【立命館大】E判定でもなんとかなる!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010297/

この記事を書いた人

立命館大学 文学部  おさゆ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【立命館大】E判定でもなんとかなる.png

    こんにちは!立命館大学文学部、先輩チューターの おさゆ です

    今回は「E判定でもなんとかなる」がテーマです!!

    私もE判定から第一志望に合格することができたので、どのように勉強していったか、気持ちの保ち方などについて書いていこうと思います!

    少しでも参考になる部分があれば幸いです。

    どのように勉強していったか

    問題のレベルはあってる?

    E判定ということは、自分と志望大の学力レベルがまだ合っていないということです...。

    だから、志望大のレベルの難しい問題ばかり解いても、根本的なものなどが分かっていないと、問題を解いても意味があまりないと思います...。

    苦手な単元や、過去問を解いても全然分からない科目は、進研ゼミや学校の教材の問題を解いて、基礎や問題の解き方を勉強することが大事です!

    そして、単語などの基本的なものも覚えているかどうか確認し、覚えていなかったら単語帳などを使い覚えていきましょう!

    私も、英単語を単語帳の後ろの方まで覚えたら、長文を読む早さや理解力が上がりました!

    過去問を徹底的に使う

    志望大レベルの問題ばかり解いても意味がないと書きましたが、大学の形式や傾向になれることも、とっっっても大事です!!

    だから、進研ゼミの問題だけでなく、過去問も解くようにしていました。

    自分が得意な科目は、過去問をメインに使い、苦手な科目は、進研ゼミや学校の教材で基礎を身につけつつ、過去問で形式や特徴に慣れるようにしていました!

    私は日本史と現代文は得意だったので過去問をメインに使っていました。

    特に、立命館大学の日本史は、過去出題された問題が出題されることが多かったので、過去問はかなり重要視していました。

    反対に、英語はあまり得意ではなかったのですが、英語の長文問題を1日1題は必ず解くようにして、慣れるようにしていました。

    また、例えば過去問が選択式の問題なのに、記述式の勉強ばかりしていても、問題の解き方が違うのであまり効率的ではありません。

    だから、学力を上げる努力をすることは大前提ですが、E判定だからこそ志望校の問題にだけ強くなるということも大事だと思います!!

    問題の解き方

    進研ゼミの問題も過去問も、間違えた問題には印を付けてもう一度解くようにしていました。

    そして、間違えた単語や覚えていなかったものや、過去問でよく出題されているものは、教科書に印を付けるようにもしていました。

    そうすると、「自分が苦手なもの」「過去問でよく出題されるもの」「重要なもの」がいっぺんに分かるので良いと思います!

    また、間違えた問題の解説や、大事なポイントは科目ごとに別の紙にまとめて、移動時間などに復習できるようにしていました。

    先生を頼る

    解説を読んでも分からない問題は、学校の先生に質問するようにしていました!

    E判定で、受験本番までに学力を上げる時間がないと思うので、考えてもどうしようもない問題は、先生に質問するのが1番だと思います。

    先生に質問すると、分からなかった問題の考え方が分かるだけでなく、授業中には教えてもらえなかった解き方のコツや、志望大を先生に伝えるとその志望大の特徴なども教えてもらえることがあります!

    だから、先生に質問して様々なことを教えてもらいましょう!

    気持ちの保ち方について

    勉強することも大事ですが、E判定ばかりの状況で一番大事なのは、気持ちを保つことだと思います!!

    合格できるか不安になったり、無理だと諦めてしまったりするかと思います...

    しかし、諦めてしまうと受かるものも受からなくなってしまうと思います!最後まで何が起こるか分かりません!!

    直前に見直したものが出題される可能性、得意な単元が出題される可能性、選択問題で適当に選んだものが、偶然正解している可能性も十分あります!!

    また、判定はあくまでも判定です。志望校と問題の形式や傾向も違うことも多いです。だから、あまり深く落ち込む必要はないと思います!

    実際、私は最後まで判定がD以上になることはなかったし、前期の試験では合格できませんでしたが、「倍率高いし受かったら奇跡だろうな」と思って受けた後期の試験で合格することができました!!

    それに、諦めてしまうと「もしかしたら受かっていたかも...」と後悔することになってしまうかも知れません。だから、諦めないことは大事だと思います!

    具体的な気持ちの保ち方としては、この2つ!

    ①「絶対大丈夫」と謎の自信を持つ

    根拠はないですが、大丈夫と自分に言い聞かせることで、本当に大丈夫になる気がしていました...笑

    「病は気から」です!

    ②「落ちてもまぁなんとかなるでしょう」と気楽に考える

    志望校に合格できなくても死ぬわけではないので、深く考えすぎずに良い意味で気楽に考えていました。

    メンタル面で落ち込んでしまうと、勉強にも影響があるので良い意味で楽観的に考えるのも大事だと思います!!!


    以上が私からのアドバイスです。

    判定が良くないと不安になってしまうと思いますが、諦めずに落ち込みすぎず、精一杯勉強していきましょう!!!応援しています!!!

    また何か質問や相談があれば先輩ダイレクトで聞いてくださいね~

    先輩ダイレクトへ

    <この記事を書いた人>
    立命館大 文学部 おさゆ先輩

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング