まわりと違う進路に進むとどうなる?リアルに聞いてみた!~起業家編~

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/005402/

この記事を書いた人

立命館大学 経営学部  はっすん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    アイキャッチ画像0713.png

    こんにちは!はっすんです!

    今回は、前回に引き続きスペシャル企画第二弾!

    みんなの代わりに立命館大学経営学部の先輩にインタビューしてきました!!

    今回の先輩は、私と同じ4年生でありながら、2年生の時に起業をして、今も学生でありながら会社の社長さんをしている方です!


    社長さんになってみたい!とか、会社を作りたい!と憧れを持っている人も多いのではないかな?と思いますが、実際に起業して会社を運営していく、となると、行動に起こせる人ってごくわずかだと思います。

    インタビュアーの私まで今すぐ動き出したくなる、とても素敵なメッセージも頂きました。

    今日はそんな、かっこいい~~~~~~!?学生で社長さんの松葉君にお話をNGなしで聞いちゃいます!

    今回インタビューした松葉君の紹介

    22歳の立命館大学経営学部4回生と学生でありながら、 株式会社NextEdgeの代表取締役社長でもあります。

    約2年前(松葉君が2回生の時)に起業し、現在も民間学童教室や起業支援のプログラムなど、教育に関わる事業をやってます。Everyday is a new dayをビジョンに、毎日がわくわくするような社会をつくるべく日々頑張ってます!

    高校時代、どんな生徒?

    アイキャッチ画像624.png

    はっすん
    松葉君はどんな高校生でしたか?

    松葉先輩
    部活のサッカーも勉強も奨学金をもらうほど良く出来ていたのですが、良くも悪くも目立っていました。自分ルールで生きていて、社会のルールも守っているつもりだけど破ってしまっている、みたいな(笑)

    ただ、校則が自分にあってなくて、週1~3回くらいしか学校に行かなくなりました。奨学金で通わせてもらっていたため、高校をやめざるをえない状況に。

    2年生の夏くらいに、自由な校風だけど学力レベルも高い高校に転校するというなかなか波瀾万丈な高校生活でしたね。

    はっすん
    編入試験、、大変そうです(@@;)

    松葉先輩
    英数が特にやばかったです。編入試験までの勉強時間がわずか1週間しかなくって、しかも、もともとできていた勉強も遅れていたので。

    でもそんな時、これは今の業界で起業したきっかけにもなるのですが、先生が教えてくれたり動画授業に助けられたりしながらめっちゃ頑張って、なんとか転校できて。

    その転校した先での高校生活がとても充実していたこともあって、教育の領域には何かしら携わりたいとこの頃から思っていました。

    起業したきっかけは?

    アイキャッチ画像07132.png

    はっすん
    なるほど~!でもなんで「起業しよう」ってなったんですか?

    松葉先輩
    それはですね~社会で疲れた大人が多いことがとても気になっていて、松葉少年はこんなに社会に出たら絶望的でつまらないのかと思って。

    もしかしたら1つ目の高校の時にも苦しんだように、このまま社会の今の枠組みに入ったらやばいかも!と思って、起業して自分の好きな人たちと好きなことをして働こうって思いました。

    はっすん
    たしかに暗い顔の人を見ては、しんどい中頑張ってるのかな?って思ってました~

    松葉先輩
    もう一つ理由があって、大学2回生で留学してたんですけど、シアトルに行って、資本主義の縮図みたいな世界を見て思うことがあって。

    シアトルってアマゾンとか大きなIT系の企業があってキラキラした街に見られがちなんですけど、その裏では地価が上がって家に住めなくなったホームレスがバス停や大学の中に住んでいたり。

    みんながハッピーってわけじゃないことを目の当たりにして、こういう社会課題を解決していきたいなって思ったんです。

    で、日本に帰ってきていろんな社会課題を調べていろんな人に聞いて学んで気づいたのが、そもそも社会課題を知っていたり興味を持っている人が少ないこと。

    なので、社会課題を解決しようとする人たちを僕は増やしていきたいなと思って、そのためには興味を持ってもらえるように教育かな、って思って今、お仕事してます。

    大学での学びは今の仕事に活かされている?

    アイキャッチ画像07131.png

    はっすん
    今のお仕事はどんなことをしていますか?

    松葉先輩
    ざっくりと、僕は今、教育と社会のギャップを少なくすることをしています。

    正直、今の学校での勉強や理論的なことって、そのまま社会で通用させるのはなかなか難しいところがあると思うんです。

    「海で泳ぎたい」って言いながら、ずっとマラソンしてマラソン大会に出てるみたいな。体力はつくかもだけど、いや、泳ぎ方を覚えたり水に慣れたりする方が先にしなきゃいけないことなんじゃないかなって。

    社会に出て行かなければならないのなら、それに合わせた教育をしたいなって思っています。

    はっすん
    たしかに(O_O)。でも経営学部の学びとか、すごい直結してそうですけどね~?

    松葉先輩
    たしかに、経営学部で学んでいたから、とっつきやすくなったことはたくさんあります。

    でもあくまで基礎的なことであって、そのまま使えるというものではなく、「やっていたからこそ、誰に何を聞けば良いのかわかるようになった」って感じだと思います。

    はっすん
    たしかに!積極的に自ら学びにいく姿勢や行動力が前提として必要ですね!

    具体的にはどんなお仕事をしているんですか?

    松葉先輩
    それぞれがやりたいことを形にしていく小学生向けの教室や、やりたいことをもっと膨らませていくための大学生向けの起業支援プログラムをやっています。

    はっすん
    なるほど~。たくさんの経験をした松葉君だからこそ、「いい社会」をつくることが「やりたい!」なんでしょうね。

    でもいくらやりたいことでも、会社の社長というのは大変なときもあるのではないですか?

    松葉先輩
    もちろんあります。

    昨年の11月くらい、本当にお金がなくなってギリギリでヤバイってなったとき、お金がないと誰も救えないし、やりたいこともできないと感じました。

    会社をやっていく以上、自分や自分の従業員を食わせていくことができないとダメだなって気づきました。

    はっすん
    どうやって立ち直ったんですか?

    松葉先輩
    ある漫画を読んでいて、「大事だけど、結局たかが金だから」って言葉を見て。それでも死ぬことはないんだ、と思って心折れずにいられました。

    はっすん
    なるほど、普通に就職では考えないような経験かもしれないですね。

    高校生のみんなにメッセージ

    アイキャッチ画像06234.png

    はっすん
    高校生にメッセージを、、、

    松葉先輩
    今ならお金なくてもいろんなことやらせてもらえるから、行動しろ!!!

    (は、はい~~~~~っ!byはっすん)

    高校生っていう生徒証だけで割と誰でも会いに行けるから!!!

    「何もないし、何を聞けば良いかもわからないけど会ってみたいです」って言えば会ってくれる人たくさんいるから。

    いろんな会社見てみたり、いろんな団体に遊びに行かせてもらえばいい

    この言葉を見て、行動してくれたらと思います。行動しないのは、

    テストで模範解答配られてるのにやらないくらいもったいないし、これは今しかないチャンスだよ。

    はっすん
    ありがとうございました!

    今の状況下では実際に会うのが難しい人も多いかと思います。

    そんな時は、進路が気になる人に連絡を取ってみたり、本を読んでみたりするのもいいかもですね~!

    大学生もだけれど、この生徒や学生身分であること自体、どれだけ自由に行動できるチャンスが転がっているか、、、

    そんなチャンスをどれだけ「やりたい!!」ってつかめるか、行動するか、なのかもしれないですね。

    最後に!

    前回からスペシャル企画と題して、ある意味普通の就職ではない進路の紹介をしてきました。

    実は私も高校受験、大学受験、就職活動と、いろんな場面でたくさん進路に悩んできました。

    けれど当たり前にどこかの企業に就職して、毎日パソコンカタカタしてる満員電車の大人風の未来しか描けなかったです。

    そうではない他の将来を切り開くことができることも、今回知りました。

    なので、こんなにもいろんな働き方やお仕事があって、こんなにも楽しそうに、目を輝かせてお仕事している人たちもいることを皆さんにどうしても伝えたかったんです!!!

    この記事が、最後まで読んでくれたあなたにとって、ワクワク、やりたい!!ってことを見つけ、そんな未来に向けて一歩を踏み出すエネルギーになってれば嬉しいです。

    私もまだまだそんなワクワクすることを探している途中ですが、一緒に頑張って見つけていきましょうね~!

    気になる点は先輩ダイレクトからぜひ、質問してくださいね!

    ではまた!

    <この記事を書いた人>
    立命館大 はっすん
    最近パソコンのブラインドタッチができるようになりました

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング