【立教大】まだまだ間に合う!GWの過ごし方

  • 志望大

この記事を書いた人

立教大学 文学部  さーや先輩

  • 先輩に相談する

    DMV 画像 (4).png

    こんにちは!

    立教大学先輩チューターのさーやです。

    受験生と呼ばれるようになって1カ月が経ちました。

    4月の勉強は思い通りに進んだでしょうか?

    部活や生徒会が忙しくて思ったより勉強出来なかった...という人もいると思います。

    そこで今回は、GWの良い過ごし方を紹介していきたいと思います。

    GWはじっくり勉強時間が取れる貴重な期間です。

    ぜひ有効に使って、合格に向かっていい波に乗っていきましょう!

    GWにやっておきたいこと

    ①苦手克服

    受験生前半に必ずやっておきたいのが「苦手克服」です。

    時間がかかるかもしれませんが、やっておけば後半の直前期に必ず成績が伸びてきます。

    4月に十分時間がかけられなかったという人はまずここから始めてみましょう!

    苦手克服ってよく言われるけれど、どうやればいいかわからないという人も多いと思います。

    私のおすすめは、教科書を使うことです。

    教科書まで戻ることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、何回も読んでいくとだんだんわかるようになってきて、何より自信がつくようなりました。

    何をやればわからないという人は、苦手なところの基礎の基礎から取り組んでみてください!

    ②勉強スタイルの確立

    長い休みを利用して、自分に合う勉強スタイルを見つけることも、今後の受験生生活で大切です。

    具体的には、朝型か夜型か、長時間続けて勉強できるか、こまめに休憩を入れながら短い時間で集中して勉強するか、などが挙げられます。

    私は夜は眠くなるので朝型、短時間集中型でした。

    この機会にいろいろなスタイルを試して、自分に合うものを探してみてくださいね!

    画像FMT_750×500サイズ(07800047606).png

    勉強に集中するための方法

    ①目標を明確にする

    何事でもそうですが、目的もなく進んでいくのは途中で挫折してしまう原因になります。

    GWにやりたいことをあらかじめ決めておきましょう!

    長めの休みとはいえ、GWはそんなに長くはないのでこの期間に実現可能な目標を立てることが重要です。

    ②周囲に勉強宣言をする

    自分で勉強しようと心に決めても、ついつい怠けてしまったことはありませんか?

    そんな時は友達や家族に「今日は○○をやるから!」とか「今日は○○時間勉強する」というように、宣言するのが良いと思います。

    周りの人が自分のことを見てくれるようになり、「勉強しなきゃ」という気持ちに繋がります。


    勉強時間が多く取れるというのは受験生にとってとても貴重なことです。

    書いてきたことも参考にしながら、有意義に時間を使えるようにしていってください!!

    <この記事を書いた人>
    立教大 さーや

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #ニガテ何とかしたい

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング