【大阪市立大】大学ならではの用語3つ

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010210/

この記事を書いた人

大阪市立大学 工学部  こーき先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【大阪市立大】大学ならではの用語3つ

    こんにちは!

    大阪市立大工学部の、こーきです。

    みなさん、受験勉強の進み具合は順調でしょうか。長時間勉強することに疲れてくる人も多いのではないでしょうか。

    今日は受験勉強のことではなく、大学生活でよく聞くことになる用語を紹介していきます。

    僕も大学に入学したての頃は初めて聞く用語が多かったので、履修登録をするときには苦労しました。受験勉強の息抜きにしてくれると嬉しいです。

    「履修登録」とは

    履修登録とは自分の受ける授業を登録することです。

    履修登録ができていないと授業に出席して、試験を受けることもできません。

    大学では自分で受けたい授業を選択できます。必修科目は必ず単位をとらなければなりませんが、選択科目は自由に選べます。

    このため、同じ学部学科でも時間割が異なることが多いです。

    次の学期が始まる前にネットで履修登録を行います。

    「全学共通科目」とは

    大学にはそれぞれの学部独自の授業である専門科目のほかに、一般教養を学ぶ授業や、英語や中国語、フランス語、ドイツ語などの第二外国語を学ぶ外国語科目や、テニス、サッカー、卓球など体育の授業もあります。

    大学によって呼び方は異なりますが、大阪市立大学では、全学共通科目と呼んでいます。

    工学部では、1年生、2年生のうちに卒業までに必要な全学共通科目の授業をとる人が多いです。

    そして、3年生、4年生では専門科目を中心に勉強します。

    「シラバス」とは

    シラバスとは講義内容がまとめられたものです。

    大学に入ると自分で自分の時間割を決めることができます。自分で授業を選択できますが、大学の授業の種類が多いため、どのような授業なのかを確認するために使います。

    少しですが、大学生活のことについてイメージできたのではないでしょうか。引き続き受験勉強も頑張っていきましょう。参考になれば嬉しいです。

    困ったことがあれば、ぜひ先輩ダイレクトで質問してください!

    <この記事を書いた人>
    大阪市立大 こーき

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング