【高2向け】先輩イチオシ!いま進路が決まってない人が、やるとトクする3つのこと

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/005529/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

高2で進路が決まらない人がいまやるとトクする3つのこと キミの夢☆進路発見プロジェクト

進路調査があったり、面談で志望大を聞かれたりと、高2の2学期は卒業後のことを考え始める時期になります。

とはいえ、高2で将来のことまで決めている人なんて、そう多くありません。悩んで先に進めない人や焦りを感じている人もいるかもしれませんね。

そこで、進研ゼミでは、いっしょに志望大を考える『キミの夢☆進路発見プロジェクト』をスタートさせました!

毎週水曜日に、高2向けの志望大を決めるヒントになる記事を更新するので、ぜひチェックしてくださいね。

そして今、これを読んでいるあなたに伝えたいこと。

それは、志望大が決まっていなくても、焦る必要はありません。

でも、みなさんと同じように進路に悩んでいた先輩たちが、進路が決まっていなくてもやっておいたほうがいいことを教えてくれました!

今回は、3つの『高2で進路が決まらない人が、いまやるとトクすること』を紹介します。

いまやるとトクすること

大学のパンフレットを片っ端から見る
第三者の話を聞いて、新しい視点で考える
とりあえず英語orニガテ科目を勉強する

大学のパンフレットを片っ端から見る

大学のパンフレットと片っ端から見る キミの夢☆進路発見プロジェクト

進路や志望大が決まらないときは、目標となる大学を見つけること・身近に感じるようにすることで、少しずつ進路が見えてくることがあります。

その点で、気軽にできることが大学のパンフレットをたくさん見ること!

先輩体験談

大学のパンフレットを見てみるのがいいと思います。大学のパンフレットは普通に眺めていても面白いのですが、よく見ているとその大学が一番力を入れているポイントが見えてきます。


あと、えっ、こんな入試制度があるのか!こんな奨学金制度もあるのか!とお得な発見がたくさんあります。候補の大学のパンフを片っ端から見てみて、比べてみるのもいいと思います。


(北海道大 文学部 K.S先輩)

先輩体験談

とりあえず、大学の資料請求をしてみる。私は志望大学を決められなかったときに、名前は聞いたことのある大学の資料を片っ端から取り寄せていました。その資料を読んで、気になる大学を見つけるのもよいと思います。

(國學院大 文学部 K.C先輩)

先輩体験談

大学のガイドブックを読むのはいいことだと思う。まずは、レベルに関係なく、行きたい大学、気になる大学のパンフレットをかき集める。そして、パラパラ読む。

(明治大 商学部 T.U先輩)

「今の自分じゃ、レベル高すぎて絶対無理!」と思う大学でも、とりあえず見ておいて損はないです。それがやる気につながって、グッと成績を伸ばすこともあります!

また、将来的に志望大を変えるときにも、ここで知ったことは役立つので、今やっておくとトクですよ!

第三者の話を聞いて、新しい視点で考える

第三者の話を聞いて、新しい視点で考える キミの夢☆進路発見プロジェクト

進路を考えるときは、「今まで考えたことのないような視点」で考えることが大切。そういう新しい視点がきっかけで進路が決まることもあります。

新聞・テレビ・インターネットなど、自分が普段目にしないところからの情報収集が新しい視点を与えてくれることがあります。

先輩体験談

自分の興味とは関係のない分野にも目を向けてみたり、誰かの話を聞いてみたりすると、考えが変わるかもしれません。

おすすめはラジオです。様々な職種、境遇の人が話しているので、もしかしたら自分と似た考えに出会ったり、全然違う意見に出会って考えが変わったりするかもしれません。ぜひ聞いてみてください。


(帝京大 医療技術学部 E.K先輩)

その点で、ラジオを聞くのも役立つと教えてくれた先輩もいました。今はスマホアプリでラジオを聞くこともできるので、好きなタレントの番組などを探して聞いてみてはどうでしょうか?

また、先輩の話がきっかけで進路が決まったという話も。

先輩体験談

自分で進路リサーチする時は、自分の興味のある分野しか見ない事も多いですが、先輩などから全然興味がない分野の話を聞ける場合があり、そこで興味を持って進路決定になることもあると思います。


(滋賀大 教育学部 Y.F先輩)

身近に相談できそうな先輩がいれば聞いてみるのもひとつの手ですし、進研ゼミでは全国の大学に通う先輩たちに相談できたり、大学選びのポイントをレポートしてくれているコンテンツもあるので、ぜひ参考にしてくださいね!

\進路決定に役立つコンテンツ/

とりあえず英語 or ニガテ科目を勉強する

とりあえず英語orニガテ科目を勉強する キミの夢☆進路発見プロジェクト

「今すぐ進路は決められない!」という人がやっておくべきなのが、やっぱり勉強。

遅かれ早かれ勉強しなければいけないときは、必ずやってきます...。それだったら、とりあえず勉強をやっておけば有利じゃない?そんな気持ちで差をつけちゃいましょう!

とはいえ、「高2でまだ受験勉強するってほどでもないし...」とやる気も出ない人も多いかもしれません。

そんな人でも、絶対に入試科目になる英語はやっておくべきです。積み上げ式の科目なので、苦手のまま放置してしまうと、後から遅れを取り戻すのが大変なんです...。

先輩体験談

どこの大学でも英語は入試科目に入るので、英語の勉強をすると良い。

(帝京大 薬学部 R.S先輩)

先輩体験談

進路は決まらなくても、自分の苦手科目はあるはずです。その苦手科目を得意科目にする勢いで勉強すること。あとから絶対楽になります。

(福島大 人間発達文化学類 K.Y先輩)

先輩体験談

決まっていないなら、とにかく勉強するのみです。そうすれば、どのレベルにも対応する事かが出来ます。やっておくに越した事はないです。

(都留文科大 文学部 A.S先輩)

進路が決まっていなくても、今できることがある!

高2で進路が決まらない人がいまやるとトクする3つのこと キミの夢☆進路発見プロジェクト

3つの『進路が決まらない人が、いまやるとトクすること』を紹介しましたが、少しでもやってみようかなって思ったことがあったら、ぜひ行動に移してみてください!

進路が決まっていなくても、その間にしていた努力はきっと後々実を結びます!それを忘れずに、今できることをはじめてみましょう。

進研ゼミでは2学期の間、「役立つ&ホンネの志望大選び情報」をおとどけして、あなたをサポートします!

毎週水曜日更新の『キミの夢☆進路発見プロジェクト』をお楽しみに!

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座
キミの夢☆進路発見プロジェクト

※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #文系
  • #理系
  • #志望大選び
  • #学部・学科選び

コメント(1

匿名

2021年9月17日 21:15

欲しかった内容なのでありがたいです。文章も要点が見やすくて読みやすいです。

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング