【山形大】先輩直伝!この時期の推薦対策(面接)!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010293/

この記事を書いた人

山形大学 地域教育文化学部  ウタ先輩

  • 先輩チューターに相談する
    10293-01.jpg

    受験生の皆さん、こんにちは!

    山形大 地域教育文化学部のウタです!

    いよいよ、10月も半ばに突入しましたね。

    推薦入試に挑戦する方は、推薦入試までのカウントダウンが始まっている頃ではないでしょうか?

    推薦入試において、避けては通れないのは、ズバリ!面接です。

    ・面接の対策って一体何をすれば良いんだろう?

    ・面接で話せるネタがなくて困っている。

    このような不安や悩みを抱えている方々のために、

    今日は、私自身の経験を踏まえて、この時期の推薦対策(面接)を2、ご紹介していきたいと思います!

    新聞・ニュースをスクラップをしよう!

    私は、自分が受験する学部・学科に纏わる最新のニュースを把握するために、

    新聞・ニュースのスクラップを毎日欠かさず行っていました。

    毎日届く新聞、あるいはネットニュースを読んで、特に自分が気になった記事や興味を持った記事を切り取る、ネットニュースの場合はカラーコピーし、

    ノートに貼り付け、自分なりの考えや感想を記述します。

    これを毎日コツコツ行うことによって、面接で学部・学科に関する知識を問われた時に、話せるネタがかなり広がります。

    面接で答えられる幅が広がるのはもちろんですが、

    自分の知識も同時に蓄えることが出来るので、今後にも必ず生きる力になります。

    過去に同じ学部・学科を受験した先輩たちの声を聞く

    「情報収集」の意味を込めて、

    過去にあなたが受験する学部・学科を受験した先輩たちの声を聞くことをオススメします。

    過去の受験傾向(聞かれた質問、面接官の数、面接の時間など)を抑えることで、あなたの推薦入試のイメージを膨らませることが出来たり、

    自分が推薦入試までに強化しなければならないことに気付いたりすることが出来ます。

    受験は個々人の努力ももちろん重要ではありますが、私は同じくらい情報を集めることも重要だと思います。

    同じ高校の先輩や、先輩ダイレクトを活用して、過去の受験傾向を抑え、推薦対策の質をあげていきましょう!

    まとめ

    今日、ご紹介した2つの推薦対策を行うと、かなり面接に強くなれると思います。

    推薦対策も、事前準備が非常に肝心です。

    まだまだ時間が残されている今のうちから、積極的に情報収集を行い、推薦対策をしていきましょう!

    この記事が、読まれる受験生一人ひとりのお役に立てれば、嬉しいです。

    「苦しい」を「楽しい」に変えるのは、いつも自分!

    小さな不安や悩みは、一人で抱え込まず「先輩ダイレクト」で質問してくださいね。

    先輩ダイレクトへ

    <この記事を書いた人>
    山形大 ウタ

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング