【同志社大】受験に役立つノートのとり方を伝授!

  • 志望大

この記事を書いた人

同志社大 商学部  らじお先輩

  • 先輩に相談する

    受験に役立つノートの書き方

    はじめまして!

    同志社大学の先輩チューター、らじおです!

    みなさんはノートをどのようにとっていますか?

    これを読んでくれている人の中には「ぐちゃぐちゃになってるよ...」という方もいると思います。

    ノートはうまく活用することができたら受験において大きな武器になります!

    そこで!私が受験にも役に立つノートの使い方を伝授したいと思います!

    其の一、字をきれいに書くべし!

    まずはこれです。何よりも大事。

    「自分が分かればいいでしょ!」そう思う気持ち。分かります。

    ただ、復習のためにもう一度ノートを読み返そうとする自分を想像してみてください。

    ぐちゃぐちゃに書いてあるとやる気が一気になくなるんですよねこれが。

    書いていたときの自分を叱ってやりたくなります。

    復習のときにやる気がなくなるのを防ぐために、ノートはきれいな字で書きましょう。

    其の二、色をなるべく使わないようにすべし!

    これ、やってる人多いと思います。

    特にノートをきれいに書こうとする人に多いです。

    筆箱が赤ペン、青ペン、黄ペン、緑ペン、オレンジペン、ピンクペン、、、となっているあなた!!

    そうです。筆箱の中が虹みたいになっているあなたが要注意なんです!

    もちろんノートをきれいにしようと心がけることはとてもいいことです。素晴らしい。

    ただ、ノートに色が混在しすぎるとですね。

    かえって見づらいんですよね。

    情報が多すぎて結局どれが重要なのか分かんなくなっちゃうんですよ。

    これは罠ですよね。

    色は3色くらいあれば十分だと思います。

    其の三、オレンジのペンを使うべし!

    また色関連ですね。

    でもこれも重要です。

    特に日本史や世界史なんかのノートは効果大だと思います。

    なぜオレンジを使った方がいいのかと言いますと、

    赤シートで消せるから

    なんですよね。

    赤シートってあれです。暗記シートとも言うらしいあれです。

    「赤ペンじゃ赤シートで消せないの?」

    と思った人もいると思います。

    結論から言うと、消せなくはないんですが、やっぱり見えちゃうんですよね。

    オレンジの方が赤シートで消えやすいんですよ。

    なのでこっちをオススメします。


    ということで、今回は受験にも役立つノートの取り方を紹介しました。

    オレンジのペンの話なんかは知らない人にとってはとても有益な情報だったのではないでしょうか!

    自分のノートを参考書代わりに出来るわけですからね!

    そして!当たり前ですが、このノートを受験にいかすかどうかはあなた次第です!

    きれいなノートでしっかり復習してくださいね!

    この記事であなたの勉強の質が向上することを願っております!

    悩んだら、ぜひ先輩ダイレクトで質問してね!

    <この記事を書いた人>
    同志社大 らじお

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #予習復習
    • #おもしろ
    • #文具

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング