現在、記事・機能の一部に表示の乱れが起きており、改訂中でして大変申し訳ございません。

【関西大】謎多き!関大総情ってどんなトコ?

  • 志望大

この記事を書いた人

関西大学 総合情報学部  わたあめ先輩

  • 先輩に相談する

    【関西大】関大総情ってどんなトコ?

    みなさん、こんにちは!

    関西大学・総合情報学部のわたあめです。

    新学期が始まりましたね!

    新しいクラス、新しい勉強...

    慣れるまで大変かもしれませんが、自分のペースでやっていきましょう!

    さて、今回は私が通う【関西大学総合情報学部】について紹介したいと思います。

    関大総情って、何を勉強しているのかあんまりイメージがわかない、という方が多いんじゃないかなと思います。

    そんな方に!現役の私が関大総情がどんなトコロかお伝えします!

    何を勉強しているの?

    情報学、といってもなかなかイメージが湧かないですよね。

    関大総情では幅広い分野の勉強ができます!

    分野を大まかにわけるとメディア情報系、社会情報システム系、コンピューティング系の3つに分けることができ、これらの3つの指針から選択し複合させて学ぶことができます

    1年の頃から1つに決めないといけない、という訳ではなく、興味のあるものから少しずつ勉強することができます。

    私はメディア情報系と社会情報システム系の授業を多く取っています。

    メディア情報系の科目は1年の時に「メディアカルチャー論」を、社会情報システム系は、「ビジネスと情報」を履修し、興味深い授業だったのを覚えています。

    また実習の授業もとても面白く、役に立つものが多いです。

    私は1年の時に、「制作実習(映像基礎)」と「グラフィクス基礎実習」の2つの実習科目を履修しました。

    「制作実習(映像基礎)」では簡単な動画制作を、「グラフィクス基礎実習」ではポスターの制作やWebページのデザイン制作をしました。

    関大総情はまだ自分の勉強したい分野がはっきりと決まっていなくても、授業を受ける中でどの分野に進むかをじっくりと決めることができます

    もし少しでも関大総情に、情報学に興味がある方は関大総情を受験してみて下さい!

    大学生活は?

    私自身、まだ1年しか大学に行っていないということとコロナ禍ということもあり、大学生活についてお話できることが少ないです...。

    ただ、周りの同級生は優しい子が多く、授業で分からないことがあったら助け合っています。

    授業でペアになって活動することもあるので、自然と友達もできやすいのではないかと思います!

    サークルも本キャンパスである千里山よりは数が少ないですが、意欲的に活動している所が多いです。

    また、食堂や売店もあります。

    私がおすすめのメニューは、「100円弁当」とたまに売っている「関大プリン」です。

    「100円弁当」は、数量限定で販売されているお弁当で、100円とは思えないほどおかずがいっぱいでおいしいお弁当です。

    「関大プリン」は、たまに売っていて、クリームブリュレのように上が砂糖が焦げてパリパリでおいしいです!

    みなさんもぜひ関大生になって食べてみてくださいね!

    まとめ

    今回は関大総情がどんなところかについてお話させていただきました!

    少しでも関大総情の大学生活のイメージがわいていただけたら嬉しいです。

    この他にも、大学生活や受験勉強についてなど気になることがあったらぜひ「先輩ダイレクト」に質問してくださいね!

    以上、わたあめでした。

    <この記事を書いた人>

    関西大学 わたあめ

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #志望大選び
    • #学部・学科選び
    • #おもしろ
    • #リフレッシュ

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング