【ぼっち上等!】高2のオープンキャンパスは絶対1人で行け!

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/003556/

この記事を書いた人

埼玉大学 教育学部  レモン先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【ぼっち上等!】高2のオープンキャンパスは絶対1人で行け!


    どうも、埼玉大学のレモンです!

    夏休みが控えていますが、夏休みには大事なイベントである「オープンキャンパス」が待っていますね。

    「あの大学に行ってみたい!」「あの大学はどんな雰囲気なんだろう?」「どんなことが学べるんだろう?」とワクワクさせている人がきっといると思います。

    でもちょっと待って!友人や親御さんと一緒に行こうとしていませんか?

    「初めて行く場所だし...」と不安になる気持ちもすごく分かりますが、実は高2のオープンキャンパスは「1人で行くべき」なんです!

    今回は、「ぼっちオープンキャンパス」の大切さと、「1人だからこそ意識してほしい3つのポイント」をご紹介します!

    あ、もちろん元々1人で行く人も必見です!


    ※なお、今年度はオープンキャンパスを実施しない大学が多くなることが予想されます。オープンキャンパスを実施しない大学でも、Webサイトなどで大学の様子を知るときのポイントを最後にご紹介しますので、最後までご覧ください。




    なぜ「1人で行くべき」なの?



    なぜ1人で行くべきなのか、それは


    「通うことを想定してほしいから」なんです。


    いざその大学に合格して通うとなった時、親と一緒に行く機会はほとんどありません。

    大学内で友人ができれば、その友人と行き帰りを共にすることもありますが、同じルートで帰る友人がいなければ、1人で通うことになります。

    つまり、大学は「1人で通う」のが基本であり、オープンキャンパスはその想定と言えます。

    「大学までの道」というのもオープンキャンパスの一部なんです!

    もちろん、オープンキャンパスで宿泊を伴う場合などは親御さんが一緒にいると安心しますし、同じ大学で参加する友人がいるなら一緒に行っても楽しいのですが、「大学は1人で通う」ことは頭に入れておいてほしいのです。



    どうして1人で行くべきなの?




    「ぼっちオープンキャンパス」の良さ



    ではここで「ぼっちオープンキャンパス」の良さを「高校3年間のオープンキャンパスを全部1人で行った」この僕からご紹介します!(友達いないとか言わないで...!)


    「ぼっちオープンキャンパス」の良さは「他人を気にせずに済むこと」です。


    友達と行けば、待ち合わせや周る順番、参加したいコンテンツなどをすり合わせる必要がありますが、1人ならその必要はありません。

    行く時間も自由ですし、どう周るかも、どう過ごすかも自由です。



    ぼっちオーキャンの良さ



    例えば僕はオープンキャンパスの後は大学周辺を歩いて「周辺にどんなお店があるのか」を調べたり、最寄りの繁華街に寄り道して「放課後にどう過ごせるか」を見たりしていました。

    他人を気にせず、自由なスケジュールで過ごせるのが「ぼっちオープンキャンパス」の良さなのです。




    「ぼっち」だから意識してほしいこと



    ぼっちだから意識してほしい3つのポイント



    では次に、「ぼっちだから」意識してほしいポイントを3つご紹介します!

    今回は、「自宅から参加すること」を前提にしています。



    ① 私服で行こう



    まず1つ目は「私服で行くこと」です!

    いきなりハードルが高いのですが、「大学の雰囲気を味わう」意味では私服で行くことをおススメします。

    私服で行くことでより「大学に通う自分」を意識しながら参加することができます。

    大学には色々な服装をした人たちがいます。

    部活動などで、ジャージで過ごす人もいますし、いわゆる「ダル着」で過ごす人もいます。

    無理に背伸びをする必要はないので、思い切って私服で行ってみましょう!

    (制服でぼっちだと変に目立ってしまうのもあるのですが...)

    ※なお、高校から「制服で行ってください」という指示があれば、そちらに従ってください。



    ② 行き帰りは別ルートで



    行きと帰りではできるだけ違うルートを使いましょう!

    例えば、事故などで交通機関がマヒしたときに他のルートでリカバーする手段を知っておくと便利ですし、混雑具合や交通費、かかる時間などの様々な面を比較することができます。

    お金は少しかかるけどダイヤの乱れにくいルート、ダイヤは乱れやすいけど速いルートなど、「大学に通う」上で最適なルート選びの参考になります。



    ③ たくさん座ろう!



    そして3つ目は「たくさん座ること」です!

    大学の講義室や研究室など、在学中に椅子に座ることは多々あります。

    多くの学生に座られる椅子は大学の設備の評価規準になります。

    特にトイレは大学生活を快適に過ごす上で重要です。

    自分が志望する学部学科の建物のトイレは綺麗か、どの建物のトイレが綺麗かなども見ておくと安心できます。

    オープンキャンパスではたくさん座りましょう!



    以上3点です! 特に②は誰かと一緒だと試しにくいポイントです。

    1人で参加するのが不安に感じる人も多いと思いますが、1人だからこそ、たくさんの収穫を得ましょう!




    「在宅オーキャン」に参加しよう!



    そしてなんといっても、今年はオープンキャンパスを開催しない大学が続出することが予想されています。

    となってしまうと、ここで書いてきたことがすべて水の泡...

    しかーーーし!!こんな時は「在宅オーキャン」をすればいいのです!

    (といっても、「家で大学のWebサイトを見る」だけなんですけど。)

    これなら、ぼっちオーキャンで恥ずかしがる必要もありません!

    そこで最後に「大学のWebサイトを見るときに見てほしいポイント」をご紹介します!



    ①学科・コースのページまで



    その大学や学部のページだけでなく、学科やコースについて書かれたページも見るようにしましょう!

    そこまでいって初めて「何を学んでいるのか」「どういったことを専門にしている教授がいるのか」などが書かれていることがあったりします。

    「自分の欲しい情報が見当たらないなぁ」と思っても、諦めずに奥深くまで見てみましょう!



    ②取得可能な資格



    結構無難なことですが、取得可能な資格についてもきちんと見るようにしましょう!

    例えば、会計に関する資格を経済学部で取得しようとしても、大学によっては取得できない大学もあったりします。

    自分が興味のある大学、学部、学科では本当にその資格が取れるのかをきちんと把握しましょう!

    資格に関する情報もすぐに見つからない可能性があるので、くまなくチェックしましょう!



    ③周辺の地理



    これは大学のWebサイトと離れますが、地図アプリを使って大学の立地や周辺のお店などを調べましょう!

    実際の大学生活を妄想しながら見るもよし、大学周辺の美味しそうなお店を探すもよし、大学までのルートを見るもよし...

    「大学の周りに何があるのか」も調べておくと、大学の姿がよりはっきりと見えてくるようになります。



    以上3点を紹介しました。

    「在宅オーキャン」ではできることが少なくなってしまいますが、ゆっくり探したり見ることができます。

    もし行きたい大学のオープンキャンパスがなくても、諦めずに「在宅オーキャン」で楽しんでくださいね!


    また、大学からの発信ではないのですが、「進研ゼミのWebオープンキャンパス」でも、現役大学生である先輩チューターのリアルなキャンパスライフがわかるのでオススメです!

    どんなことを学んでいるかなども、しっかりチェックできますよ!


    まとめ



    それでは最後に今日のまとめです。



    今日のまとめ



    1人だからこそできることもたくさんあります!勇気をもってチャレンジしていきましょう!!




    今日のブログはここまで!

    それでは、また見てね!

    この記事を書いた人

    埼玉大 レモン


    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング