【関西大】共通テスト本番までに身に着けておきたい生活習慣3選

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010130/

この記事を書いた人

関西大学 総合情報学部  わたあめ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【関西大】共通テスト本番までに身に着けておきたい生活習慣3選

    みなさん、こんにちは!

    関西大学・総合情報学部のわたあめです。

    共通テスト本番が少しずつ近づいてきましたね。

    そんな中、どのように毎日を過ごせばいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

    今回は、共通テスト本番までの過ごし方についてお話させていただきます。

    私の経験をもとに、睡眠、食事、不安への対処法の3つについてご紹介しますね!

    睡眠

    みなさん、最近しっかり眠れていますか?

    受験勉強で忙しく、なかなか睡眠時間を確保できていない方も多いと思います。

    受験生は夜も眠らず勉強に勤しむ...そんなイメージがあるかもしれませんが、受験において睡眠時間の確保はとても重要ですよ。

    睡眠をきちんととることで、勉強した知識が定着し、集中力などもアップします。

    私が受験生の時に睡眠で心がけていたことは以下の2つです。

    最低でも6時間は寝る!(個人差あり)

    これは個人差があると思うのですが、私は最低でも6時間は寝ることをおすすめします。

    私の場合は、10時~11時(最低でも12時)に就寝し朝は5時に起きるようにしていました。

    というのも、私は夜遅くに起きて勉強しても集中力をキープできなかったんですよね。

    その代わりに、朝少しだけ早く起きて勉強することで勉強時間を確保していました。

    朝は頭がスッキリしていて勉強がはかどるんです。

    朝は眠い...という方は目薬をさすことと、水を一杯飲むことをおすすめします!

    目が覚めてきますよ。

    平均で7時間ほどは寝ることで疲れがとれ、勉強に集中することができました。

    人によって差はあると思いますが、自分の状況を見極めて、しっかり睡眠をとってくださいね。

    ちょっとだけ仮眠をとる

    しっかり睡眠をとっても、昼間にどうしても眠くなってしまうことってありますよね。

    そんな時は、10分程度の仮眠をとることをおすすめします。

    あまり長く寝てしまうと起きるのが苦痛になってしまいますし、起きた後も勉強に集中できません。

    10分ならしっかり眠気もとれ、頭がスッキリしますよ!

    また、起きた後に水を飲んだり、軽く体を動かしたりするとさらに集中力がアップしました。

    仮眠は、疲れをとり、集中力を高めるのにとてもおすすめです!

    みなさんも疲れたら無理せず仮眠をとってくださいね。

    食事

    次に食事についてです。

    食事も受験において重要なポイントとなるので、意識してほしいです!

    というのも、食事にも気を付けることで集中力や記憶力をアップすることができるんです。

    今回は朝食と間食について、私が心がけていたことをご紹介します。

    朝食

    みなさんは毎日しっかり朝食を食べていますか?

    朝は時間ないから食べてない...という方もいるかもしれませんね。

    でも、朝食は食べるようにしましょう!

    私は朝食をしっかり食べることで、午前中から授業やテストに集中できました。

    朝はなかなか食欲がない...という方は、自分の好きな食べ物を一品でも入れることをおすすめします。

    私の場合は、ヨーグルトやパンが好きなので、朝食に出してもらようにしていました。

    すると、朝起きるのが楽しみになるし、朝食をおいしくいただくことができました。

    朝食は勉強の達成度を上げるカギとなると思うので、ぜひ食べるようにしましょう!

    間食

    食事と食事の間の時間にお腹が空いてしまうことってありますよね。

    私は、お腹が空きすぎてしまうと、そればっかり考えてしまって勉強に集中できなることがよくありました。

    そんな時におすすめなのがチョコレートとガム!

    チョコレートは、一粒食べるだけでも満足できるし、なによりおいしいから気分が上がります!

    ガムは、噛むことによってご飯を食べているような気分になり、空腹感が薄れます。

    この2つは間食におすすめです!

    食べすぎには注意しましょう!

    不安への対処法

    共通テスト本番が近づいてくるとどんどん不安になってしまいますよね...。

    不安を完全に取り除くのは難しいかもしれませんが、少しだけ気が楽になる方法があります。

    私が受験生の時に気を付けていたことは以下の2つです。

    ・合否については考えない

    結果は合格発表の日まで絶対にわかりません。

    むしろ、余計に不安を煽ってしまうだけなんです。

    結果のことが気になってしまったら、まずは深呼吸

    今まで頑張ってきた自分なら大丈夫なはずです。

    今は今しかできない勉強法があります。

    結果について考えるのではなく、目の前のことに集中しましょう。

    ・行き詰ったらちょっと休憩

    勉強している最中や、ふとした瞬間にどうしようもない不安に襲われる時ってありますよね。

    それは自分がきちんと受験に向き合って努力しているからこそですよ。

    そういう時は無理しないでちょっと休憩しましょう。

    自分を追い詰めすぎないこともすごく重要なことなんです。

    少し早く眠ってもいいですし、好きな音楽を聴いても、なんでもいいです。

    私の場合は、好きなお菓子を食べたり、応援しているアイドルの歌を聴いていました。

    みなさんも自分を苦しめすぎず、程よく休憩してくださいね。

    まとめ

    以上、共通テスト本番までの過ごし方で気を付けていたポイントについてご紹介しました。

    受験は勉強面だけでなく、生活面や精神面を整えることも重要になってきます。

    しっかり睡眠や食事、休憩をとってくださいね。

    それが共通テスト本番で本領を発揮するカギとなりますよ。

    最後まで読んで頂きありがとうございます!

    何か困ったこと、不安なことがあれば、ぜひ先輩ダイレクトに質問してください!

    みなさんのこと、応援しています!

    <この記事を書いた人>
    関西大学 わたあめ

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #リフレッシュ
    • #おやつ

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング