【宮城教育大】秋の模試、無駄にしない活用法

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010385/

この記事を書いた人

宮城教育大学 教育学科  りっちゃん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    10385-01.jpg

    みなさん、こんにちは!

    先輩チューターのりっちゃんです。

    秋も深まってきましたね!

    大学のある宮城県も美しい紅葉がピークを迎えています

    そんな秋には模試を受ける機会が増えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか

    そこで、今回は<<秋の模試をどう活用するか!>>経験談を交え紹介していきます

    解答をメモする癖をつけ、その日に復習を!

    解答を問題用紙に控える癖をつけましょう!

    共通テストの場合、自己採点で出願校を決めることになります

    自己採点があやふやだと、その後の試験結果に大きく響くため、日頃より回答をメモする癖をつけておきましょう!

    自己採点の結果を踏まえ、即日見直しをかけていきましょう!

    次の模試までの日数が短い場合も多いため、間違った所だけでもその日中に復習し、次に向けて準備していきましょう!

    志望校を絞ってみる!

    志望校判定にかける大学数は限られています^^;

    <そのスペースをいかに活用して最終的な出願校を決めるか>、もこの時期大事です!

    A判定が安定して取れているのであれば、一旦その大学の枠に挑戦校を入れてみて現在地を計ってみるなど、色々な大学にチャレンジできる準備を整えてみるのはどうでしょうか

    私も実際にこの方法を使って、志望校判定に憧れでしかなかった大学を入力し、意外に結果がよく、センター利用校として無事出願し、合格をつかみ取ることができました(^^)/

    皆さんのこれまでの頑張りを存分に発揮するため、色々な可能性を探ってみるのはどうでしょうか?


    1回1回の模試を無駄なく、受験に向けていい糧になるよう活用してみてくださいね(^^)/

    ぜひ受験勉強を進める上で悩んだり、進路面での悩みがある時は、遠慮なく先輩ダイレクト>にて質問してみてくださいね。

    皆さんのこれからの頑張りも応援しています!

    <この記事を書いた人>
    宮城教育大 りっちゃん

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング