【津田塾大】もし今E判定など結果が悪くても、なんとかできる!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010357/

この記事を書いた人

津田塾大学 学芸学部  あやとり先輩

  • 先輩チューターに相談する
    10357-01.jpg

    こんにちは!10月中旬になりましたね。

    いよいよ入試本番が近づいてきました。

    模試やテストもたくさん受けているのではないでしょうか。

    良い結果が出ている人もいれば、自分の思うような結果を出せていない人がいると思います。

    そこで今回は、今の状況を挽回する方法を紹介したいと思います。

    ①状況を分析しよう!

    まずは、現状を分析しましょう。

    どの教科ができていないのか、その中で特にどの分野ができていなかったのかを詳しく分析しましょう。

    その上で、解き方がわからなかったのか、公式を覚えていなかったのかなどさらに分析しましょう。

    一つ一つ詳しく分析することで改善点が見つけやすくなります。

    ②改善する方法を考えよう!

    ①で分析を行なったと思います。

    それをもとに今度は改善方法を考えましょう。

    例えば、公式を覚えていなかったら公式の確認をまずすべきだと思います。

    また、公式は覚えているのに問題が解けない、という場合は問題演習が足りていないと考えられるので、問題演習の時間を増やした方が良いと思います。

    それぞれ、改善すべき点は異なると考えられるので、一つずつ考えていきましょう。

    ③計画を立てよう!

    分析を行い、改善方法を考えたと思うので、最後に計画を立てましょう。

    いつまでの期間に何を達成したいのかを考えましょう。

    それをもとにどうしたらその目標を達成する事ができるのかを考えましょう。

    どの教科のどの分野にどのくらいの時間をかけるか。

    または、どのくらいの量をこなすか。

    分ける方法は時間と量の2種類考えられます。

    自分の性格、状況にあった方を選びましょう。

    まとめ

    最後まで諦めずに頑張りましょう!

    応援しています。

    不安、悩みがあったら「先輩ダイレクト」を利用してみてくださいね。

    たくさんの先輩チューターが答えてくれると思います!

    <この記事を書いた人>
    津田塾大 あやとり

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #ニガテ何とかしたい
    • #予習復習
    • #時間がない

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング