「海外大なんて無理」と思っていた先輩が「絶対行きたい!!」に変わったキッカケ3選

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/005975/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

3fd611b4949e6a0ac9f7f9eba71ab018427e10c5-thumb-750x500-13022.png


「海外大進学なんて、自分には関係ないよね」と思っている人も多いかも?

でも、コロナを乗り越えたあと、進路の選択肢が世界に増えていたら、進学先選びもすごく楽しくなると思いませんか?

今から広〜い視野を身につけて、数年後の進路を考える材料にしちゃいましょう!

今回は、国内大志望だったのになぜか「海外大じゃなきゃ!」と思うようになった先輩たちのキッカケを、多いものから3つご紹介します。

キッカケ① 海外旅行やプチ留学に行って衝撃

Surprise.png

人種のるつぼ、歴史を感じまくる建物、アートあふれる街並み...。

中高生のうちから海外を訪れて、衝撃を受けたことがキッカケに! 

ちなみに国ごとの具体的な衝撃については、こちら↓のランキングをチェック!

留学生に人気の国ランキングTOP 3

hyo.png



\ もっと知りたいときは!/



キッカケ② 海外進学・留学イベントに参加したら、意外と楽しめた

Participate in Events.png

企業や地元の海外大進学プログラムや、外国人学生との交流イベントなど。

「海外大でエンジョイしている先輩に感動」「他の国の学生ともっとしゃべってみたくなった」などで影響された先輩が多いんです!

※今はコロナの影響でオンライン開催がベースです!



先輩が語る「キッカケ」体験談

「興味本位で参加した県の海外進学イベント。実際に海外大に通う方の話を聞いたことがキッカケで、英語を学ぶというより英語"で"学問を学びたい!海外進学したい‼︎と思うようになりました。」(N.T.先輩 カナダ/ ブリティッシュコロンビア大)


\ もっと知りたいときは!/



キッカケ③ やりたい勉強ができるかも!?と気づいた

Learining abroad.png

好きなことをとことん学べる制度や、マニアック学部・学科があると知ったことがキッカケに。

先輩もビックリ!たとえばこんなオリジナルな学び

●アメリカのリベラルアーツカレッジは、理系文系関係なく、興味のあることを同時に学んでゆっくり専門を決められる!

●オーストラリアの海洋大学でグレートバリアリーフに「通いながら」研究!など、地域カラーを生かして本気で学べる! など



\ もっと知りたいときは!/

まとめ

いかがでしたか?

いくつかのキッカケが組み合わさり、先輩たちは「行きたい!」までたどり着いているみたいです。

「自分の志望大が海外にもあるかも?」と思った瞬間に、なんだか大学選びがもっと楽しくなってきますよね!

「海外留学・進学ラボ」では、海外大に行ったきっかけなど、海外大進学・留学についての詳しい情報や、先輩たちの貴重なナマ声がたっぷり読めます。

興味がわいたら下のリンクをぜひチェックしてみてくださいね。



<この記事を書いた人>

ベネッセ海外進学・留学ラボ 
編集部 菊池彩子(mananico)

「海外進学ってなんかいいかも!」とよりたくさんの人に気付いてもらうため、記事を書きに来ました♡

※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

コメント(1

our

2020年8月22日 11:15

私も海外大学進学に興味があるので、とても助かりました!
自分でも色々調べてみたいです。

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング