【名古屋大】入試前の皆に覚えておいて欲しい大切なこと

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010218/

この記事を書いた人

名古屋大学 文学部  にこる先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【名古屋大】入試前の皆に覚えていて欲しいこと

    こんにちは!名古屋大のにこるです。

    もう10月ですね。本当だったら文化祭が9月や10月に開催されるはずだったのに、コロナで潰れてしまった・・・という人も多いのでは無いでしょうか。

    本当に、辛いと思います。楽しみにしていたことが中止になったりする状況の中、頑張っている皆はめちゃ偉いです!拍手!!

    さて、今回のテーマはいつもと少し違う感じです!

    早い人だともうすぐ私立入試などが始まりますね。

    そして、共通テストも、およそ3ヶ月後に迫っています・・・!

    ということで、今日は、入試本番、そしてそこにたどり着くまでの間に意識しておくと良いことを伝授しようかなと思います。

    それでは!スタート!

    模試は入試本番のように、入試は模試のように

    入試で緊張してしまわないか心配!という人もたくさん居ると思いますし、私もとても心配していたのですが、この「模試は入試本番のように、入試は模試のように」という言葉を思い出せば、少し心配が軽減するかもしれません。

    あと、入試が終わってみて思うのは、今まで出来ていたなら本番でもまぁできる、ということです。

    入試本番で100%の力を出せる人はほぼ居ないので、もともとみんな70~80%パワーでの戦いだと思っています。だからこそ、力を付けておいて間違いは無い!と思って勉強していました。

    また、100%の力を出せる人も居なければ、1%も力を出せない人も居ません。

    皆、本番になればなんとかなるのです!!今までの自分を信じて頑張るのみですっ!

    できるだけ勉強を楽しむ

    みなさんは、「好きこそものの上手なれ」ということわざをご存知でしょうか?

    要は、楽しんだ人が一番成果発揮しやすいよ!ということですね!

    ずっと勉強している皆さんだと思うので、楽しむなんて無理だよ~と思う人も居るかも知れません。

    でも、ここはぜひ、この1年は勉強しまくれるんだ~!という心持ちで勉強できると楽しいですね・・・!

    あと、それに関連して、本当に辛くてどうしようも無い、と言うときは、休みましょう。

    もちろん休んでばかりではだめですが、きっと皆さんここまでよく頑張ってきたと思います。

    だからこそ、精神的に負荷がかかりやすい時期だと思います。

    心が参ってしまっては元も子もなくなってしまいます。

    私自身、そういうときは大休憩を入れるようにしていました!(笑)

    具体的には、大好きな音楽を聴きながら大好きな漫画を読んでいました!!

    本当に楽しくて(笑)、これを一時間位してたらだいたい私の機嫌は直っていました。

    もちろん個人差はありますが、自分なりの超絶リラックス法、見つけてみてくださいね!!

    後悔の無い受験勉強を!

    毎日勉強して、それでも時間が足りない!となっている人、思うように力がつかず焦っている人、いろいろ居ると思います。

    でも、きっと自分がやれるだけやった!と入試の時に思えれば、それで頑張った甲斐があったということだと思います。

    とにかく、後から思い返して「もっと受験勉強すればよかったな」と思うことが無ければそれでいいと思います。

    みなさんの受験勉強が後悔のないものとなりますように!

    何か困ったことがあれば先輩ダイレクトでいつでも相談してくださいね!

    それでは、にこるでした!

    \先輩に相談しよう/

    先輩ダイレクトへ

    <この記事を書いた人>
    名古屋大 にこる

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング