【兵庫教育大】受験後半期にできる、共通テスト対策3つのポイントを公開!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010341/

この記事を書いた人

兵庫教育大学 学校教育学部  シュウ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    10341-01.jpg

    こんにちは、先輩チューターのシュウです!

    今回のテーマは、「受験後半期にできる共通テスト対策3つのポイント!」です!

    「後半期は何をすればいいんだろう...」

    「気分が上がらないな...」

    こういった悩みを抱えている人も少なくないと思います。

    そんなあなたに、後半期にできる対策法を勉強、生活の両面からをお伝えします!

    問題演習を積み重ねる

    でも、問題演習って何をすればいいのかわからないという人もいるのではないかと思います。

    そんなとき、おすすめなのは、ゼミ教材の『合格への100題』です!

    少し難易度は高いですが、しっかり問題を解いている感じがして、実力もしっかりつきます。

    まだそこまで手がつけられないよという人は、市販のページ数が少なめの問題集から取りかかると、自分のペースで勉強を進めることができると思います!

    生活リズムを整える

    次にお伝えしたいことは、生活リズムを整えるということです!

    夜遅くまで勉強を頑張りがちなこの時期。私もつい夜遅くまで勉強してしまう...ということはよくありました。

    ですが、共通テストは朝から開始します。なので、朝から頭が働くような生活を送ることが理想的です。

    私は朝7時前に起きて、昨日に覚えた英単語や取り組んだ問題集などを見返していました。

    少し見返すだけで昨日やったことの記憶が蘇り、頭が働くようになるのでおすすめです!

    共通テストの過去問を解いてみる

    まず、受験において戦うには、敵を知ることから!

    というわけで、問題集などで問題演習を積み重ねることと並行して、共通テストの過去問を解きます。

    本番で出題される内容がどのようなものであるかを把握するにはとてもいい練習になります。

    今の自分の実力と志望校のレベルの差が点数として現れるので、今後の勉強でどこに力を入れていけば良いかがはっきりと分かります。

    終わりに

    最後まで読んでくださってありがとうございました。

    みなさんが2学期以降もモチベーションを上げて、勉強に取り組まれると、とても嬉しいです。

    これからも皆さんのことを応援していますので、一緒に頑張っていきましょう!

    <この記事を書いた人>
    兵庫教育大学 シュウ

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #志望大選び
    • #時間がない
    • #模試

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング