【東京都立大】模試の判定が伸びない...塾に行くべき?自力で頑張る?

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010470/

この記事を書いた人

東京都立大学 健康福祉学部  めの先輩

  • 先輩チューターに相談する

    模試の判定が伸びない....png

    こんにちは、東京都立大学の先輩チューターめのです♪

    10月末、徐々に冷え込んでいく季節ですね。

    模試も少しずつ頻度が上がり、その結果がますます気になる季節となっています。

    「模試の判定がなかなか伸びない」、「結果が変わらない」、「塾に行くべき?」など不安が募るなんてこともあるのではないでしょうか。

    そんな今回は模試の判定が伸びないと不安になる、そんな時に塾に行くべきか?ゼミに一本化するべきか?

    私自身が塾に通っていた経験を経てどちらが合っているかをお伝えしていきますね。

    塾に行くメリット・デメリット

    塾をどうするべきかを考える前にまずはメリットとデメリットから。

    私が考えるBEST3でご紹介いたします。

    メリット編

    ①自習室は勉強している人ばかりでモチベーションアップ

    ②課題や問題演習に取り組む機会が増える

    ③勉強時間が確保される

    私が考えるメリットで一番役に立ったのが、第一志望を目指す人ばかりいて周りを見れば勉強している人たちだけ、という環境だったこと。

    家や図書館だとだらけちゃう、学校は土日や夜遅くまで使えない...という私にはぴったりの勉強場所でした。

    勉強面では勉強する時間や機会がぐっと増えることがあるかと感じています。  

    デメリット編

    ①予習復習が多すぎる

    ②自分のやりたい勉強が出来ない

    ③時間とお金がかかる

    私が考えるデメリットはどれも共通して、時間を思うとおりに使えないというもの。

    塾は問題の解き方や考え方を伝えてくれるので、予習しておくのが絶対必要!

    そして覚えたやり方を身に着けるために復習も絶対必要。

    テスト前や模試前でもなので、自分のやりたいことがカスタマイズできないのがマイナスポイント。

    メリット・デメリットがある中で私が塾に行くことを選択したのは、メリット編1位の環境が私には必要だったから。

    友人の真似をして、塾の選択授業は1つだけ(週1回90分)。

    でも毎日行って自習室で勉強という方法をとっていました。

    家や図書館で勉強できるタイプだったら塾には行っていません。

    それよりも自分で必要なとこだけ勉強した方が効率が良いことだってあるんです!

    皆さんはメリット・デメリットを考えてどちらが強いと考えますか?

    自分で勉強を進める3ステップ

    私が塾で取っていた授業は数学のセンター対策なので、それ以外の科目でどのように勉強していたかを伝えていきますね。

    ステップ1:現状を把握する

    まずは現状、ニガテ分野が、出来る分野がどのくらい志望校の合格ラインと差があるかを把握しましょう。

    がむしゃらに勉強している時間はもうありません。

    効率よく、重点的に勉強していくためには大切なのが現状の把握です。

    ステップ2:差が大きいところから埋めていく

    合格ラインとの差が大きい科目ほど優先して勉強して、その差を縮めていきましょう。

    差が大きいものは基礎が出来ていない可能性大!

    つまり基礎さえ出来て問題演習を摘んでいけば一気に差が埋まります。

    毎日、コツコツ取り組むのがカギですよ。

    ステップ3:出来る分野もおろそかにしない

    ここが難しいところなのですが、苦手で合格との差が大きい科目ばかりを勉強しないこと

    最終的にどうしても出来ないという部分を補ってくれるのは、出来る科目です!

    私は悲惨だった国語の出来なさをほぼ満点の倫理で補ったおかげで、失敗がなかったことに出来ました。

    出来る科目は毎日コツコツではなくても、3日に1回はとりくむことを最低限に続けていきましょう。

    1→2→3→1→2...とその都度現状を把握しながら勉強していけば模試での判定も徐々に上がっていきます。

    現状把握と問題演習の2本立てで頑張りましょう。


    以上、私が考える模試の判定に不安になるけれど自力で勉強していくためのコツです。

    体調には気をつけながら、合格に近づくようにその差を埋めていきましょう!

    応援しています♪

    <この記事を書いた人>
    東京都立大 めの

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング