【高1生向け】文理選択の決め方とは!?後悔しないために知っておきたい先輩体験談3つ

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/005227/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

文理選択体験談

今年はコロナの影響で学校が始まるのが遅くなり、

学校が始まったと思ったら、授業がすごく速いうえに定期テストもあって...

そんななか、文理選択まで考える時間がない、十分に検討できていない...と感じている方もいるのではないでしょうか。 


文理選択によって、高2・高3の授業で選択する科目が変わり、それによって大学入試で受験できる大学や学部に影響があります。


つまり、文理選択は未来の大学や職業につながる進路選択の第一歩なのです。
そこで、後悔しない文理選択の決め方を「ゼミ」の先輩の体験談をもとに3つ紹介します!

▼【高1限定】今、学習法アドバイザーが文理や進路選択についてアドバイス中!
今すぐ下の画像をタップしてスタンプを送ろう!

文理選択体験談

1.文系を選択した理由は?「大学で学びたいこと」から決める!

先輩体験談

もともと英語が好きということもあり、大学でも語学を深く学びたいと考えていました。

将来やりたいことはまだ決まっていませんでしたが、日本では学習者が少ない言語を学ぶことで自分の強みにできるのではと漠然と思っていました。

現時点の好きから、大学でやってみたいことを膨らませて文系を選びました。

R先輩(大阪大 外国語学部)

2.好きな科目から決める!得意分野を伸ばして将来につなげる

先輩体験談

学校の先生からは「将来の夢から決めるといいよ」と言われていたのですが、私はなかなか将来の夢が見つからず文理を悩んでいました。

そこで「今、好きなことであれば大学に入ってからも学んでいて楽しいはず!」と気づきました。

好きな数学と世界史が学べる経済学部をめざし、文系に進むことに決めました。

M先輩(一橋大 経済学部)

3.将来の希望から決める!「社会でどう活躍したいか」を考えてみよう

先輩体験談

文系の内容にも興味はありましたが、それをテーマに仕事をすることはあまり考えられませんでした。

将来、社会で昔の人が発見してくれたいろいろな原理や法則を利用して何かを生み出してみたいと思い、理系を選択しました。

S先輩(東京工業大 工学部)

「学習法アドバイザー」に相談して進路選択のヒントをGETしよう!

大学で学びたいことや社会でどう活躍したいかがまだはっきりしていない...という場合も大丈夫。


「大学・学部の決め方」や「職業の決め方」など、あなたが今、気になっていることをスタンプで回答してくれたら、進路選択に役立つアドバイスをお届けします。
スタンプがまだの方は、今すぐトークボードでスタンプを送ってくださいね。


▼【高1限定】下の画像をタップしてスタンプを送ろう!

文理選択体験談

▼トークボード左下のスタンプマークを押すと、スタンプが出てきます。その中から1つ選んで送ってくださいね。

文理選択体験談


\あわせて読みたい/



※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

<記事を書いた人>

「進研ゼミ高校講座」 学習法アドバイザー 

今までにない大変な高1・1学期を過ごしている皆さんを応援しています!

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング