【北海道大】苦手発見×脱丸暗記で、この夏巻き返そう!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/post_401/009716/

この記事を書いた人

北海道大学 工学部  あつぼー先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【北海道大】苦手発見×脱丸暗記で、この夏巻き返そう!

    この夏の勉強で巻き返したい!

    でも本当にできるのだろうか...?

    そのように悩んでいる方必見です!

    みなさんこんにちは!

    北海道大チューターのあつぼーです。

    最近ますます暑さが増してきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

    僕の高校時代は、夏季課外や大会に向けた部活などがあり、密度の濃い夏休みを過ごしていました。

    そのような中でやっておきたいのがこれまでの総復習だと思います。

    僕は夏休みの勉強はあまりうまくいきませんでしたが、直前期に巻き返した経験から、

    短い期間でも巻き返しは可能だと思っています。


    今回はこの夏に巻き返したいという人向けに「この2点を意識してみては!?」という話をしていきます!

    【1】チャレンジ「夏の総復習号」を活用しよう!

    勉強を進めていくうちに「今どこを優先してやらなければならないのか」が見えなくなるのは、よくあることだと思います。

    そんな時にはチャレンジを活用してみましょう!


    僕は部活やAO対策の関係で11月から本格的に勉強を始めましたが、

    一番最初に活用したのがチャレンジでした。


    自分が得意なところ、苦手なところのそれぞれがどこなのか、正直全くわからなかったので、

    チャレンジを解く中で苦手を見つけ、解消するための勉強を行うようにしました。


    特に「総復習号」には、多くの受験生が苦手になりやすい、だからこそ差がつきやすい部分が凝縮されています。

    そのような教材からスタートすることは、忙しい受験期の中で大きなプラスになったと思います。


    チャレンジを活用して、まずは自分の得意と苦手を把握するところからスタートするのがオススメです!

    【2】やった気になるより、時間をかけてしっかり理解しよう!

    もう1つ気をつけたいのが、せっかく普段より多くの時間が取れるこの時期だからこそ、

    1歩踏み込んだところまで勉強してみるということです。

    時間のない中で勉強を行うと、目の前のテストの点数を取ることに注力するあまり、

    解法や用語の丸暗記で終わってしまうこともあると思います。


    僕自身はそんなことが多かったのですが、これだと入試でちょっと問われ方が変わっただけで、

    太刀打ちできなくなってしまうこともあります。


    そんな時オススメなのが、教科書や問題の中で生じた「なぜ」を徹底的に考えてみることです。


    数学・理科などで、教科書の例題がなぜそのような解き方をしているのか。

    地歴公民で、なぜそのような現象や歴史が生まれたのか。


    このように内容に踏み込んで知識を深めることもできるし、

    現代文・古典・英語で読むような文章の構造ってどのようになっているのか

    という戦略的な部分も踏み込むことができると思います。


    そして自分で考えたり調べたりした結果わかった「なぜ」に対する答えは、

    必ずこの先の勉強の自信や記述力に結びつくと思います。


    普段は丸暗記で乗り切っているという方も、この夏を活用して、もう1歩踏み込んでみてはいかがでしょうか?

    まとめ:「苦手発見」×「脱丸暗記」で、この夏巻き返そう!

    ここまで2点の内容、参考になりましたでしょうか?


    問題集をゴリゴリ解くのも勉強になりますが、チャレンジや教科書を活用すると、

    より苦手発見ができ、単調な丸暗記ではなく興味深い勉強ができると思います。


    また、勉強法に不安があるという場合は、ぜひ先輩ダイレクトを活用してください!

    ブログを読んだりダイレクトで相談していく中で、自分と同じ境遇だった先輩のアドバイスも聞けると思います◎


    ぜひこの夏を利用して、漠然とした不安」を「根拠のある自信」に変えていきましょう!

    ありがとうございました!

    \先輩に質問しよう/

    先輩ダイレクトへ

    <この記事を書いた人>
    北海道大学工学部(工学院修士1年)あつぼー

    高3の11月の模試でE判定と絶望的でしたが、基礎を完全マスターしたことで現役合格を果たしました。

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #高3
    • #ニガテ何とかしたい

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング