直前の模試でE判定から超逆転合格!大学受験の先輩たちのスゴすぎる合格体験記

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/000324/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

直前の模試でE判定から超逆転合格

直前の模試で、E判定などを取ってしまうと、だいぶ落ち込んでしまうかもしれません。

でも、あきらめなくていいのです。直前までE判定でも、そこから合格した先輩はたくさんいるのです!

そこで、今回は実際にそんな超逆転合格ストーリーの主人公になれた先輩が、E判定からどのように合格に向かっていったのか、紹介します。

模試でE判定でも、模試はあくまで模試!割り切りも大切

E判定だったけど、模試は模試と割りきって、超逆転合格!

「E判定だったけど、模試は模試と割りきって、超逆転合格!」

常に模試はE判定。でも、あくまで模試はただ試験の雰囲気に慣れるためのもの、と考え、悩んでクヨクヨしてる時間がもったいない!と、ただひたすら勉強しました!

それが合格につながったって、今になって言えます!

(明治大経営学部 S・H先輩)

E判定だからこそ、基礎固めが効果的になることも!

E判定だったけど、スランプを基礎固めで乗り越え、超逆転合格!

「E判定だったけど、スランプを基礎固めで乗り越え、超逆転合格!」

1月に、得意で得点源の数学がスランプになって、すごく焦りました。

けど落ち着いて、発展問題はやめて基礎問題をひたすら解くように切り替えました。学校の授業にも出て基礎を磨きました!

(法政大理工学部 A・I先輩)

受験はひとりじゃない!友達同士の励まし合いで切り替える

E判定だったけど、友達の励ましで、超逆転合格!

「E判定だったけど、友達の励ましで、超逆転合格!」

センター試験に失敗し、落ち込みました。直前の模試よりかなり悪い点数だったのです...そんな時に『まだ終わってないよ、だから大丈夫』と友達が言ってくれて楽になりました。

それまでやってきた問題集を再びやり直し、あやふやな点をなくすようにしました。

学校で勉強することで友達と励まし合いながら勉強できました!

(首都大学東京システムデザイン学部 M・A先輩)

自分を信じる気持ちも、E判定からの逆転合格に必要!

E判定だったけど、伸びてると信じて、超逆転合格!

「E判定だったけど、伸びてると信じて、超逆転合格!」

先生に相談をしたら『自分が全く伸びてないのではなく、周りも伸びているから判定に出ないんだよ。確実に伸びているから、自分を信じて頑張ろう』と言われ、前向きに頑張る気になれました。

自分に足りないところを模試を見て分析し、単語が足りないということがわかったので、英語の単語に特に集中して勉強しました!

(専修大文学部 A・I先輩)

逆転合格を生み出すパワーは、人生を賭けて本気になること!

E判定だったけど、全身全霊をかけて、超逆転合格!

「E判定だったけど、全身全霊をかけて、超逆転合格!」

部活を引退し、受験勉強を本格的に始めたのは、高3の秋から。模試ではE判定ばかりで、時間もないし、自分はもうダメだとあきらめそうになることもありました。

しかし、勉強した分は少しずつでも着実に成績につながっていることがわかり、最後まで自分を追いつめて、行けるところまで行ってやろうと、全身全霊をかけて勉強しました。

進研ゼミの先輩方の逆転合格のレポートにも励まされました!

(南山大人文学部 S・F先輩)

本番まであきらめない!キミも超逆転合格ストーリーの主人公になろう

...と、以上のように、直前までE判定でも、このようなスタンスで、みごと合格をつかめたのでした!

だから、もしE判定で悩んでいたとしても、先輩のように超逆転合格はできるので、あきらめたりしないでくださいね。大丈夫、キミにもできます。

<記事を書いた人>
ヨシダ
逆転合格プロデューサー。

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング