現在、記事・機能の一部に表示の乱れが起きており、改訂中でして大変申し訳ございません。

【東京学芸大】スマホがあればすぐ始められる!最強の復習法

  • 志望大

この記事を書いた人

東京学芸大学 教育学部  トニック先輩

  • 先輩に相談する

    【東京学芸大】スマホがあれば今すぐ始められる!最強の復習方法~時短!効率的!~

    こんにちは!

    東京学芸大学教育学部先輩チューターのトニックです!

    いよいよ受験生としての新学期が始まりますね...!

    ということで今回は、今日からできる時短最強復習方法とそのメリットをお伝えします!

    私が実際に行っていた時短最強復習方法!

    ① Q&A形式で録音!

    やり方は簡単です!

    覚えたいことを問題形式にして録音します。

    「Q~はなんですか?A~です。」みたいな感じで!

    そしてその時覚えにくいところは感情をぶつけながら、解説をしながら、録音します!

    例えば「なんでこんなにややこしい名前にするんだー!!!」とか「ここはこれと混同しやすいから注意!」と叫んでいました(笑)

    ② いつしていた?

    録音・・・すべての勉強が終わって、その日の勉強した内容を振り返っている時

    録音を聞く・・・ 朝準備しながら、登校しながら、などの隙間時間

    録音で復習のメリット

    ① 自分の声で話すから印象に残る!

    声に出すと覚えられるタイプだったので自分に合っていました!

    ② 問題を作るのは最強の勉強方法

    問題を作るときに「ここ狙われそうだな」という部分を自分で見つけられます!

    ③ 二段階で復習できる

    夜録音しながら復習

    朝起きてその録音を聞きながら復習

    このサイクルを続ければ、覚えたい部分に最低でも2回は触れられます!

    ちなみに、高3って予習はしなくていいの...?

    私の場合、高1・2年の時は英語・古典・数学を予習していました。

    ですが、 それらの教科は高3では新しい内容を習うことはほぼなく、問題演習だったため、復習が中心でした!

    (個人個人や学校によって異なると思うのであくまでも1例として、です。)

    まとめ

    今回は今すぐに始められて、効果抜群な復習方法をご紹介しました!

    この復習方法をするようになってから、モヤモヤしたまま勉強が終わることがなくなりました。

    また、短いスキマ時間でもできるので、とてもおすすめです!

    是非新しい復習方法に挑戦して素晴らしい受験生の新学期をスタートしていきましょう!

    何かあったら是非先輩ダイレクトで質問してくださいね~!

    <この記事を書いた人>
    東京学芸大 トニック

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #テスト一発逆転
    • #予習復習
    • #時間がない

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング