【早稲田大】共通テスト出願開始!あと3か月でやるべきこととは??

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010248/

この記事を書いた人

早稲田大学 社会科学部  いち先輩

  • 先輩チューターに相談する

    20210924 サムネイル改訂版.png

    こんにちは!早稲田大学 社会科学部 先輩チューターのいちです!

    最近はやっと涼しくなってきましたね。寒暖差が激しいと思うので風邪ひかないように気を付けてください...。

    9月も終わり。共通テストの出願もいよいよ始まりましたね!

    え、もう!?って人も慌てないこと!まだ3か月あります!

    今回は、そんなこれからの3か月でやってほしいことについて紹介します!!

    ①苦手をほとんどなくす!

    スライド5.PNG

    夏休みの間につぶすはずの苦手が残ってしまっている...という人はいませんか??

    当たり前ですが、合格するには、とにかく1点でも多く得点を取る必要があります。

    合格ギリギリのラインにいる人にとっては、苦手な科目が足を引っ張っているということは何よりもったいないです。

    仮に10点得点を上げようとしたとき、得意科目をさらに完璧に近づけるのか、苦手科目をもう少しほかの人並みに仕上げるのかを比べると、効率がいいのは後者だと思います!

    これは共通テストに限らず、2次試験や本試験でも同様です。

    第一志望大・学部だけでなく、併願大の対策を進めるうえでも苦手は重荷になるので、早いうちにつぶしておきましょう!

    ②問題演習を繰り返す!

    スライド3.PNG

    共通テスト、二次試験や本試験に向けて、過去問などの問題演習を積み重ねていきましょう!

    市販の教材で問題演習をするのはもちろん大切ですが、過去問をまるまる解いてみることで、こんなメリットがあります。

    ・大学・学部の問題の特徴を知ること

    ・解くスピードや時間配分を考えること

    自分が受験する予定の大学・学部が決まってきている人は、ぜひその過去問をどんどん解き始めていきましょう!

    過去問演習を通じて、もう少し勉強しなおしたい分野などが出てきたら、ゼミ教材など、解説が充実している教材を使うことがおすすめです!

    ③健康に気を配りながら勉強を続ける!

    画像FMT_750×500サイズ(07800020046).png

    それからこれが意外と重要です!

    入試本番が近づいてきて、とにかく勉強しなきゃと焦る気持ちもあると思います。

    ただ、そんな時でも睡眠を削ったり、追い込みすぎたりしないでほしいです!

    睡眠を削って集中力が落ちたり、今度はその集中力の落ちた自分にイライラしたりすると、勉強もはかどらないし、受験勉強自体が嫌になってきてしまうので、無理をしすぎず、前向きに勉強を継続できるようにしましょう!

    これに関しては、あと3か月、4か月もあると長めに捉えるべきです!

    まとめ

    以上、受験生の皆さんに残り3か月でやってほしいことは、この3点です。

    ①苦手をほとんどなくす

    ②問題演習を繰り返す

    ③健康に気を配りながら勉強を続ける

    無理をしすぎることなく、着実に実力を上げていけるように頑張っていきましょう!

    <この記事を書いた人>
    早稲田大 いち

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #文系
    • #理系
    • #ニガテ何とかしたい
    • #時間がない

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング