【後悔しないために】あなたはどれだけ知っている?「自分」を知って進路を決めよう

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/003263/

この記事を書いた人

埼玉大学 教育学部  レモン先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【後悔しないために】あなたはどれだけ知っている?「自分」を知って進路を決めよう


    そろそろまわりから「進路を考えて~」と言われる時期。

    「どうやって決めればいいのか分からな~~い!」って人、いませんか?


    どうも、埼玉大学のレモンです!

    今回はそんなあなたに、簡単にできて進路選択をラクにする「自分学」を伝授します!




    なぜ「自分学」なの?



    進路選択において「自分を知る」ことは何よりも大切です。

    なぜなら「どんな進路も進むのは自分だから」です!

    自分の進むべき進路についてよく考えないまま進学して、「自分には合っていない...」となって困るのは、他でもない自分ですよね。

    後悔しない進路選択をするためには、「自分を知って判断基準を作る」ことが不可欠なんです!



    なぜ「自分学」なの?




    では突然ですが、皆さんは「自分」をどれだけ知っていますか?

    好きなことや得意なことは分かっていても、「ニガテなこと」や「嫌いなこと」などをパッと思い浮かべられる人は少ないと思います。

    これを読んで、自分をたくさん知ってみてくださいね!




    さっそく「自分」を知ってみよう!



    それでは早速実践してみましょう!

    今回は「実力」「環境」「興味・関心」の3つを知っていきましょう!

    また、今回は高校時代の僕を例に紹介していきます!



    ① 実力



    まずは自分自身の実力からです。

    それぞれの教科について、得意/苦手かを書いてみましょう!

    さらに分野ごとでも得意/苦手に分けてみましょう!

    できれば「どうして得意/苦手なのか」も書いてみましょう!

    「数学は苦手だけど図形問題は頭の中でイメージできるから得意な方だな...」という具合に、それぞれの分野や単元ごとに「なぜ得意/苦手なのか」を明確にできれば理想的です。

    これは「自分のレベルに合った進路選び」にも役立ちますし、いざ進みたい進路が見つかった時に、その進路と自分との距離を測るのにも役立ちます。



    実力を知る



    ② 環境



    次は自分自身を取り巻く環境です。

    今回は、自分の住んでいる地域や金銭面などを考えていきましょう!



    環境を知る




    また、環境については勉強をする上でも役に立ちます

    自分が集中しやすい環境を分析して知ることで、勉強を効率よく、テンポよく進められるんですよ!



    ③ 興味・関心



    最後は興味・関心です。

    学部学科を選ぶ際に役立ちます。

    この時、「自分のなりたい職業」や「興味のある学問」だけを見がちですが、「これは興味ないなぁ」「こういうことは別にやりたくないなぁ」「これは嫌いだなぁ」というネガティブな面も分析してみましょう!



    興味関心を知る




    上の画像は僕の興味・関心の一部です。

    この後に書きますが、「教科を絞りたくない」という、一見ネガティブな面が僕の進路選択では大きな貢献をしています。




    調べてみよう!



    自分のことを知ったら、今度はマナビジョンなどで、大学やその他の学校などを調べてみましょう!

    自分のことを知って分かったことやキーワードを使って検索してみましょう。



    自分の情報を基に調べてみよう




    具体的なキーワードが出なくても、調べていく中で「これだ!」というキーワードに出会うこともあります。

    僕も最初は埼玉大学での学科を考えるときに「うーん、数学が得意な方だから数学専修とかがいいのかな」と思っていましたが、心の中に「でも1教科に絞りたくないし...」というモヤモヤは残っていました。

    その中で調べていくうちに、教育を問い直す「教育学専修」の存在を知り、「教科を絞りたくない」「教育課題について学びたい」という僕の想いと合致していることが分かり、志望学科をここに決めました。



    志望学科の決定




    他の大学を見る際も「教育学」というキーワードを軸にして探しました。

    ネガティブな面を分析できていたからこそ、僕は進路選択ができました。

    もちろん、皆さん全てが100%一致する進路を見つけられるとは限りません

    しかし、自分についての情報を一つでも多く持つことが、進路選択をする上での判断基準を増やしてくれるのです。

    ささいなことでいいので、自分自身をたくさん知ってみましょう!




    まとめ



    それでは今日のまとめです。



    まとめ




    徹底的に自分を知ることが、進路選択における第一歩です!

    この機会に、ぜひ自分と向き合ってみてくださいね。



    今日の記事はここまで!それでは、また見てね!

    <この記事を書いた人>
    埼玉大 レモン

     

    コメント(1

    匿名

    2020年7月 8日 18:30

    将来やりたいことがはっきりしていなくて大学で何をしたいのか全く決まっていなかったので、「自分学」でやりたいことを見つけていきたいです!

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング