
  • #学部・学科選び

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング