【早稲田大】模試の判定が。。。という人必見!逆転のためのポイント!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010388/

この記事を書いた人

早稲田大 先進理工学部  ソレイユ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【早稲田大】模試の判定が。。。という人必見!逆転のためのポイント!

    皆さんこんにちは!

    早稲田大学・先輩チューターのソレイユです!

    10月も終わりが近づいてきましたね。いよいよ一般入試まで3か月ちょっと、受験本番が近づいてきました。

    私の高3の10月頃の思い出といえば、そう、毎週やってくる模試です笑。

    みなさんもいろんな所の模試を受けて、その結果が返ってくる頃ではないでしょうか?

    今回はそんな模試について、「いま思うような結果が出てないけど、今後の勉強どうする?」というテーマでお話しようと思います!

    この時期の模試の捉え方

    そもそも、この時期の模試でどのくらいの判定を皆さんは期待しているでしょうか?

    もちろんA判定・S判定が出てれば嬉しいですが、なかなかそうはいかないのが現実。

    事実私も第一志望の判定は良くてC判定といった具合でした。

    ただここで思い出してほしいことが一つ、「勉強した分の結果は、遅れてやってくる」ということです!

    例えばこの夏、苦労して基礎固めをした人も多いと思いますが、残念ながらそんな簡単な問題は秋の模試ではあまり出題されません。

    でも皆さんは今、夏の基礎固めを軸にして難しい演習に取り組み始めているはず。

    その成果は、(今回の模試では見えなくても)今後必ず点数に結びついてきます。

    これからの勉強のポイント

    ではこれからどんな勉強をすべきか?というポイントを、私からは2つお伝えしたいと思います!

    ① これまでの方針を信じる!

    結果が出ていないと、違う参考書を使ってみたり、違う勉強法を試したくなったりするものです。

    もちろん、新たに自分の苦手が見つかったなど、何か理由があって臨機応変に変更していくのは素晴らしいです!

    ただし、特に理由もなくやみくもに勉強法を変えていくことは、あまりお勧めしません。

    というのも、途中で大きく方針転換してしまうと、これまでの方針で勉強してきた分が十分生かされない可能性があるからです。

    例えばこれまで進研ゼミのカリキュラムで進めてきたなら、そのままその流れに乗って最後まで取り組むのがおすすめです!

    ② 自分に必要なものだけに集中する!

    もう1つ、この時期に私が陥ったのが、焦って全分野の演習をしたくなるという状況です。

    模試で出題された、周りの友達・先生が頻出だと言ってる、そんな事から自分にとっては要らなくても勉強しないと不安になってきます。

    しかし、時間がないこの時期、自分に必要な分野・問題だけをピックアップして、そこに集中するのがおすすめです!

    私は高3の最後まで進研ゼミのみで進めたんですが、その理由もここにあります。

    塾などで網羅的にいろんな問題に取り組むより、自分に必要な勉強だけ選んで出来る、というのが魅力的でずっと続けてきました!


    さて、今回は「いま思うような結果が出てないけど、今後の勉強どうする?」というテーマで、今後のポイントをお伝えしてきました。

    とにかく受験勉強は自分に必要で自分に合った勉強を積み重ねるのが大事だと思います!

    あと数か月、これまでの自分を信じて頑張っていきましょう!

    それではまた次回の更新をお楽しみに!

    10月25~29日『共通テスト模試直前Final Checkライブ』のお知らせ

    【全15科目】【各回20分】【予習不要】

    共通テスト模試の対策を通じて、共通テストの頻出問題攻略ポイントを押さえよう!

    視聴はこちらから!

    ※録画は「アーカイブ(過去の授業一覧)」から見ることができます

    \先輩に質問しよう/

    先輩ダイレクトへ

    <この記事を書いた人>
    早稲田大 ソレイユ

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #模試

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング