【北九州市立大】E判定でもなんとかしよう!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010274/

この記事を書いた人

北九州市立大学 文学部  うぱ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    upa_211012_01.png

    もう10月も半ば...!毎年言っている気がしますが、今年ももう9か月がすでに過ぎたことに驚きが隠せません...。

    そろそろ肌寒くなってくる季節ですので、受験生のみなさんは例年以上に体調管理に気を付けてくださいね。

    さてさて!季節の移り変わりとともに、いやでも受験本番までの時間の少なさを実感してしまいますね。

    この時期になると、今までもそうであったとしても、また見え方が違ってくるかもしれません。

    そう、「E判定」です。

    今までなかなかE判定から抜け出せていなくても、これくらいの時期からは今までとは違った焦りが出てくるかもしれません。

    今回はそんな「E判定との向き合い方」について、うぱや先輩チューターの皆さんの経験を交えながらお話させてくださいね。

    この時期の判定

    この時期の判定.png

    先輩チューターは、この時期に模試でどれくらいの判定を得ていたのでしょうか?

    今回、先輩チューターにアンケートを取った結果、このようになりました!

    模試判定 グラフ.png

    このグラフを見ると、C~E判定の人が8割を超えていたことが分かります。

    中でもやはり、E判定だった人が多いようです。

    では、このような判定だったことに対して、先輩たちはどのような思いだったのでしょうか?

    模試判定満足度 グラフ.png

    多くの先輩は、この時期の判定に対して満足・納得はしておらず、

    「まだまだ自分はできるはず!」と自分を鼓舞していたようです。

    判定をどう活用する?

    この判定をどう活かせばいい?.png

    先ほどのグラフにあったように、この時期の模試の判定に満足を感じていなかった先輩は、その判定をどのように活かしたのでしょうか?

    「判定が悪いということは、その分伸びしろがあるということ!と、自分に言い聞かせていた」

    勉強に喜びとか落ち込みとかの感情はいらない!と思い、ただひたすら手を動かした」

    この悪い判定から合格出来たらかっこいい!と、自分に言い聞かせた」

    このように先輩方は、例えば満足・納得いかない判定だったとしても、それを自分なりに前向きにとらえようとしていたのですね!

    うぱの個人的な意見としては、「この現状から合格出来たらかっこいいはず!」という考え方が、確かにかっこいい!と思いました!

    それを乗り越えた先輩から

    大学生活を勝ちとろう!.png

    また、最後はそれぞれに満足・納得いかなかった判定を乗り越え、大学生活を勝ち取った先輩から、皆さんへメッセージです!

    模試の判定と個人の可能性は別問題なので、あまり気にしないで!」

    「現状であきらめると絶対に合格できないけど、努力し続ければ合格できる可能性は限りなく増える!

    「しんどいのも思い通りにいかないのもそれが普通。そこであきらめるか努力できるかで未来が変わる!

    「夏の勉強が成果に現れるのはこれから!自分の努力を信じよう!

    どの言葉もそれぞれの受験を経験したからこその言葉であり、私が受験生の時に欲しかった、励まされたかったものばかりのように思います。

    皆さんのお守りになる言葉がありますように!!

    最後に

    夏前のE判定と、この時期のE判定、同じ判定でもきっと受ける印象、感じる気持ちは全く違うのではないかと思います。

    きっとこの時期のE判定は、今まで以上にメンタルにくるものがあるかと思いますが、どうかそれで皆さんのすべてが否定されたようには思わないでください。

    判定はあくまで1つのものさしです。

    振り回されすぎず、とにかく今できることをし続けましょう!

    皆さんの受験勉強が素晴らしいものになりますように。

    うぱでした!

    <この記事を書いた人>
    北九州市立大学 うぱ

    近年、秋の味覚と言えばさつまいも一択!だったのですが、

    最近は梨やブドウ、マスカットに偏り気味です...笑

    お菓子などに加工されたものよりも、そのまま食べるのが1番好き!

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #ニガテ何とかしたい

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング