【千葉大】法政経学部ってどういうところ?【社会科学】

  • 志望大

この記事を書いた人

千葉大学 法政経学部  こーくん先輩

  • 先輩に相談する

    【千葉大】法政経学部ってどういうところ?【社会科学】

    こんにちは!

    先輩チューターのこーくんです。

    さっそくですが、今日は僕が通う千葉大学法政経学部について紹介していきたいと思います!

    社会科学を学びたいと思っている人に参考になるように書いていくつもりなので、ぜひ読んでいってください〜

    法政経学部を簡単に言うと?

    まず大まかなイメージをしてもらうために1文で表すと、「法政経学部とは法や政治、経済など社会科学を幅広く学べる学部」です!

    こう聞くと、他の大学の法学部や経済学部と違って、広く浅くなのかと思われるかもしれません。

    確かに1年生のうちはそうですが、2年生以降は4つのコースに分かれます。

    4つのコース

    ・法学コース
    ・経済学コース
    ・経営・会計系コース
    ・政治学・政策学コース

    実質、他大学の学部と同じような意味です。

    しかし、ただコースの科目だけを学ぶのではなく、法政経学部の利点を活かし、他コースの科目も何個かとることになっています

    社会科学は、例えば経営学を学ぶときに経済学の知識をベースにする必要がある、といったことがあるので、このシステムが役に立ちます!

    授業はどんな感じ?

    では、具体的な時間割をもとに、じっさいにどんな授業構成になっているか見ていきましょう〜

    まずは、1年生の1ターム(=春学期)の時間割です。(※実際の授業名とは一部表記を変えています)

    1年1ターム
    1年生のうちは俗に言う一般教養の科目が多いです。

    また、法学・経済学・経営会計学など様々な社会科学の入門講義があるのもポイントです。

    次に、2年生の5ターム(=冬学期)の時間割です。

    2年5ターム
    僕は法学コースなので、憲法・民法・刑法といったものが中心となりますが、政治史やミクロ経済学もとっています。

    このように、自分の興味や進路に合わせて柔軟に他コースの科目を入れることができます!

    実際にどうなの?

    最後に、法政経学部を勝手にレビューさせてもらいます(笑)

    1年生のうちはコースを決めないという特徴があるので、「社会科学を学びたいけど専攻は迷う...」みたいな人にはおすすめです。

    実際に入学時は法学コースにしようと言っていた友だちが結局経済コースにした例もあります。

    また、公務員を目指す人にとっても社会科学を幅広く学べることはメリットなのでおすすめできます!

    良いところばかり言ってもダメなので、気になる点も紹介します。

    法政経学部は1学年約380人の超巨大組織なので、学部の友だち作りが少し難しいと感じました。

    少人数の英語の授業や、初年度のゼミはあるので、そこで作れるかが鍵となります。

    ここ2~3年は対面授業もなかなか多くないので、大変さが増している気がします!!


    今回はここまで!読んでくださりありがとうございます。

    また機会があったら、社会科学に関するお話ができたらと思います。

    質問があったら気軽に先輩ダイレクトに相談してくださいねっ。

    徐々に暑くなってきましたね、バテないようにがんばりましょう!

    <この記事を書いた人>
    千葉大 こーくん

    個人的に民法はとっつきにくいなと思っていますが、がんばります。

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #文系
    • #学部・学科選び

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング