【青山学院大】推薦対策と一般入試対策両立のポイント!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010239/

この記事を書いた人

青山学院大学 文学部  なり先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【青山学院大】推薦対策と一般入試対策両立のポイント!

    こんにちは!青山学院大 先輩チューターのなりです。

    受験勉強は順調に進んでいますか?

    今の時期、推薦入試と一般入試の両立に悩む人は多いと思います。

    限られた時間の中で推薦対策と一般入試に向けた勉強をこなすのって大変ですよね。

    今回は、推薦対策と一般入試対策の両立のポイントについてお話していきます!

    スケジュールを確認しよう!

    みなさんは、推薦対策をどれくらい進められていますか?

    やることが多すぎてパニックになってしまっている人もいると思います。

    そんな時は、一旦落ち着いて何を優先すれば良いのか考えてみましょう!

    推薦入試は、高校や大学側に提出しなければいけない書類が多いので注意が必要です。

    これからの時期、出願書類など期日のある書類の提出が多いと思うので、絶対に忘れないようにチェックしておく必要があります。

    また、志望理由書などは、完成までに時間を要するので余裕を持って準備しなければなりませんよね。

    そのため、まずは、スケジュールをよく確認することが大切ですね!

    そして、そのスケジュールに合わせて一般受験の対策も進めていきましょう。

    スケジュールを可視化することで、一般受験に向けた勉強の計画も立てやすくなっていくと思います。

    メリハリをつけよう!

    推薦対策と一般対策の両立ってやらなければいけないことが多いですよね。

    限られた時間の中での対策にあたって大切なのは、メリハリをつけた学習です!

    休み時間や放課後など、学校で勉強するときは推薦対策に集中してみるなど学習の取り組み方を工夫してみるのもおすすめです。

    学校で推薦対策をするメリットは?

    ① 先生に添削や質問を頼める

    ② 友達と面接対策ができる

    面接対策は、1人でやるより先生や友人に付き合ってもらって、客観的なアドバイスをもらうのが効果的だと感じます。

    また、誰かに見てもらいながら面接練習することで緊張感が生まれるので、本番のイメージトレーニングがしやすくなります。

    一般対策の勉強は家でもできますが、面接練習や小論文の添削など先生や友人に付き合ってもらう必要があるものは学校で勉強してみるのをおすすめします!

    まとめ

    今回はここまでです。最後までありがとうございました。

    両立は大変に感じるかもしれませんが、メリハリをつけて効率的に勉強していきましょう!

    みなさんの受験勉強を応援しています!

    10月2日(土)開催!『推薦セミナー 面接対策』のお知らせ

    実際に推薦で合格した先輩のロールプレイで、面接のコツを把握できる!

    事前に知っておくことで得する情報満載のセミナーです。 面接に不安があるキミもこれに参加すれば、自信をもって本番に臨めること間違いなし。

    事前準備の方法から、面接当日の答えにくい質問への回答術までつかめます。

    また、実際に面接を経験した先輩への質問コーナーもあるので、面接を控えているキミは必見です!

    \10月2日 16時から/

    視聴はこちらから!

    ※録画は「アーカイブ(過去の授業一覧)」から見ることができます

    <この記事を書いた人>
    青山学院大 なり

    最近は金木犀の香りで秋を感じています!

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #推薦入試ねらう

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング