【東北大】受験後半期にできる共通テスト主要三教科対策3つのポイント

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010162/

この記事を書いた人

東北大学 理学部  まーちゃん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【東北大】受験後半期にできる共通テスト主要三教科対策3つのポイント

    はじめまして!東北大学理学部のまーちゃんです。

    高校時代は吹奏楽部に所属していて、フルートとピッコロを担当していました。

    大学では、高校時代に習い事としてやっていた、水泳とエレクトーンのサークルに入っています。

    これからよろしくお願いします!

    いよいよ受験も後半戦に突入しましたね。

    「そろそろ共通テストに向けて本格的に対策を始めよう」と思っても、「普段受けている定期テストや模試とは少し異なる試験だから、どんなことをすれば良いのか分からない...」と困っている人も多いのではないでしょうか?

    そこで今回は、英・国・数の三教科に注目して、共通テストに向けてどのように準備をしていけば良いのかを、私の体験をもとに紹介していきたいと思います!

    共通テストに向けて、一緒に頑張りましょう!

    ①英語は読むスピードを鍛えよう!

    センター試験でのアクセントや発音問題がなくなった分、共通テストでは読む文の量が多くなりました。

    共通テストでは、それほど難しい単語や構文は出てこないので、いかに素早く問題を処理できるかがポイントです。

    そのためにも、たくさんの文章に触れるようにしましょう!

    共通テストの過去問などを見て、それと同じくらいの文章を選ぶのがおすすめです!

    タイマーで時間を計りながら読んで、少しずつ時間を縮めていけると良いでしょう。

    ②国語は似た選択肢に惑わされないようにしよう!

    国語の場合、一見何が違うのかよく分からないような選択肢が出てきます。

    ですが、よく読むと分かる問題も多いので、句読点などの区切りごとに選択肢を比較しながら解いていくのがおすすめです!

    ③数字は実は読解力が大事です!

    共通テストにおける数学は、設定が少し複雑で、問題を理解するのに時間がかかることもしばしばです。

    「よく考えれば分かったのに...」と思うことも多いので、まずは数をこなして問題になれましょう!

    共通テストの数学に似た問題を見つけるのは難しいと思うので、対策本などを買って、実践的な演習を積んでいくと、問題の傾向を掴めると思います。

    解き終わったら、例え解けた問題でも、解説を読むようにしましょう。

    自分が解いた方法よりも、もっと時間を短縮できる解き方が見つかるかもしれません。

    また、最初にさらっと問題を見て、「この大問ならあまり時間をかけずに解けそうだな」と解く順番の目星をつけることも重要です。


    今回は主要三教科に特化して紹介してみました!

    その他の教科についてなど、もし分からないことや困ったことがあれば、先輩ダイレクトでいつでも質問してくださいね!

    <この記事を書いた人>
    東北大学 まーちゃん

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング