受験生でも迷いました!ぶっちゃけます、先輩たちの志望理由

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/003332/

この記事を書いた人

京都大学 文学部  飛鳥

先輩たちの志望理由

「志望校は早く決めれば決めるほど対策の時間が確保できる」、と言われたことはありますか?

私は高校1年生のとき担任の先生に言われました。それで、志望校を変えるのが怖いなって思ったこともありました。

でも、私自身志望校に関して心が揺らいだこともありますし、受験生としての一年間で志望校に迷う人は多いです。

それってよくないことじゃありません。迷うことでより自分と向き合えます。

今回は、受験生のときの志望校選択の悩みについて、先輩チューター計20人の声をきいてみました。

高3生のときに志望校を変更した?

志望校変更アンケートグラフ

アンケート結果は、変更した 9人変更しない 8人迷ったけれど変えなかった 3人でした。

迷った方へ、どうして迷ったのか聞いてみたので、以下具体的なコメントをお伝えします!

①迷った時期:3年生4月~11月

 安全校を受ける予定だったが、面談や模試で、1つ上のレベルでも受かると思った。

②迷った時期:春

本を読んだりするなかで、本当に興味のあること、やりたいことが変わったから。

③迷った時期:6月

まわりの多くが地方国公立を目指していたので、違う選択がしてみたくなった。東京の私大を検討した。

先輩の声をみてみると、春から初夏にかけて迷った人が多かったです。

私大か国公立か、推薦を受けるかといった点で悩んでいる人がみられました。

では、先輩たちはどうやって受験校を決断したのか!もみていきましょう!

悩んだ先輩たちは、どう受験校を決めたのか?

ケース1:高3の6月に志望大に悩んだ先輩の場合

6月に志望大について迷った先輩→どの科目もまんべんなく点数を取るタイプだったので、私大ではなく国立のほうがあっていると考えなおした

・悩んだ理由:6月頃、無難に国公立or本当に学びたいことのある私立の大学を目指すかで迷った

→入学後のことや試験へのモチベーションも考えて、本当に学びたいことができる、とある私立を目指す!

・悩んだ理由:秋・冬に、模試の判定がEばかりで不安

→自分が他の大学に行きたいか考えたとき、その大学でないと嫌だと感じた

ケース2:志望大で悩んだ私の場合

モチベーション

ここからは、私の経験を具体的にお伝えしていきます。

私自身、最初の志望校は「ただ歴史学科があったから」というだけで選びましたが...

高2のときから最後まで、志望校について正直これでいいのかな?と迷ってばかりでした。

無理せずに、学力も地元からの距離もちょうどいい千葉大のほうがいいのでは?と何度も悩みました。

オープンキャンパスでの印象も、とってもすてきな大学だったので。

ですが、京都という地で歴史の勉強をしたいという気持ち、自由の学風へのあこがれもあって...。

無理しなくても歴史は学べる、でも京都がいい、という気持ちを奮い起こすために、私は受験生のとき改めて大学の案内を取り寄せました。

辛くなったらそれをみて。

ときには息抜きがてら京都のガイドブックを読んだり、京都での学生生活を想像したり。

そうやって、なんとかモチベーションを保って今に至ります。

まとめ

今回はできるだけ多くの生の声をお届けしたいと思って、この記事を書いています。

この具体例のひとつひとつが先輩たちの実際の人生であって、志望大についてこんなにいろいろ悩んでいる人が多いんだな...って知ってもらえたらいいなと思います。

<この記事を書いた人>

京都大文学部 先輩チューター 飛鳥

自由の学風はほかの大学と京大の一番の差だと思います。

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング