大学はゴールじゃない!!社会人の生活&ホンネをインタビューしてみた!

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/005850/

この記事を書いた人

東北大学 工学部  ぼーん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    大学はゴールじゃない!!社会人の生活&ホンネをインタビューしてみた!.png

    こんにちは!先輩チューターのぼーんです。

    みなさんは進路の情報を調査するとき、何を大事にしていますか?
    (え、まだ進路の調査なんてしてない?そういえば私もしてなかった...)

    進路を選択する上で多くの人が調べるのが、「大学でどんなことを学ぶか」とか「大学の雰囲気はどうか」など、大学4年間ないしは6年間で起こることだと思います。

    ただ、たった4年間や6年間だけを見て進路を決めるのは、その先何十年と続く社会人生活を考えると、もったいない

    ということで今回は、私の大学時代の先輩であり、社会人2年目のサル太さんに、「大学でどんなことを学んで、それがどのように社会に出て生かされているのか」インタビューしてみました!

    私も社会人の生活はよく知らないので楽しみ(`・ω・´)

    みなさんの保護者の方とは違った、若い(20代!)社会人の生活の様子も紹介します!

    社会人の生活って?

    ぼーん

    サル太さん、まずは自己紹介をお願いします!

    サル太さん

    東北大学工学部建築・社会環境工学科を卒業して、建設会社で働いて2年目になります、サル太です。
    趣味はお昼寝です。

    サル太さん自己紹介.png

    ぼーん

    しゅ...趣味!?しかもお昼寝!?
    ところでサル太さんはどんな生活をしていますか?
    大学生活と変わったところはありますか?

    サル太さん

    朝は6時半時に起きて7時ごろに家を出て電車で会社に向かいます。
    業務は8時半から始まり、お昼休みを1時間挟んで平均的に17時半くらいまで働いています。
    大学生活は1時間目がない限りもう少しゆっくり寝られたのと、休憩を好きな時に取れたなーと思います。
    ただ、この生活は大学時代よりも健康的ですね!

    サル太さんスケジュール.png

    ぼーん

    え!思ったより早く帰れるんですね!
    若い社員さんはどんどん残業して働かされるのかと...。

    サル太さん

    それは会社によるかもしれませんが、私の会社は時間になると電気が消えることもあります。
    大学生の時は研究で遅くなって終電で帰宅!とかいう日も多かったですが、社会人になってからは夏であれば明るいうちに帰れるのでいいですね(^-^)

    ぼーん

    そうなんですね!
    ちなみに平日の退勤後と休日って何をしているんですか?

    サル太さん

    平日の夜は資格の勉強をしたり、好きな動画を見たりしています。
    土曜日は遊びに出かけることが多いですね。
    日曜日は資格の学校があり、朝から晩まで勉強しています

    ぼーん

    え!社会人になっても学校に!!た、大変ですね...

    サル太さん

    仕事をしていくうえで資格が必要になるのと、お給料にも影響があるので...。
    あと、若いうちの方が時間があるので今、勉強しています。

    ぼーん

    大学を卒業しても勉強は続くんですね...頑張らないと!

    進路選択と大学での学びはどんな感じ?

    ぼーん

    ところでサル太さんは大学でどんなことを学んでいたのですか?

    サル太さん

    学部2年の前半までは教養科目で数学や中国語などの授業を受けていて、「東北大の歴史」という授業までありました。
    学部2年の後半からは建築構造(力学)や建築の歴史など専門的な勉強をしました。
    私は大学院にも進学したのですが、大学院では主に建物の構造についての勉強や研究をしました。

    ぼーん

    なるほど!
    ところでサル太さんは、どうしてその大学・学部学科を選択したのですか?

    サル太さん

    家から通える大学であったため、高校入学時から大学は東北大に行きたいと思っていました。
    受験勉強についても得意な筆記試験の配点が高いのでよかったですね。
    学部学科は小さいころからモノ作りが好きだったことと、父親の仕事の影響を受けましたね。

    ぼーん

    なるほど!好きなことを進路に選ぶのは大事ですよね。
    私は必死に職業の本を読んで探したので、同じ学科でも、選択の理由は人それぞれですね!
    ちなみに大学院に進学した理由も教えてもらえますか?

    サル太さん

    東北大の工学部は進学する人が多いのと、進学することで職業の幅が広がると考えたからです。
    今就いている職業も大学院を卒業していることが条件でした。
    大学院に進学することは大学に入学してから決めました。

    ぼーん

    大学に入学してから決めても遅くはないんですね。
    でも、進路選択時には一応そこも調べておいた方がいいですよね。

    大学での学びはどう生かされる?

    ぼーん

    サル太さんのお仕事を、もう少し詳しく教えてもらってもいいですか?

    サル太さん

    建設会社で「構造設計」という業務に取り組んでいます。
    簡単にお仕事の内容を説明すると、地震が起きても建物が倒れないように建物の柱や梁などの計算をしたり、図面をかいたりします。

    ぼーん

    むむう...難しそうですね(>_<)

    サル太さん

    難しいですが、きちんと研修をしたのと、先輩が教えてくれるので大丈夫ですよ。

    ぼーん

    なるほど。ところでお仕事をしていて大学で勉強したことが生かされている!と思うことはありますか?

    サル太さん

    ありますよ!
    例えば、授業のレポートや研究で調べ物をしたときの経験は、今お仕事で必要な資料を探す際などに生かされていると思います。
    また、大学時代に読んだ資料などがお仕事でも必要になることがありますね。

    ぼーん

    大学での勉強とお仕事でのギャップはありましたか?

    サル太さん

    そうですね...お仕事ではお金が絡むこともあるので、大学での勉強とは考え方が異なると感じています。

    ぼーん

    やっぱりそうですよね...。
    ちなみに、大学での学び以外で大学生活が生かされた!と思うことはありますか?

    サル太さん

    研究室に入ってからは教授などの大人の方とコミュニケーションをとる機会が増え、マナーを身につけることができたかなと思います。

    ぼーん

    おー。そういうところも生きてくるんですね!

    まとめとメッセージ

    ぼーん

    今回は社会人サル太さんに大学での学びとお仕事について紹介してもらいました。

    サル太さんのお話で大事だったポイントは、
    ・社会人になっても勉強は続く
    ・好きなことから進路を選択すること
    ・大学生活は勉強に限らず色々な経験がお仕事に生かされる
    ということでしたね。

    それではサル太さん、高校生に向けて一言どうぞ!

    サル太さん

    進路選択は、その後の人生半分以上を過ごすことになる将来のお仕事に関わります
    よく考えて後悔のないように選択してくださいね!

    ぼーん

    ありがとうございます!
    みなさんも進路について考えるときは、大学での生活や学びだけでなく、卒業後についても考えてみてください(^o^)

    <この記事を書いた人>

    東北大 ぼーん
    カットしましたが、サル太さんの好きな犬種はしばいぬだそうです。

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング