受験生0学期にやればよかった。本音で語る志望大選びのコツ

  • 進路
  • /digitalmyvision/shinro/000222/

この記事を書いた人

青山学院大学 教育人間科学部 (東京外国語大に編入)  うっちー先輩

  • 先輩チューターに相談する

    本音で語る志望校選びのコツ

    あなたの志望大は決まっていますか?

    早くから決めておくことは、勉強のモチベーションなどにも繋がってとてもいいことです。

    でもその大学が自分に合うとは限りません!

    実際に入学してから「雰囲気が違った...」などと言う大学生も少なくありません。

    そこで今回は、「大学を2回選んだ」経験を持つ2人のコツをご紹介します!

    うっちーの体験談

    1人目は私、うっちーです。笑

    高校生の時の行動を元にお伝えしていきます!

    青山学院大学に入ったものの...

    僕は志望校を高3の春には志望大を決めていました。しかし、青山学院大学の受験を決めたのはなんと「高3の12月」!

    受験ギリギリに決めました。これが今後の生活を大きく変えることになるとは思いもしませんでした...

    僕は教員を目指して「教育人間科学部」に入学しました。

    そこでの学びは、まさに将来の夢を実現する上で一番重要で、とても楽しかったです。

    しかし、実際に入学して授業を受けた中で、僕はもっと語学を勉強したくなりました。

    青山学院大学での勉強は、将来の夢を叶えるために欠かすことはできませんでした。

    しかし、教育をもっと社会的な側面と結びつけて勉強したいと考えるようになりました。

    そこで僕は「編入」、大学を変えることを決意しました。今度こそは志望校選びに慎重にならなければいけないと思い、いろんな大学を調べました。

    そこで見つけたのが「東京外国語大学」。

    国際的な視点で社会学について学べる上に、多くの言語を身につけることができるという点で当時の興味・関心にマッチしていました。

    そのような理由でその大学に籍を移しました。

    2度の入学式の写真

    ※2度目の入学式はアウェー感がすごかったです笑

    大学を変えた今、自分の学びたいことを思う存分学ぶことができています!

    ただ、高3での志望校選びにもっと慎重になっていればここまで苦労しなくてよかったと後悔することがあります...

    うっちーが伝える志望校選びのコツ

    大学生の写真

    ① 学生に質問する機会を活かす

    今年の夏はオープンキャンパスに行きましたか?大学の雰囲気を知るためにはこれが欠かせません。

    しかし、学部の内容や学食などに気をとられていませんか?ここでは「学生」に直接大学の内情を聴くチャンスがたくさんあります!

    僕はオープンキャンパスでそのようなチャンスを活かさず、雰囲気だけを知って帰ってしまいました。

    なので、「どのような授業があるのか」や「実際の大学生活はどうなのか」を複数の学生に聞いてみてください!

    もし連絡の取れる学校の先輩がいるならば、そのような先輩に頼ってみるのも1つの手です。

    オープンキャンパスの催しだけでは知ることができない情報を知っておくことは、大学生活を考えた時にとても重要です!

    ②  「とりあえず」はNG

    僕はこれに一番後悔しています。年末ギリギリまで私立の受験大学を考えていました。

    最終的にオープンキャンパスで行った大学を受けようとなって、受験大学を決めました。

    しかし、今思えば現地に行って雰囲気だけを知って帰っただけの大学は何も知らないと同然、考えが安易すぎました。

    なので、「ギリギリまで受験大学で悩まないこと」、そして自分が行きたい大学については「より多くの深い情報」まで持っておくことが重要です。

    まつけい先輩の体験談

    2人目は中央大学から北海道大学へ編入したまつけい先輩です!

    大学での学修を通して得た経験を熱く語って頂きました!

    中央大学での学修は有意義だったけど...

    六法

    2年間の中央大学での学修は非常に有意義でした。司法試験や公務員試験などを目指す上では有利な環境にいました。

    しかし、法律を学べば学ぶほど、次々と疑問が湧いてきました。

    「結局、法って何なのだろう」とか「なぜこのような法律ができたのだろう」などたくさんありました。

    なので、自分が持った疑問を含めた法を検討することは、いずれ役に立つと考えました。

    そこで、かなり迷った結果、「法とは何か」の疑問を検討でき、社会に現存する法にとらわれない領域をも学修できる北海道大学法学部に編入をしました。

    中央大学にいた時には、北海道大学の国際交流が盛んな点、留学の支援が手厚い点、幅広い教養が学べる点は羨ましいと思っていました。

    ですが中央大学という段階があったからこそ、いまじぶんのやりたい学問を見つけられました。

    なので、北海道大学を最初から目指しておけばよかったとはあまりおもったことがありません!

    まつけい先輩が伝える志望校選びのコツ

    ① まずは自分に正直になる

    ② 大学ごとに特色は大きく異なる

    まずは、何をやってみたいかを「自分に正直」になって考えてみることが重要だと思います。

    メモ帳とペン

    「自分は何をしたいかわからない」という人がいますが、心の奥底に僅かでも興味があることがあります。

    それであるにも関わらず、「あの大学はレベルが...」と考えてしまっては、自分の可能性を潰してしまいかねません。

    そんな時は、やりたいことや自分の思考パターン(とことん追求しやすい、飽きやすいなど)を書き出してみてください!

    その上で「レベルが高い」という考えをなくして、各大学のパンフレットなどを見てみてください。

    同じ名前の学部でも、各大学で特徴としているカリキュラムはかなり違います。

    なので、自分の思考パターンや性格を踏まえて考えることが重要になります。

    そうした上で、自分のレベルも含めて分類することで自分にとって「Best」な大学と「Better」な大学を見つけることができます。

    このようにすることで、「Bestな大学に行きたい!」という気持ちが強くなり、自信を持って受験勉強、そして大学での勉強をすることができると思います。

    ③ 学問は無限大

    僕は高校生の時、宇宙にも興味があって、法学部に入ったら宇宙は勉強できないなと思っていました。

    しかし、北海道大学に来てからですが、「宇宙法」という領域があることを知って、驚いて必死に勉強したことがあります。

    学問は本当に無限の可能性があると思いますので、より広い視野から大学、学部を絞ってみることをおすすめします!

    計画は慎重に・お早めに

    2人の体験談はいかがだったでしょうか?

    大学生で志望大選択をすることに驚いた人もいるかもしれません笑

    志望大選択に必要なコツがこの記事に集約されています!

    もし志望大選びに悩んだ時は、この記事を読み返してみてくださいね!

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

    <記事を書いた人>

    青山学院大教育人間科学部 先輩チューター うっちー

    まつけい先輩の熱意に圧倒されました...


     
    • #志望大選び
    • #学部・学科選び

    コメント(2

    匿名

    2019年12月24日 23:09

    興味深かったです。去年青学のオープンキャンパス行ったけど、ちゃんとお話しなかった…

    匿名

    2021年5月19日 12:48

    できれば高1くらいにはオープンキャンパス
    行きたいです!学生の方とお話する発想良すぎて今から質問考えてますw

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング