【立教大】立教大学・入試の対策法とは?

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010194/

この記事を書いた人

立教大学 文学部  まめきのこ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    ゼミブログ9月サムネ[1].png

    みなさん、こんにちは!立教大学文学部のまめきのこと申します。ご覧いただき、ありがとうございます!

    さて、いよいよ10月です。志望大も決まってきたのではないでしょうか。

    今回は、私が通っている立教大学の入試傾向と、その対策についてお話します!

    立教大学を志望しているひと、立教大学の受験を考えているひと、必見です!

    立教大の入試の特徴

    立教大学の入試の大きな特徴は、【英語外部試験】が導入されていることです。

    英語外部試験を導入している大学はたくさんあります。

    その中でも立教は、ほとんどの学部で英語の独自試験ではなく、外部試験のスコアを得点化する方式を採用しています。

    つまり、立教大学の英語試験は、外部試験の結果を用いることになり、そのスコアが必須になります!

    立教大学の入試に利用できる英語外部試験は以下の通りです。

    ・大学入試共通テスト「外国語(英語)」
    ・ケンブリッジ英語検定
    ・英検
    ・GTEC
    ・IELTS
    ・TEAP
    ・TEAP CBT
    ・TOEFL iBT
    ※いずれも出願期間の初日から遡って2年以内に受験し取得した4技能スコアが利用可能。

    以上のスコアを持っている人は、立教の英語入試に利用することができます!

    また、上記の外部試験スコアを持っていなくても、共通テストの結果を利用することができます。

    つまり、まだ誰にでも受験・スコア取得のチャンスはあります!

    入試制度は違いますが、私も英語外部試験利用入試で合格しました(^▽^)

    英語外部試験対策のためにするべきこととは?

    英語外部試験の対策のためにしていたことは、【毎日触れる】ことです。

    英語外部試験では、4技能すべてが必要になります。

    そのため、それぞれを満遍なく伸ばすために、毎日の積み重ねが大切です。

    4技能ごとに、私が実践していたお勧めの勉強法をご紹介します!

    Reading

    読む能力を鍛えるために、1日1つ長文を読むようにしていました。

    教科書に載っているもの、問題集の中のもの、ネット上の英語資料など、その種類は様々です。

    長文を読むことで、速読能力が身につくだけでなく、語彙や文法知識も豊富になります。

    Listening

    聴く能力を伸ばすため、毎日英語のラジオを聴いていました。

    スマホのアプリから無料で聴けるものもあるので、探してみてください!

    また、「TED」を視聴することもお勧めです!

    ネイティブの発音をそのまま聴くことができますし、話の内容もとても面白いので、勉強という感覚よりも、楽しみながら学べます!

    Writing

    書くスキルを養うため、文法学習を毎日文法書で行っていました。

    ただ眺めるだけでなく、わからなかったものをメモ帳に書き写し、自分専用の文法暗記ノートを作っていました。

    文章を構築する上で、文法の要素は欠かせません。

    整然とした文章を作り、文型の変化によるスペルミスをなくせるようにしましょう!

    Speaking

    話すスキルをつけるには、上記の勉強法をできるだけ音読しながら行うことをお勧めします。

    英語を話すことに抵抗がなくなりますし、聴覚情報も得られるため、勉強の効率も上がります。

    心の中で話すことを決めていても、実際に話せるかどうか不安になりますよね。

    普段の勉強中から、自分で考えたことを英語で口に出すことに慣れておくと、本番の緊張を軽減することができます。

    恥ずかしがらずに、挑戦してみてください!

    上記の方法は、今すぐにでもできる方法だと思います。

    より良いスコアを獲得できるよう、今からしっかり積み重ねていきましょう^^

    ほかの科目の特徴と、勉強するときのポイント

    私は国語と日本史を選択していたので、主にその2つからお話します。

    これは私立大学の入試全般に言えることですが、【細かい事項を聞かれることが多い】です。

    例えば、「○○を何というか」という単語を問われたり、「○○はどんな意味か」など、意味を問われます。

    一つ一つの単語を、綴りや漢字表記までできるようにしておきましょう。

    勉強するときのポイント

    勉強するときは、その都度書いて覚えるようにしましょう。

    選択式ではなく、記述式の問題も多いです。

    わかっているのに書けない...や、誤字により得点を落とさないためにも、しっかりと書けるように準備しておきましょう!

    まとめ

    ゼミブログ9月まとめ[1].png

    今回は、立教大学の入試対策についてお話しました。

    今からでも、立教大学を目指すことは可能です!

    まずは日々の学習を着実に積み重ね、共通テストから力を発揮できるよう準備をしましょう!

    何か悩みごとがありましたら、「先輩ダイレクト」から、私たちチューターにご質問ください!

    全力で応援しています!一緒に頑張りましょう!!

    ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

    まめきのこでした(o^―^o)

    先輩ダイレクトへ

    <この記事を書いた人>
    立教大 まめきのこ

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #学部・学科選び

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング